<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
新年の大失態
13/01/03/Thu.



 大晦日に意気揚々とYouTubeにUPした動画「Tsunami Lures in Lake El Salt 2012.11.24 Day 3 」は編集途中の不完全版だったことに今日気づく。しょうがないのでこれを「Incomplete Ver. (不完全版)」として残し、新しく「Tsunami Lures in Lake El Salt 2012.11.24 Day 3 Complete Ver. (完全版) 」をUPした。

 映像とか写真、それから字幕が追加されたりしているので、不完全版を見た人もこっちを見ていただけると幸い。

 尚、facebookにUPされているのは完全版(Complete Ver.)です。
  • (2013-01-03 12:05:34)
初心
13/01/02/Wed.

130102Kaira.jpg

 元旦の未明、さだまさしをTVで見かけて大学時代を思い出す。

 さだまさしと長渕剛は今ではあまり好きではないけれど、大学時代の友人がギター1本で歌う彼らの歌が好きだった。生々しくて痛々しい青春の青臭い吐露のような、そんな響きがやつの歌にはあって、それを聴くと深い共鳴を感じることが出来たものだ。正確な音程だとか、テクニックだとか、そんなこととはまるで関係のない何かがそこにはあった。

 そういう説得力において、あの頃のやつにかなう素人が、あるいは玄人がいるかどうか。あれをいつも心に、俺は音楽を、あるいは表現を続けて来たような気がする。

 その夜、意に反して、それとは裏腹の無様な自分の姿を初夢に見る。

 俺はエレキを弾いていた。曲はコーヒー・ルンバ。何度も弾いたはずのリフが案の定思い出せない。ソロにさしかかると指が思うように動いてくれない。弦が思った以上に硬くて、まるでベースを弾いているようだ。その上どうも音が伸びてくれないと思ったら、ディストーションを踏むのを忘れている。

 まったく散々でした。50に手が届く今年、初心に帰れということか。

130102Hisako.jpg

 さて、そんなストイックな教訓をとりあえずは懐にしまって、本日は家族で恒例の高知はひろめ市場へ。うまいかつおのたたきを食らう。

 かつおのたたきで一番人気の店なんて、店頭で藁でかつおを焼くパフォーマンスがあったりなんかして、あの場の雰囲気が舌をだまくらかしている部分もないではないと思うのだけれど、それにしてもやっぱりうまいんだなあ、これが。

 食に関しては、ストイックとは無縁の年末年始なのでありました。
  • (2013-01-02 23:18:18)
A Happy New Year !
13/01/01/Tue.

Sunrise.jpg

 明けましておめでとうございます。

 写真は初日の出ならぬ、去年の11月のレイク・エル・サルトの日の出。もしもあなたがバスフィッシング好きならば(あるいはそうでなくとも)拝んでみても決して罰は当たらないと思います。

 もう去年のことになるけれど、12月29日の当ブログに「Act Against Tsunami」(東日本大震災の被災者のため)の寄付のご報告をしましたら、早速コメントをくれた人がいて、それが実に嬉しかった。



 そんなちょっといい気分の年の瀬、Tsunami Lures モトキのメキシコはLake El Saltでの大スペクタクル・ドキュメント第4弾が完成 、そして新年早々アップロード!

 1日目、2日目に効果のあったVivo del PlasticoとCosmo del Plastico(Prototype)を中心に釣りを組み立て、そしてグランデを狙うのである。お正月番組に飽きたらば、どうぞ見てみてちょうだい。

 さて、今年はいったいどんな年になるのでしょうか。とにもかくにも今年もどうかよろしくお願いします。
  • (2013-01-01 00:21:44)
Act Against Tsunami
12/12/29/Sat.

121229Akashi.jpg

 CSN&Yを聴きながら夕暮れの明石海峡を渡っていると、クリスマスのフットサル・コートの真ん中で仰向けに寝転んで見た、妙に明るい月が突然脳裏に甦った。今日の明石海峡もあの時の月もとても幻想的で神秘的でした。

 そう言えば、CSN&Yを俺が好きなのは、神秘的な含みを時折見せるということがあるのかもしれない。例えばFind The Cost Of Freedomとか。それにしても考えてみればみるほど、こういう4人が一緒に、と言うより、ニール・ヤングがこのバンドにいることが出来たなんて、ほとんど奇跡的だと思う。だからFour Way Streetは奇跡のライブだということ。

 ちなみにクリスマスにフットサルに集まったフットサル馬鹿は9人でした。9人(4対5。一方はキーパーなしで、キーパーのいるチームはペナルティエリア内でないとシュートが出来ない特別ルール)で2時間やると結構きついもんなんです。

 あまりにしんどくて、ゲームの合間にセンターサークルで思わず仰向けになってしまった。そんなことって初めてで、これが実に気持ちよく、その時夜空にあった月が印象に残ったということ。

Four-Way-Street-[Live].jpg

4 Way Street

 そんなこんなで、今日は徳島の実家に帰省してまいりました。年末年始恒例の里帰り。

 年末年始だからというわけではないけれど、「Act Against Tsunami」(東日本大震災の被災者のため)の寄付のご報告を。今年も総額20万円にも満たない額ですが、寄付を継続させていただきました。津波ルアーズを買うとその一部が自動的に寄付されるというこのシステムは今後もなるべく続けるつもりです。
  • (2012-12-29 21:46:34)
サンタクロース
12/12/27/Thu.

David-Vincent.jpg

Love This Giant

 いつもながらデヴィッド・バーンのアルバムは容れ物が良い。一筋縄では行きまへんで、というひねくれようとか、洒落者らしさが見える。そうしてそれはコンセプチュアルな中身をも体現する。容れ物とはそういうものだ。

 ここでデヴィッド・バーンとコラボレーションするSt. Vincentという人(ユニット)を、失礼ながら俺は知らないが、彼女の作品も聴いてみたいと思っている。つまり俺はこのアルバムを結構気に入りました。そもそもデヴィッド・バーンの作品ならば盲目的に買ってしまう俺ではあるものの。

 実を言うと、誰も俺にそういうことを教えてくれなかったので、このアルバムがリリースされたことを、クリスマスイブにそうとう久しぶりに会ったロットンのシゲに教えてもらうまで、まるで知らなかった。先日のクリントン・フィーロンに次いで思いがけないサンタのプレゼントでした。

 そうそう、シゲにもプレゼントをいただきました。モータウンのオムニバス・レコード。なかなか気が利いている。ありがとう。

121226suehiros.jpg

 昨日は数ヶ月ぶりに嵐山の管理釣場へカミオカ、スエヒロ親子、それからカミヤと。その後、カミオカとは京都の有名ラーメン店「天天有」へ遂に初めて行ってみたりなんかして、なかなか楽しい一日でした。

 上の写真は、釣った魚を持って来ては、どういうわけか「ブログに載せて!」と厚かましくもせがむスエヒロ兄妹に俺からの遅ればせながらのちょっとしたプレゼント。

121225.jpg

 もうひとつ、九州から俺へのプレゼントDjangoPJでの初50up ! 冬場にお見事!ありがとう。
  • (2012-12-27 15:10:28)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275