<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
The Jazz Messengers
12/01/30/Mon.

The-Jazz-Messengers.jpg

Jazz Messengers

 そもそも我々はどうしてジャズメッセンジャーズの音楽が好きなのか。勤勉、実直にして統制のとれた、音楽というものに対するその姿勢がそのサウンドからびしびしと感じ取れる、それがその理由なのかもしれない、とまたしても遅い昼食を頬張りつつ思った。たとえメンバーの実生活がそれとはかけ離れた、実に怠惰な、そして乱れに乱れたものだったとしても。

 それならば、やっぱりアート・ブレイキーと言う人のリーダーとしての才覚は人並みはずれたものだったと思わざるを得ない。とするならば、そのリーダーとしての才覚は音楽さえも作ってしまったということになる。

 ま、とにかく、ジャズメッセンジャーズって気持ちいいのだ。

1202FishingShowBoard.jpg

 ところで、写真は今週末のフィッシングショーの魚矢ブースに展示される、4ブランド共同で企画したボードである。ボードにある同じカラーで塗られた各ブランドのルアーは、この後実際に販売されることになっております。
  • (2012-01-30 01:16:27)
Mummer
12/01/28/Sat.

Mummer.jpg

Mummer

 今宵はXTCのひねくれたポップ・ミュージックに溺れる。

 このアルバムは彼らのアルバムの中でも特に不人気なのだそうだ。俺の場合は彼らを好きになったのがここ数年のことで、このアルバムにリアルタイムで接していないせいだろうか、どこがそんなに悪いのかまるでわからない。ここには彼らの彼ららしい世界があるだけだ。

 ホーンズの入ったソウルフルな曲があって、それなんて泥臭くなりがちだと思うのに、それはもうとってもXTCらしくソフィスティケイトされていたり、さりげなくエスニックなリズムが使われていたり、いろんなところでドキっとさせられて、そして感心させられるのである。

BimbeMany3.jpg

 今日は風邪気味の体にむち打って、来週の魚矢の展示会やフィッシングショーの準備だとか、早くもBIMBEの次のルアーのための仕込みだとか、相変わらずどたばた。

 嬉しいのはキャップの予約注文が早くもぽつりぽつりと入って来ていること。これはサンプルの段階から身内でも好評で、だから身内でも予約があって、その分作る数を増やしたのだけれど、もうちょっと増やしておけば良かったかもしれない。

2012CapTWD2.jpg

 このリメイク・パッチワークという企画は結構気に入っているので、今から言うのは少々早いかもしれないけれども、何らかの形で続けられたらなあと思っている。
  • (2012-01-29 01:20:30)
BIMBE & Cap Release Info.
12/01/27/Fri.

BimbeAllInCup.jpg

 BIMBE(ビンビ)リメイク・キャップの詳細をUP!若干の不具合が未だありますが、どうかご覧あれ。BIMBE、キャップ、ともにfacebookにも写真をUPしました。

1201JetCapDNM3.jpg

 どちらもリリースは大阪のフィッシングショー後、8日あたりとなりそう。キャップは当オンラインストアでも予約購入可能です。
  • (2012-01-27 22:55:06)
いぶし銀
12/01/26/Thu.

120126iMac.jpg

 ようやく新しい相棒のiMacにも慣れつつある。27inchのディスプレイは作業場を拡張したようで、かなり快適だ。最初は少しデカいと感じないではなかったけれど、やっぱりディスプレイは大きいにこしたことはない。

 それにしてもどうも風邪っぽい。この忙しい折に本当に困ったもんだ。気のせいであって欲しいと願うばかり。

BimbeMany2.jpg

 さて、そろそろBIMBEの2012ヴァージョンとリメイク・パッチワーク・キャップの案内が明日か明後日くらいには出来そうである。4年ぶりではあるものの、もう4度目のリリースを迎えるBIMBEは、俺にとっても地味ながらいぶし銀のような輝きを放つ、なくてはならない存在だ。一方のエコでユニークなキャップは試作を重ね、ようやく日の目をみることになる。

FairportConvention.jpg

Liege & Lief

 今朝、事務所に行く際に鳴っていたフェアポート・コンベンションが気になって、今も聴いているところ。イギリスのトラッドをロックにアレンジした、エレクトリック・フォークなサウンドが信条の60年代に活躍したバンドである。

 リチャード・トンプソンが好きで、彼が在籍していたこのバンドを聴くようになった。決して派手ではないけれど、いつの頃からか俺の心にじわじわと沁み始めた、それこそいぶし銀的バンドではある。彼らを聴くと、根が力強く地を這うような、そんなイギリスの底力のようなものを俺は感じるのだ。
  • (2012-01-27 00:52:47)
Retrospective
12/01/26/Thu.



 ビンビのPVの出来上がり。うちのルアーのPVは最近地味なのが多いけれど、バイトシーンがあるというのは思わず興奮してしまう。先月の淀川でのアクションを収録した映像とDVD「Hola ! Mexico」にも収められている、メキシコはレイク・ウイッティスでの一場面をミックスしたものだ。

 何度もメキシコには行っているけれど、俺の場合、シングルスウィッシャーの出番は割と少ない。それでもこの時だけはビンビのこういうアクションとか、種類は違うがソニック・リボー(ペンシルポッパー)の同じようなクイックなアクションが良く効いた。「チャッチャッチャ、チャッチャッチャ、チャッチャッチャチャッチャッチャッチャ」という具合に、つまりは三々七拍子を刻むとテンポが良い。そう言えば、このツアーでビンビのプロップをアロウジーニョ・プロップにしてみることを思いついたのだ。

BimbeMany.jpg

 ところがエル・サルトとかバカラックではこういうアクションがここまでは効かなかったりして、同じメキシコと言えども、あたりまえながら、湖ごとに、あるいは時期ごとに魚の性格が違う。そうは言っても、やっぱり捨て置けないのがシングルスウィッシャーと言うやつなのだ。経験豊富な皆さんならおわかりになると思いますが。

120125Zinho.jpg

 本日、急なナカシマ&カミオカ・コンビの思いつきで、おかしなメンツがジーニョに集まった。最近フットサルに顔を出した連中と言えばそうなりましょうか。

 実はジーニョは事情で3月をもって吹田から大阪市内のどこかに引っ越すことが決まって、それでもちょいちょいは行くことになるとは思うけど、近所でなくなることにはどうしても若干の寂しさを感じてしまう。それを聞きつけたナカシマ&カミオカがそれまでに行こう、と言うことになって、だんだんとメンツが増えたと、そういうわけだ。

 出て行くことは決まったものの、引っ越し先は未だ未定だそうで、どこか行きやすくて、居心地のいいところが見つかればいいのに、と勝手ながら願う俺なのだ。

django2.jpg

Retrospective 1934-53

 ジーニョから腹一杯で帰宅して、聴いているのは久しぶりのDjango。ブログを書いていると、流れ出したのはストーンズ、そしてジェームス・テイラーへと変わる。

 Djangoのこの「Retrospective」のリンクをamazonで調べていたら、バッファロースプリングフィールドの同名のアルバムが出てきて、ニール・ヤングの熱烈なファンであるにもかかわらず、彼もそのメンバーであったこのバンドのアルバムを一枚も持っていなかったことに気づいて、見るとやたらと安いので思わず買ってしまう。

 「Retrospective」=回顧的とは言うけれど、温故知新とはよく言ったものだ。それにしてもまったく、音楽と釣りには際限がない。
  • (2012-01-26 01:13:26)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275