Information

Categories
Archives
New Release DVD
Lake El Salt 2009 Days 6 & LA Days 1
10/03/22/Mon.

7lb2.jpg

 ただ今LAのホテルでMacに向かっている。60cm7lbを最後の日の午前中に釣って今年のメキシコ遠征が終わった。

 メキシコではベッドに入ってしまっている今の時間(22時過ぎ)になるとかなり眠い。それでも体内時計は未だ狂ったままで、おそらく今日も夜中に目が覚めてしまうとは思うのだけれど、これは時差ぼけがとれ始める兆候ではある。そのあたりでいつもツアーは終わるのだ。

 それにしてもこの歳になると時差ぼけが辛い。夜中に目が覚めてしまって、疲れているのに眠れないほど精神的にきついことはない。胸の中の奥深いところから得体の知れない不安感のようなものが頭をもたげる。その上に思ったような釣りが出来ないとなると、これはもう修行のようなものである。

zopirote.jpg

 「思ったような釣り」というのはもちろんメキシコくんだりまで、結構なお金を払ってやって来た場合の「思ったような釣り」のこと。ちょっとやそっとでは当然満足は得られない。

 だからこそまた帰って来たいと強く思う。甲子園の土を拾う球児のような気分だ、と俺は時々たとえるものの、共感を得られた試しはない。

otya.jpg

 今日の午前中の釣りの成果も明石にとっても俺にとっても到底納得のいくものではなかった。ただ一抹の充足感のようなものはあり、負けて爽やかといった趣だ。

 帰りに立ち寄るLAでは時々寿司を食ってほっとする。そうしてホテルに帰ると抗いようのない眠気が襲って来る。そんなわけで今日はこのへんで。
  • (2010-03-23 14:43:33)
Lake El Salt 2009 Days 5
10/03/22/Sun.

bird2.jpg

 明石によるとマヌエルは操船があまり上手ではないらしい。ファビアーノの方が数段腕が良いとのこと。だから同じ場所でやっても彼と乗る方が良く釣れる、それがやつの印象だ。

 そう言えば、せっかちなマヌエルはスピードも少し速かったり、風が吹くと立ち木にはガンガンぶつけるし、ネットにも絡まるし、・・・悔しいけれど認めざるを得ないところがなきにしもあらず。

fabiano.jpg

 さっきサミー(ロッジのスタッフ。やつはサミーNo.2で俺がサミーNo.1ということになっている)に聞いたけど、ファビアーノのニックネームはカエルなのだそうだ。顔が似ていると言って笑うサミーは悪いやつである。確かに似ていない気がしないでもないが・・・。

 ファビアーノはまだまだ若い。それに比べてマヌエルはそろそろじいさんと呼ばれてもおかしくない年頃だ。だから致し方ないところもある。そうは言っても彼は俺にとってすでに友人の域で、たまには他のガイドにも乗ってみたいと思うが、何だかそうもいかない気がしてしまう。

manuel3.jpg

 そんなマヌエルの船に明石と乗った今日の午前中はなかなか良い成績ではあった。数もサイズもそこそこである。

5lb.jpg

 俺は5lbをキャッチしたものの、10lbはあろうかというやつをミスしてしまった。久しぶりにマヌエルの「Maybe 10 !!」というセリフを聞いたのである。玉井曰くデカいやつのバイトは湿っぽい音がするそうで、そのデカいの特有のバイト音を響かせて出て来たやつは、確かに尋常でないパワーを一瞬繋がったラインを通じて俺に伝えたのだった。

 抜けたルアーがマヌエルのところまで飛んで来た。それを拾ったマヌエルが例のセリフ。悔しい。

akashi.jpg

 午後からファビアーノの船に乗った明石は気を吐いて「20本は釣った」のだそうだ。しかし4lbクラス止まり。マヌエル号に乗った俺と言えば、これぞ操船の腕の差か小さいのを数本で終わった。

 さていよいよ明日の午前中で今年のメキシコの釣りが終わる。今からとても寂しい。
  • (2010-03-22 12:54:07)
Lake El Salt 2009 Days 4
10/03/20/Sat.

bird.jpg

 メキシコとは言え苦労する。苦しい中、良く頑張ったと思うのだ、今日は。

 相変わらず漁師とネットの多さに辟易とする。朝なんて、どこを見回しても漁師とネットだらけで、どこで釣りをしていいのか途方にくれるほど。

 事前にネットがないことをチェックしても実はネットがあったりして、こればっかりは今までのところ博打のようなものだ。今回マヌエルに聞いたところによると十日ネットが入ると五日休みとのこと。これはなかなか信憑性はあるものの、これまでのことを考えると実際のところはわからない。ただ、今回は帰るまでネットがあるのはほとんど確実。困ったもんだ。

akashi7lb.jpg

 それでも明石は午前中ネットとネットの間の狭いエリアで7lbを釣り、俺は夕方ネットの少ない、数少ないエリアで6lb強を釣った。夕方に入ったそのエリアはそこそこのバイトがあって、苦しい一日を忘れさせたのだった。マヌエルじいさんも笑顔を見せた。

 税理士玉井は本日ひとりでファビアーノ艇に乗るも残念ながらふるわず。彼は明日半日を残すのみとなってしまった。何年か前の初めて来たメキシコで10lbを釣る強運の持ち主なので、明日は釣るでしょう。

6.5lb.jpg

 ところで、マヌエルじいさんについて。最初のメキシコでマヌエルに会った時から死んだじいちゃんにどことなく似ていると感じていた。去年も今年も彼に会って、ますますその思いは強くなった。実を言うと、今年は他のガイドに乗ってみようとも思っていたのだけれど、彼に会って「サミー!」と声をかけられると、やっぱり今年も彼で良かったと思うのだ。

manuel2.jpg

 写真の表情がいつも同じでいつ撮ったものなのか判断に困る。少し違う表情の彼を撮ってみようかなと思う。
  • (2010-03-21 13:10:25)
Lake El Salt 2010 Day 3
10/03/19/Fri.

sunrise.jpg

 ホッとした。奇麗な朝日が前兆だった。今日はまずまずのパフォーマンスを発揮したレイク・エル・サルトである。

akashi8lb.jpg

 午前中に明石が8lb-63cm、俺が7lb-60cmを釣った。これが本日の一番、二番。(玉井は残念ながらふるわず)俺は午後からも着々とバイトを取り、一日で十数尾と数もそこそこ。

7lb.jpg

 活躍のルアーはGauchoGaucho+BumbinhoAugust他。7lbはGaucho+で取ったものの、今日はペンシルのスケーティングが当たった。明石の8lbもそれらしい。

 大きく三度ほどスライドさせて止める、これの繰り返し。俺の場合はペンシルもペンシルポッパーもノンストップ、もしくはあまりポーズを入れずに小さく連続でスライドさせることが多いのだけれども、時々こういうアクションを入れて様子をみる。それが功を奏した。ペンシルの動かし方ひとつでバイト数が変わる。

 昨日はそもそもバイトそのものが少なく、当たりのアクションを見つけるのが難しかった。少しネットが少なくなったかな?と思えるくらいで、状況がそれほど変わったとは思えないのに今日は魚の活性はどういうわけか高い。

 フックはいつもはほとんどトレブルでのぞむが、昨日も今日もほぼ「Dos Cactus」で通した。思った通りフックアップに問題はない。よほどショートバイトで乗らないという場合を除いて、今後はメキシコでもこれで通す自信が持てた。トレブルで立ち木やスティックだらけのポイントを攻めることを思うとストレスは半減する。やはり化学研磨は刺さりが違うのだ。

 ただ、今日の午後、ワンドの中の小さな岬の先端でGauchoをひったくったやつは、ゴゴゴゴゴ〜と乱暴に走った挙句、フックを折って逃げ去った。おそらくは多少の金属疲労があったにせよ、凄いやつではある。他にもルアーに触らないメガバイトが2発ほど。一日やっているとそのくらいの驚きはしばしば、というのがメキシコなのだ。
  • (2010-03-20 13:07:22)
Lake El Salt 2010 Day 2
10/03/18/Thu.

manuel.jpg

 ひとつ歳をとったマヌエルである。彼は去年と大差ないけれど、魚の活性は去年と比べて今ひとつ良くない。厳しかったメキシコを彷彿とさせる。

 テラピア漁の網(ネット)に関してこれまで俺はあまり気にしなかった。それでも今日はその多さに辟易とする。ここぞというポイントには長く伸びたネットが横たわり、水位が下がり湖が狭くなっている分、余計に多く見える。マヌエルの「ネ〜ット・・・」と言いつつ両手の平を上にして持ち上げる仕草の回数も増えるというわけだ。いつもかなり気にする明石に至っては少し戦意喪失気味。

100319-1.jpg

 ネットは日曜日から仕掛けられているらしく、その前のサッチーの釣果が悪くなかったことを思えば、さすがの俺もその影響は認めざるを得ない。

 救いは全くダメというわけではないことだ。明石も俺もメキシコにも「まるでダメ」ということがあると言うことをこれまで何度も思い知らされているけれど、それに比べればかなりまし。玉井は午前中5〜6本、俺は一日で5本ほどは釣った。50upくらいのは混じったし、俺は3度ほどのメガバイトをフックアップ出来なかった。

100319-2.jpg

 暗くなる寸前まで粘ってくれたマヌエルと桟橋に戻る途中に見た下弦の月がちょっぴり寂しく見えた。明日に期待しよう。
  • (2010-03-19 13:03:37)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22