<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
淀川と横浜
11/06/25/Sat.

110621yodogawa.jpg

 写真は緑燃える淀川河川敷だけれど、今日は嫁の兄貴(と言っても俺よりは十ほど年下ですが)の結婚式で横浜に。兄貴はもちろん、その奥さんも何度か会っていると言うこともあって、もらい泣きしそうになった。そのくらい良い式でした。

 それにしても、やっぱり結婚式は何だかどうも照れ臭い。別に俺が主役でもないのに。

 ところで、マイティーブラザーズ(Mighty Arrow & Eddy)の詳細をUPしたので御覧あれ。

 写真の淀川で先日収録した動画の編集は明日には上がるかな?もう少しお待ちを。

 風が強くて、いつもの鳥飼大橋あたりでの動画の収録を諦め、ひとつ上の鳥飼仁和寺大橋の駐車場から風を避けられるワンドを探してぶらぶら歩いたが、その暑いこと暑いこと。いつの間にかすっかり夏である。

 たどり着いたワンドは雑草や木が生い茂り、目前を大きな蛇が横切ったり、どう見てもわざわざ犬の散歩になんて来そうにないところに、おそらくは野犬の足跡があったり、さながらプチジャングルの様相だった。ボートじゃなくて陸から行くと、景色は違って見えるものだ。

 さて、明日は中華街で親族と会食、その後、急ぎ帰ることになっている。初めてペットホテルに泊まっている愛犬が心配と言えば心配。
  • (2011-06-26 00:11:46)
Mighty Brothers !
11/06/24/Fri.

M-Arrow-Eddy-FD.jpg

 結局のところ、上の写真のパターンのカラーコードを「Fish Dance」ということにした。どうも「Dancing Fish」では語呂が気に入らなくて。

 さて、マイティー・ブラザーズの案内を取扱店にようやく送ることが出来た。プロダクツ・ページの更新は例によって少し遅れるので、一足先に下記に詳細を掲載しました。どうか御覧あれ。

 ご予約は取扱店にて6/28-29までということになります。リリースは7月初旬。

M-Arrow-Eddy-Flyer.jpg

MightyArrowLogo.gif

with Arrow Prop (アルミ 1.0 mm 厚)
115mm(本体全長)
1 oz over class

ラッカー・フィニッシュ

Color
Fish Dance Rainbow Blue (FD-RB)
Swim Frog Chartreuse (SF-CH)
Bone Tobacco Sunburst (BN-TSB)

税込定価¥7,980 (本体価格¥7,600)

プロップと水が絡むポロポロ音はもちろん、アルミ・プロップと軸がこすれるヒュルヒュル音、これがこのプラグの最大の特徴。その効果は「伝家の宝刀」「世界のマイティー・アロー」とまで言われてしまう幾多の実績が証明する。ジャークそしてファストリトリーブはもちろんのこと、このプラグのスローリトリーブはタフな状況での頼みの綱的メソッド。

MightyEddyLogo.gif

with Eddy Prop (ステンレススチール 0.8 mm 厚)
115mm(本体全長)
1 oz over class

ラッカー・フィニッシュ

Color
Fish Dance Natural Red (FD-NR)
Swim Frog Tropical (SF-TP)
Bone Cherry Sunburst (BN-CSB)

税込定価¥7,980 (本体価格¥7,600)

0.8mmのステンレススチールによる丈夫さと重厚さを兼ね備えながら、スローリトリーブにも高いレスポンスを誇るエディー・プロップ、これをマイティー・アローと同型ボディーに装着したのがマイティー・エディー。もちろんジャークにも定評があり、少し難しいながらターンもこなしてしまうWスウィッシャーである。チョリチョリとか、ブルルンとか、ジョボッとか・・・多彩なサウンドとスプラッシュがターゲットを誘う。
  • (2011-06-24 21:32:49)
Dancing Fish
11/06/23/Thu.

M-Arrow-DF-NR.jpg

 昨日の釣りはまるでダメ、ということでもないけれど、良くはなく、上り調子の予想は見事に裏切られ、しかしそれでもその日に60upが上がったとの情報もあり、相変わらず琵琶湖のバスのコンディションに踊らされる俺たちなのである。

 「踊る」と言えば、写真のカラーパターンのカラーコードを「Dancing Fish」に決めた。「踊る魚」とは、描いた魚のイメージにぴったりとくる。



 月曜日にシュウタとセッション。この年頃の伸びしろは恐るべしで、どんどんとうまくなるのがあからさまに見える。やがて俺は置いて行かれるのでしょう、なんて言うとやつはつけあがるに決まっているのだけれど。

 それにしても、「それ前やったやろ?!」なんて生意気を言われると、ついつい「やってない!」なんて嘘をついてしまう俺は大人げない。
  • (2011-06-24 01:38:05)
マイティーブラザーズ ?!
11/06/22/Wed.

monks_music.jpg

Monk's Music

 ロックは既成概念をぶち壊してしまうところに本質がある、というよりもそれこそがロックなわけで、例えばモンクを聴くと、ジャズだってそのへん何ら変わりないということを強く意識させられてしまう。ただなぞるだけの音楽にはその本質たるものがない。

 モンクは決して美しくはない。何だかひっかかるし、よたよたしてるし、はずれてる。しかし、それが気持ち良いのである。

 こういうのを聴いていると、俺だって何かやりたい、やらねば、というような強迫観念に囚われる。ま、天才の域には及ぶべくもないが、やろうとすることが尊い、と俺は思うことにしている。

 それにしても、例えば2曲目でモンクがコルトレーンのソロの前に「コルトレーン!」と叫ぶのを耳にしただけで、えらく興奮してしまう、というようなことがこの歳になってもあることが少し嬉しい。

M-Arrow-Eddy-RF-CH.jpg

 マイティーブラザーズ(1BANイケダ氏提供の呼称)の詳細案内が遅くなっている。このところお客さんと釣りが多かったり、なんやかんやで忙しくて疲労が溜まり気味のようで、いろいろなことが遅れがち。何せ体が重く、昨日は遂にフットサルを欠席してしまった。

 しかし、夕べは早めに寝たかいもあってちょっと回復、今日はまた琵琶湖へ行ってしまうから、我ながら呆れたものだ。

 マイティーブラザーズの詳細、それから予約開始はもうしばらくお待ちを。

110620hideki1.jpg

 ヒデキと行った月曜日の琵琶湖は、相変わらず夕まずめの時間帯にボイルもあまりなく、魚達に今ひとつ元気がない様子。そんな中、岸際のベジテーション絡みで40upを1本ずつ、少し沖ではヒデキが自己最高の49cmを捕獲、結局4本ずつくらいは釣ったのかな。少しずつ回復に向かう琵琶湖なのである。

 一緒に琵琶湖へ行ったタモリ君やヒデキの報告はこちらにもあり。

110620motoki.jpg

 写真の1本は、久しぶりの他社製ルアーでの1本。ズイールの中空フロッグである。

 アカシがフロッグの製作を進めているから二番煎じの感は否めないけれど、八郎潟の葦原でフロッグの威力を体感して以来、作ろうと思っていたフロッグの製作に本腰を入れようと思うのだ。と言うわけで、最近、ちょいちょいいろいろなフロッグを持ち出しては投げてみているというわけ。

 リリースは来年のつもり。乞うご期待。

all2.jpg

 music for every FISHERMAN ポロシャツには思った以上にたくさんのご予約がありました。ありがとうございます。少しだけ在庫しますので、予約し逃した方は取扱店、または当オンラインストアで。
  • (2011-06-22 14:05:01)
Mosquito Knees
11/06/19/Sun.

all3.jpg

 まずはポロシャツ、明日6/20が予約の締め切りです。取扱店および当オンラインストアにてどしどしご予約を。

 チャリT今シーズンのTシャツ(こちらにいくらか在庫有り)とこのポロを最近は毎日のように着ている俺なのだ。

BeatJackDP-C-Chart.jpg

 少し気は早いもののBeat Jack del Plasticoの2ndヴァージョンはいよいよ7月末リリース予定。カラーパターンがいつも以上にふるっていると思うのだけれど、いかがでしょうか?最近はナマズに使う人も多いとか。リリースまでしばしお待ちを。

M-Arrow-Eddy-RF-PC.jpg

 Mighty ArrowとMighty Eddyのリリースの案内はもうすぐ。

 基本的には先日掲載した写真のように、カラーパターンによってアロウかエディーかは固定ということになっている。ところが「緑ベースのカエルパターンのエディーはないですか?」とか「白ベースのカエルパターンのアロウはないですか?」なんていう問い合わせを数件いただいたのである。

 はてさて困った。どうしようかと迷っている。

 たった今考えたのだけれど、取扱店に予約の段階でこのパターンのエディーが、あるいはアロウが欲しいと申し込んでいただいたわがままなあなたにだけは、ご希望にそうようにしようと思う。正式にはどこにもそういう旨を書かないので、予約が始まった際には「津波タイムズ」にそう書いてあったとお店に伝えてみて下さい。取扱店の皆々様には迷惑な話しではあるけれども。

 ただし数量が不足してしまった際には抽選ということもありえますので、どうか御了承を。

Stan-Getz-At-Storyville-Vol1&2.jpg

Stan Getz At Storyville Vol1&2

 スタン・ゲッツについて以前に書いたことがあるとは思うのだけれども、どんなことを書いたかまるで忘れてしまった。

 このライブアルバムは一聴すると、音質があまり好みでないことと、そのせいか演奏がどうも軽いような気がして、買って以来あまりピンと来なかった。それが最近は「軽い」ではなくて「軽やか」に聴こえて、結構お気に入りのアルバムなのである。不思議なものだ。

 マイルスのようにキュンキュンと張りつめたような空気もないし、コルトレーンのようにビシビシ鬼気迫るような空気もないのだけれど、それはそれなりにスタン・ゲッツにはスタン・ゲッツの空気を感じられる今日この頃だ。村上春樹がこれこそがジャズであると言うのもなんとなくわかった気分である。

 軽快なスタン・ゲッツはもちろん、ジミー・レイニーのテロテロとしていて尚スピード感のあるギターもいいし、アル・ヘイグのステディーでリリカルなピアノもいい。

 それにしても「Mosquito Knees」という曲はタイトルを直訳すると「蚊の膝」となるわけで、何か深い意味でもあるのでしょうか?

 ところで7月の16日-17日に福岡のSea Boonにお邪魔することになりそうだ。お近くの皆さんはぜひ。
  • (2011-06-20 00:16:38)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275