Information

Categories
Archives
New Release DVD
2013 Lake El Salto in Mexico | メキシコの余韻と津波カップ

01.jpg

 ほとんど寝て過ごした一日の後、だいぶ体調は良くなったけれども、未だ腹は下ったまま。困ったもんだ。

 冒頭の写真はメキシコのクリアカンという街へ向かう機上から撮った夕陽。10月25日の朝に大阪を飛び立って、成田を経由して日付変更線を越え、LAとメキシコのエルモシーヨを経由して、クリアカンに着いたのはその日の夕方でした。

 朝に出て夕方に着くのだけれど、日付変更線をまたぐため、実際は24時間以上を経過しているわけで、結構な長旅なのである。

02.jpg

 その先に待っているのが上の写真のような景観の湖で、そのほとりに建つロッジは雰囲気もサービスも抜群ときたら、そのくらいの長旅は俺の場合はまるで苦にならない。それどころかかえって楽しいくらい。

 長旅はもちろん下痢にも懲りず、また必ず行こうと今から思っているところ。

03.jpg

 さて、そんな余韻を引きずりつつ、次の日曜日には今回でもう15回目となる「津波カップ」が旧吉で開催されるのである。参加申し込み締め切りは6日です。参加希望の方はお早めにお申し込みを。お申し込みはこちら。

 今回の参加賞はいつものようにTシャツではなくて、大会限定カラーのVivo del Plastico。モノはまだ出来上がっていないけれども、イラストを明日にでもUPするつもりです。お楽しみに。
  • (2014-06-08 12:10:11)
2013 Lake El Salto in Mexico | 帰国

01.jpg

 本日帰国。夕べ食った生オイスターが悪かったのか、飛行機の中で腹を下す。トイレの中で血の気が引きそうになったものの、CAに薬をいただいて何とか踏みとどまった。

 帰りの飛行機の中で観る映画はいつも楽しみなのだけれど、二本観た後にしんどくなってそれさえ観る気になれなかった。海外で、しかも疲れた時のオイスターは、金輪際止めにしようと思う。

02.jpg

 いやはや疲れました。過去最大の13人のパーティーの世話役と、そして撮影、それにレンタカーの運転etc.ともなると、これはやっぱりなかなか骨が折れるのです。

 明日はゆっくり休むことにします。

03.jpg

 そうそう、帰国早々、Cokirinのリリースが実は迫りつつあって、これをぜひよろしくお願いしたい。今回のメキシコはそこそこ厳しくて、これで結果を出すことが出来なかったけれども、とてもお利口な(?)Wスウィッシャーだと思ってます。

04.jpg
  • (2014-06-08 12:08:11)
2013 Lake El Salto in Mexico | 大団円

01.jpg

 昨日、(カメラのこっすんを含めて)13名のメキシコの釣りは大団円(と言っていいと思う)を迎えたのでした。今日はそれぞれに名残惜しさや寂しさや、他にもいろいろな想いを抱えてLAへ移動する。

02.jpg

 初メキシコ組のほとんどにはやはりあの強烈なバイトは印象的だったよう。あれだけは例えば映像なんかで観るよりも100倍迫力があって、「腰を抜かす」というのも案外大げさではないというのは彼らの共通認識。

03.jpg

 もちろん、他にも来なければ決してわかることのない、あれやこれやの経験を積めたはずで、それはそれぞれの宝物となると思いたい。

 明日は2台借りたサバーバンでLAを巡る。
  • (2014-06-08 12:06:05)
2013 Lake El Salto in Mexico | エルサルト4日目

01.jpg

 早くも4日目が終わる。なんとか魚は獲っているが、なかなか辛い釣りが続いていて、個人的には心残りがある。明日こそスカっとした釣りを、と思うのだけれど、そうはいかない予感がする。いつまで経っても俺のメキシコは終わらないのです。

 いったい撮影の成り行きはどうなるのか?乞うご期待?!

02.jpg

 それにしても、メキシコはおろか海外旅行を初めて経験する連中は、メキシコの釣りを謳歌している様子で、これにはほっと胸を撫で下ろす。もちろん御大も、今日は少々疲れは見えるけれど、楽しんでおられるようで何より。

 俺も残り一日の釣りをせいぜい楽しもう。
  • (2014-06-08 12:04:03)
2013 Lake El Salto in Mexico | メキシコ二日目

01.jpg

 なかなか・・・と言うよりは、かなり難しい今年のレイク・エルサルトで、ノリチカと久しぶりの釣りと言うのも妙なもの。

02.jpg

 メキシコのパフォーマンスを堪能するとはとてもいかない二日目だけれども、午後には貴重な一尾をひねり出す。それはそれで味わい深い、なんて思うのは歳のせいだろうか。

 短いですが、今日はこんなところで。
  • (2014-06-08 12:03:12)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22