<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
ROCK 'N' ROLL
12/02/04/Sat.

BimbeMany4.jpg

 インテックスからの帰りはジョン・レノンの「ROCK 'N' ROLL」を聴きながら。魚矢の展示会とフィッシングショーを合わせるともう4日目で、これはもうさすがにくたくたではあるけれども、懐かしいこのアルバムはそういう疲労感にどういうわけかぴったりと落ち着いた。残すは明日一日のみである。

 最終日前に言うのも何だけれど、会場には5月のゴールデンウィーク前後にリリース予定のVIVO del Plasticoの最終サンプル、それから今夏リリース予定の中空フロッグのプロトタイプを展示していて、さらには触ったり、振ったりということも出来ます。

rock'nroll.jpg

ROCK 'N' ROLL

 BIMBE2012ヴァージョンリメイク・パッチワーク・キャップの予約も締め切りまで残すところ一日。ぜひぜひたくさんの人に買っていただきたいものだ。
  • (2012-02-04 21:42:19)
怒濤の1週間
12/02/03/Fri.

120203FishingShow.jpg

 KIKOを聴きつつ朝の渋滞の中を、タカハシアカシと南港のインテックスへと向かう。このアルバムはロスロボスの90年代初頭の名盤と言っていい。彼らの音楽の集積の奇跡のひとつが、怒濤の1週間の渦中からほんの一瞬だけ俺を解放するのだ。

 さてと、今日はフィッシングショーの業者日、つまりは主に小売店の皆さんが、インテックス大阪いっぱいにこれでもかと展示された各メーカーの釣り具を品定めにいらっしゃる日である。広大な展示場の一角のさらにまた一角の一角には、津波ルアーズという小さなメーカーのパネルもあって、そのあたりで俺はほとんど一日中を過ごした。

 明日も明後日の一般公開日もそのあたりで過ごすことになるので、お時間のある方はどうぞいらっしゃってちょうだい。

kiko.jpg

Kiko

 道楽というメーカーのブースはそれよりはもっともっとでっかくて、そこには山根の大将がデンっと構えていらっしゃるので、俺のごく小さなスペースを一時離れて、挨拶に。

 話すうち、「おまえの書く文章にだけは感心する」と大将が珍しく俺を褒める。「全然おもろないけど」としっかり落ちもつけていただいたが、読んでもらっているということに少々驚いて、そして嬉しかった。ま、しかし、めったなことは書けないな、と思った俺でもある。

 そんな折、BIMBEリメイク・パッチワーク・キャップのうちの予約締め切りもこの日曜日となっております。そうこうするうちに来週には出荷なのであります。
  • (2012-02-03 23:46:55)
旧知
12/02/01/Wed.

120201aks-lsm.jpg

 旧知の二人が今晩は下戸の俺の家で酒を飲むのである。不思議と言えば不思議な光景ではある。それなりの事情はあるにしても。

 それにしても、アカシの今日の一日の駐車場(コインパーキング)代が9,600円とは驚いた。やつの前で精算していた人の料金は14,000円だったそうで、それも凄まじい。何かの間違いには違いないとは思うけれど。
  • (2012-02-01 22:10:37)
ペイズリー
12/01/31/Tue.

BimbePL.jpg

 ペイズリーのバンダナを何枚も持っていることからして、どうやら俺はこの柄が好きなようで、かなりの昔からこれをルアーのカラーパターンにアレンジしたいとは思っていたのである。年始にリリースしたCosmoともうじきリリースのBIMBEでようやくというところ。

 随分ラフなアレンジとみるむきもあるだろうが、このくらいがちょうどいいと俺は思う。例えば緻密というのは凄いけれども、そうでなくて良い場合もあるし、そうでない方が良い場合も多々ある。

 BIMBEはリメイク・パッチワーク・キャップと一緒に来週のリリース。

 そう言えば、リメイク・パッチワーク・キャップの製作にあたっては、家内制手工業の帽子工場の人に普通の生地から作るよりはかなりの苦労をかけているようである。今日、納期の確認をしたらば、そういう答えが返って来たので、次もどうにかやりたい俺は「そこをなんとか・・・」と重ねてお願いをしておいた。

Think-Of-One-&-The-Marrakesh-Emballages-Ensemble-I.jpg

Marrakech Emballages Ensemble

 さてと、明日からの問屋の展示会、そしてフィッシングショーを前にして、今日はシンク・オブ・ワンというベルギーのミクスチャーバンドを久しぶりに聴いている。

 このバンドは狡猾と言ってもいいくらいにスマートなサウンドを展開するのである。狡猾とはすなわちずる賢いが、しかしどん欲にワールドワイドな要素を自分たちのストラクチャーの中に取り込んでしまうということ。そういう行動力が俺にもあればなあ、とつくづく思う、それほどジェラシーを感じるのだ、彼らの音楽には。
  • (2012-02-01 00:38:49)
一家言
12/01/30/Mon.

110414Lake2.jpg

 メキシコ行きの日程を決めた。今年は4/10〜19、うち釣りは5日間、ロスでの観光が1日半。近日中にツアーのページを開設するので、詳細はそちらで。

 世の中、それから自身の人生にもいろいろなことが起こるもので、それでも出来る限りはこうやって海外に出かけて行って釣りをしたいと思うのです。どうして?と聞かれると、それは行きたいから、と答える他はないかなあ、やっぱり。俺にとってはこれほど楽しいことも世の中にそうそうないから。

Buffalo-Springfield.jpg

Buffalo Springfield

 今夜は、メキシコについてのあれこれを考えつつ、届いたばかりのバッファロースプリングフィールドを聴く。

 ニール・ヤングについては一家言を持つ俺が、彼が60年代に在籍したこのバンドのアルバムを持っていないどころか、ほとんど聴いたことがないなんて、まさか他人には言えないので、ま、これでようやくそういう後ろめたさがなくなったということ。

 確かに地味であることは否めないけれども、当時こういうセンスをもって音楽をやっていたことは、それはもう一歩も二歩も抜きん出ていたであろうことは容易に想像がつく。進んでいたが故に、リアルタイムではなくて後に評価される、そういう典型だろうか。こういう音楽が流れていた60年代というのは、いやはやなんとパワーに満ちた時代なんでしょう。

 なんてことを、このアルバムをもってして、言ってみるのだ。買ったばっかしだけど。

120130FishingShowPaneljpg

 写真は週末のフィッシングショーの魚矢ブースに展示されるうちのパネル。パネル自体は魚矢の提供で、それをキャンバスに苦心惨憺、俺に文句を言われつつ、その度いらいらしつつ、ルアーを並べたのは妻である。

 そうは言ったが、やっぱり気になるから、そこはそういう風に変えて欲しいと、そう思ったりしてしまうのはデザインをやるものの常であって、そこはどうか理解していただきたいのだけれども、なかなかそうはいかないものだ。

 そういう曰くを知った後で実物を見るのもおもしろいかもしれないので、時間がおありの人は、俺もいるかもしれない(おそらく土曜日に現場にいます)週末のフィッシングショーに出かけてみるのもいいでしょう。
  • (2012-01-30 21:29:39)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275