<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
スエヒロの初フィッシュ
11/07/22/Fri.

110721BiwakoShip.jpg

 初めてバスを釣ったスエヒロは、喜びつつも、その生々しさに戸惑い、さらにはその扱い方に四苦八苦するのだった。だって持ち方さえままならないわけだから。それはそういう複雑な心情がかつての俺にもあったことを、ありありと思い出させてくれたのである。

 写真の魚を釣る前に、確実に40up、下手をすると50upというような魚をバラしてしまったのは残念だったけれど、とにかくやつは5度目(?)の釣行にしてようやく魚を手にすることが出来た。そのことは俺にとっても思った以上に嬉しかったのでした。

 ちなみにルアーは獲ったのもバラしたのもスラップハッピー・シャッド・フラップ。それにビート・ジャック・デル・プラスティコでもバイトを2発もらって悔しがっておりました。

110721-sue.jpg

 昨日の琵琶湖は台風の影響で水位は+30cmくらい、濁りも少々、若干の風、それからそれ以上にうねりがきつくてなかなか苦労したものの、そんな具合にいくらかは反応があって、俺も50cm強の魚をものにした。これを見て、「デカいっすね」とスエヒロがまたびっくり。

 ところで、この魚を釣ったのも、その前にSea Boonの大会で釣ったのも、プロトタイプのプロップ・ミノー(もしくはプロップ・ダーター)。国内では今回のを合わせて2本の50up、その他にも結構な数の魚を既にこのプラグで釣っている。今年のメキシコではあまり出番はなかったものの、去年のメキシコでは60up=8lbを含む何本かをこのルアーで捕獲の実績もあり。

110721-50.5.jpg

 御覧のように形はかなりユニークで、それに相当の実力も兼ね備えていると言うことになる。アクションはジャークしてダイブ、あるいはその後水中で連続トゥイッチとか、もしくはスーっと竿を煽ってユルユルとダイブ&スウィミングとか。これらは浮き上がる時にバイトが多い。それからただ曵きはロールとプロップのシャラシャラ音が絶妙。今回の魚も九州の魚もこれが効いたのである。

 素材は津波ルアーズ初となる硬質発泡の予定で、さっき、もう少し軽くしたヴァージョンのサンプルをもらったところ。これを少しシェイプして再度テストするつもりだ。まずはこれらのシリコン型でテストし、その後、CADでデータ化し本ちゃんの型を起こすことになる。

 決して「釣れる」というだけではなくて、とてもおもしろいものが出来そうでとても楽しみだ。
  • (2011-07-22 20:38:14)
ムツゴロウ、そしてダニー・ハザウェイ
11/07/21/Thu.

110718mutsugoro2.jpg

 ムツゴロウのあのエメラルドグリーンはいったいどこからやって来たのだろう。どういう理由で保護色の茶褐色とは別に、あんなに鮮やかな斑点を身に纏うに至ったのか。

 野生のムツゴロウを先日初めて見た。意外に大きいことと、不思議な斑点と、跳躍に目を奪われてしまって、いったいどのくらい撮影したことか。数撃ちで当たった奇跡の1枚が上の写真。下にある影を見ていただければ、ムツゴロウがジャンプしているのがなんとかわかっていただけるでしょう。

donnyhathawaylive.jpg

Live

 夕べ、事務所から夕食に向かう車の中で、久しぶりにダニー・ハザウェイのYou've Got A Friendを聴いた。その演奏は、その場の空気を、おおよそ40年も前のライブ会場へと誘う。むんむんとした熱気と、さらにはむしむしとした湿気、さらにはちょっとした匂いまで感じさせてしまう、と言うのはムツゴロウの斑点と同じくらい不思議ではある。

 この曲のカバーは数々あるが、このダニー・ハザウェイのヴァージョン、それからライブではないダニー・ハザウェイとロバータ・フラックのヴァージョン、作者のキャロル・キングのヴァージョン、ジェイムス・テイラーのヴァージョンがおそらくは有名で、俺の好みでもある。

 今日は事務所へ行く道すがら、ダニー・ハザウェイとロバータ・フラックのヴァージョンを聴いたら、涙しそうになってしまった。

kirin01.jpg

 さて、今日は琵琶湖へ行くのである。用事でやって来たアカシが「ドチャ濁り」とは言うのだけれど、だからって行くのを諦める理由にはならないのである。
  • (2011-07-21 14:23:58)
Downtown Train
11/07/20/Wed.

Rain-Dogs.jpg

Rain Dogs

 大学生だったかそれとももう卒業していたか定かではないけれど、ある日FMラジオから流れてきた、聴いたことのないひどいだみ声に、強烈なシンパシーを覚えた。それがトム・ウェイツのダウンタウン・トレインと言う曲である。

 エア・チェックというと懐かしい響きだけれど、つまりはFMの放送をラジカセで録音して、この曲は良く聴いた。あの頃、俺にとって、だみ声こそがヴォーカルというようなところがあったから。

 本当にお金のない時代で、この曲を収録のアルバムは買えなかったけれども、後にアルバム全体を聴くに至って、実はもっともっと衝撃を受けてしまうことになるのだ。

110718kashima1.jpg

 夕べの大阪は台風の影響がそれほどでもなく、大正フットメッセでの3チーム合同フットサル・ミーティングはいつものように行われることとなった。もっとも台風に対する警戒か、それとも「あるわけない」と思ったか、集まった人数はいつもよりはるかに少なかったけれど。

 「ほんまにやりたいやつが集まった」と誰かが言った。いつも来る人というのは、こういう時にもだいたいは来るものだ。例えば夕べ徹夜だとて、あるいは膝を壊して手術直前だとて。そういう馬鹿はなかなか愛おしい。釣りも一緒かな。(ただし、台風に釣りは非常に危険です。念のため)

110719kashima2.jpg

 その帰り、車中でダウンタウン・トレインが鳴る。ちょっとした疲れを引きずりつつ、アイスなんて食いながら、佐賀は鹿島の広々として開放的な景色なんかを思い出しつつ、車の窓を開けて音楽を聴くのは、まことに心地良いものである。
  • (2011-07-20 20:36:24)
11/07/19/Tue.

110719kashima.jpg

 先週末来の九州は久しぶりの旅らしい旅で、しかもなかなか充実の3日間だったと思う。

 Sea Boonの一日店長は、こう言っては何だけれども、コアな人ばかりの来店で、内容の濃い話しが出来た。それにオーナー栗川氏とあれだけしゃべるのはおそらく初めてのことで、親交も深められた。

110718mutsugoro.jpg

 だからというわけではないだろうけれど、次の日の大会では栗川&元木チームは大人げなく優勝してしまったのである。開催場所が何とも釣欲をそそる場所で、モチベーションがついつい上がってしまったこともあって。

 ともあれ、この日も三十数名の人たちととても楽しい時間を過ごせた。来てくれた皆さんありがとう!お疲れさまでした。またいつか行きたいと思ってます。

110717motoki.jpg

 今日は帰って来たばかりでちょっとした出荷や、打ち合わせや、もろもろのことが立て込んでいるので、この日のことについてはまたの機会に書く・・・かもしれません。

110717kuri.jpg

 大会の後、栗川氏に無理を言って、嬉野温泉まで送ってもらう。ここで嫁と合流し、佐賀にいる嫁のおばあちゃんや親戚と夕ご飯。我々は結婚式も挙げていないので、失礼おばしてしまっている親戚にご挨拶というところ。

 美味しい飯をたらふく食って、温泉に二回も入った挙句、疲れていたこともあって、なでしこジャパンを観るのも忘れて、ぐっすりと寝てしまった。

110719hiyoko-frog.jpg

 ところで今日、HIYOKO山科にハネクラとのコラボ(?)フロッグをいただいた。最近、フロッグをいろいろと使ってみたりしている俺なので、これは実際に使ってみようと思うのだ。詳細はHIYOKOにて。

 さて、台風の具合はいかがなものか?ひょっとすると今日はフットサルがあるやもしれないので、これから早めの晩飯に。
  • (2011-07-19 19:24:28)
Sea Boon
11/07/16/Sat.

110716SeaBoon.jpg

 ただ今Sea Boonです。
  • (2011-07-16 19:56:40)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275