<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
ディジー・ガレスピー
11/06/07/Tue.

100708biwako.jpg

 やっぱり古いジャズっていいなと思う。ただなんとなくと言うことでもなくて、これはもう間違いなく、確実に、古いジャズの方がいかしている。今日はフットサルに行く途中、カミオカの車で聴いたディジー・ガレスピーが良かった。

 展示会後、片付けて飯を食ってフットサルを2時間、我ながら元気だと思う。一緒に付き合わせたLess is Moreタカハシは災難だっただろう。

 それにしても夏用に買ったスキンズのハーフレングスのタイツがなかなか快適だった。今日はどうしてもこれが履きたくて、不在で配達されなかったのをカミオカとタカハシを伴って佐川急便の支店まで取りに行って来たのである。とにかくパツパツですが、これが動き易くて、おそらくは疲労も軽減されていると思う。

 さて、明日は1週間ぶりの琵琶湖だ。
  • (2011-06-08 02:08:17)
Year Of The Horse
11/06/06/Mon.

M-Arrow-Eddy1.jpg

 不慣れな展示会に思った以上に疲れた本日、もう寝てしまいそうである。おそらくお客さんが多いのは明日なので、まあ、眠たいうちに寝ておくべきだろう。夜にはフットサルもあることだし。しかし、行けるかな。

 ところで、今回のマイティー・アロウ&エディーにはどうしても新しいカラーパターンを投入するつもりだった。それにしても具体的アイデアが実はあったわけではなく、「新しいカラーパターンを投入する」ということだけ決めていたから、これがなかなか手こずって困ってしまった。

 それでもとにかく決まった。結構な自信作なのでどうかお楽しみに。

Year-Of-The-Horse.jpg

Year Of The Horse

 今日、車の中でかかったニール・ヤング&クレイジー・ホースの「Year Of The Horse」、これのニール・ヤングの例のフリーキーなアーミングミョンミョンのソロにクレイジー・ホースがクールに、しかしホットに呼応するシーンを、何だか久しぶりに聴いた気がして、一瞬熱くなった。

 彼らのファンであるジム・ジャームッシュが撮った同名のドキュメンタリー映画がある。もちろん俺も前に観たが、これがまた観たくなった。

 この映画について、メンバーのフランク・サンペドロは 「この映画を見た人達は俺たちのインタビューからクレイジー・ホースのことを判断するだろう。でもそれは無理だ。昔からすれば生活も家族もレコーディングも楽器も全てが変わった。愛し合い憎しみ合い、色々な事があった。それをいきなりニューヨークからスカした芸術家気取りのプロデューサーが来ても、映画はカスりもしない。」と言ったのだそうだ。

 本気にしろ、冗談にしろ、めちゃめちゃかっこいいと思うのだ、俺は。
  • (2011-06-06 22:49:28)
PTファクトリー
11/06/05/Sun.

091208sunset.jpg

 PTファクトリーの高井氏が亡くなられたそうです。BP松井氏から聞いたブライトリバー松本氏が、驚いた様子で知らせてくれました。何度か面識があるだけで、それほど付き合いはなかったのだけれども、同世代が亡くなるのは結構ショックです。

 告白すると、ルアーを作り始めた頃、あの四連結ルアーに心を動かされ、真似をして作ってみたこともありました。さて、俺にはあれくらい人の心に訴えるルアーが作れているのでしょうか。

 御冥福をお祈りします。
  • (2011-06-06 00:25:45)
Heart Of The Forest
11/06/05/Sun.

100810shodoshima.jpg

 明日から魚矢(釣具の問屋)の展示会(一般のお客さん対象ではなくて小売店が対象)である。これがなかなかの異世界で、もちろん未だに不慣れではあるのだけれど、それだけにちょっとおもしろくて、実を言うと俺は嫌いではない。

 ただ、ここでどう主張するのか、これは簡単ではないのです。

 そんなこともあるし、Mighty Arrow & Eddyのカラー決めも佳境であるし、ポロシャツの案内は作りたいし、Fishboneの作業もやらなくてはならないし・・・ここ最近はやること満載で、頭の中はパニック寸前だ。

 そんな間隙を縫って、数ヶ月前に買ったランドナーのフレームの塗装を剥ぐ作業がようやく終わり、遂に今日、塗装業者に向けて発送である。その先はまだまだ作業が続くのだけれど、これが塗り上がって帰って来たりすると、気分が盛り上がって一気に作業を進める原動力にならないかと期待しているのだ。

100702biwako.jpg

 もちろんに負けずに釣りにも行く。展示会が終わった晩にフットサル(行けるかな?)、その次の日からLess is Moreタカハシと琵琶湖2daysということになっている。

Heart-Of-The-Forest.jpg

Spirit of the Forest

 さて、「Heart Of The Forest」は、ぐるんぐるんとハイスピードで回る、そんな俺の頭をスローダウンさせてくれる音楽だ。これは俺が2002年に体験することになる「Baka Beyond」の原型と言えるアルバム。

baka_beyond2.jpg

East to West

 ピグミーのバカ族の音楽に感銘を受けたイギリス人ミュージシャン夫婦が彼の地へ赴き、録音したのがこの「Heart Of The Forest」である。その後彼らはバカ族とそれから旧知のユーロ・ミュージシャンを伴い、Baka Beyondというユニットへと至る。

 「Heart Of The Forest」に収められたサウンドは、例えば笑い声や虫の声なんかもその一部だったり、水をパーカッションのように叩いてしまっていたり、Baka Beyondよりもプリミティブで、それは清涼で霊的でさえある。これを聴いていると、すれた気持ちがスルスルと森へ向かう。

 よくもまあ、こんな日の始まりに流れてくれたものだ。少しは心が落ち着いた気がする。
  • (2011-06-05 13:24:31)
待望
11/06/06/Fri.

110507flower.jpg

 台風一過、シーズンも本格化しつつある今日この頃である。俺はと言うと、昨日は取材で、権力闘争に明け暮れる政局同様どうもスカっとしない釣りに終わってしまったのだけれど、各地からは嬉しい知らせがどどっと届いているのだ。

 来週はスカっとした釣りが出来るといいが。

 ところで、この前発売になった「トップ堂」には4月に行ったメキシコのことが載っていて、編集長エバト氏の文章から、彼がかなりこのツアーを楽しんだことがうかがい知れる。ああ良かった、良かったと思うのである。だって、彼は行く直前にチケットのトラブルなんかもあって「メキシコに呼ばれていない」なんて言っていたのだから。

 メキシコへ行くこと、現地のガイドやロッジのスタッフと話すこと、一緒になって笑うこと、その上湖上に出て釣りをすること・・・全部が楽しい。俺にとっては飛行機に長時間乗ることさえ、それほど苦ではない。(時差ぼけは若干辛いけど)あんなに楽しいことってめったとあるもんじゃない。だからまた行くことになるでしょう。

all.jpg

 そういう楽しいことを皆さんといくらかでも共有するために、津波ルアーズは懲りずにモノを作るのだ。

 写真は直に予約受け付けを開始しようと思っているポロシャツ。ミックスグレーにロイヤルブルー、レッドにパープルの4色、素早く汗を吸収し、素早く乾燥する機能素材を使用。いかがでしょうか。

 それから、次のルアー。マイティー・アロウとお伝えしたのだけれど、マイティー・エディーも同時リリースすることに急遽決めた。

 エディー待望の声を反映することにしたのである。アロウをリリースすると言うと「エディーも欲しい」という声が複数あって、実を言うと、エディーがこんなに待ち望まれているとは思っていなくて、それがとても嬉しかった。次にエディーをリリースするほどのルアーブランクは確保出来ていないことだし、それなら同時にリリースしてしまおうということです。

 お楽しみに。
  • (2011-06-03 15:50:49)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275