<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
化学反応
12/03/25/Sun.

SonicHornMiniAll.jpg

 最近仕入れたCDを聴いて、少しゆっくりする。

 今日はNagoya Limited LureとSukiyaki 60HFの出荷準備なのだけれど、思いがけず奥さんが風邪でダウンしたので、俺一人であたふたと伝票を作ったり、汗をかきかき梱包したり。それもようやく終わった。明日出荷です。

 ちなみに明日はSonic Horn MiniのPVを撮りに出かけて、明後日から二日間は魚矢の展示会に参加する。気の休まる暇がないと言えばない今日この頃。

Gyi!.jpg

Gyi!

 このところ仕入れたこれら3枚のCDは、図らずもワールドミュージックと言うことになるだろうか。先日話題にしたマリーザ・モンチの最新盤と、ベシュ・オ・ドロムの2005年作、そしてカエターノとデヴィッド・バーンの共演。

 仕事をしつつ聴けば気持ちがほぐれるし、一仕事終えて聴くなら疲れが癒えて、そして何なら明日への活力さえ湧いてくるようだ。

O-Que-Você-Quer-Saber-De-Verdade.jpg

O Que Voce Quer Saber De Verdade

 マリーザ・モンチはこの前紹介した「Great Noise」が’96年作だから、それから15年の歳を重ねたということで、そのせいか円熟味を増した歌声がなんとも言えず心持ちを暖かくする。胃の腑のあたりに明かりの玉が灯るような、そんな感触があるのだ。決して胸焼けなんかではなくて。

Live-At-Carnegie-Hall.jpg

Live at Carnegie Hall

 そういう作用って芸術そのものなのだろう、おそらく。そんな化学反応とも言うべき作用が、俺が作り出すものによっても生まれるのなら、こんな素敵なことはないと思う。
  • (2012-03-25 21:43:23)
速報!
12/03/25/Sun.

120325BUMB.jpg

 ハンドレッド大森の今日の釣果は5本だそうだ。出たばかりのBUMB 2012ヴァージョン(リリース以来これが2本目の釣果)、それにもうすぐうちからもリリースのSonic Horn Miniで釣るあたりは心憎い演出だ。

120325SHM.jpg

 ちなみにBUMBのは45upだそうです。それからSonic Horn MiniはVISヴァージョン。

 こちらには本人のコメント。
  • (2012-03-25 12:50:37)
Sonic Horn Mini !
12/03/24/Sat.

SonicHornMiniCups.jpg

 今日のBGMにはご機嫌なコステロを。

 さて、Sukiyaki 60HFの予約締め切りは本日です。どうやら少しは在庫出来そうなので、迷っている人、今すぐ買えない人には朗報。ぜひご検討を。

 そしてそして、本日より次のルアー「Sonic Horn Mini」の予約開始。ディーラーにて受付。(ディーラーによっては予約が出来ない場合もありますので要確認)

 例によってプロダクツのUPに先駆けて詳細を下記に。

SonicHornMiniFlyer.jpg

SonicHornMiniLogo.jpg
ソニック・ホーン・ミニ

Size
80mm
Basswood & Glitter 3/4 oz class
Ayous 5/8 oz class

アユース製 & バスウッド製
ラッカー・フィニッシュ

Color
Basswood
Scare Fish Mint Green [SF-MG]
Scare Fish Cherry Sunburst [SF-CSB]
Arabesque Black [AB-BK]
Ayous
Antique Square Ivory [AS-IV]
Swamp Creature Strawberry [SC-SB]
Indigo [IDG]

¥7,560 (本体価格¥7,200)

小ぶりだからこそアピールがある。ソニック・ホーン・ミニは文字通りソニック・ホーンのショートヴァージョン。

ロッドを強めにあおってバシュッバシュッと派手な連続スプラッシュ、それともラインスラックを上手に使いつつチャプッチャプッと細かく首を振らせる、もしくはおじぎさせるようにドボッドボッドボッと丁寧にポッピング、いずれもポーズが肝心だ。

止めることこそが最も大事なアクションであるということを教えてくれるプラグ、ソニック・ホーン・ミニは6年ぶりのリリースです。

DeliveryMan.jpg

Delivery Man

 ソニック・ホーン・ミニは6年ぶりだけれど、コステロのこのアルバムのリリースはもう7年以上も前らしい。時の経つのは早いのだ。

 コステロならば何でもいいとは思うのだけれど、それにしてもこういうコステロが俺は好きだなあ、やっぱり。初期の鮮烈さとアグレッシブさにはかなわないかもしれないが、これだって十分にドライブしてる。エッジの利いたバンドサウンドがこれほど似合う男は他にいないと思うのです。

 そう言えば、自分で言うのもなんだけれども、今回のソニック・ホーン・ミニのカラーパターンもなかなかのエッジの利きっぷりだと思いませんか。
  • (2012-03-24 22:10:57)
Vamonos Again
12/03/23/Fri.

Vamonos-Motoki.jpg

 あの頃、中途半端に伸ばしていた髪の毛は短くなり、一日一箱以上は吸っていた煙草が今では大嫌いになった。その後は火事にも遭ったし、おまけに離婚もしたし、懲りずにまた結婚もした。人生いろいろあるけれど、未だに俺はメキシコへと向かう。

 とにかく人生は一生懸命に謳歌すべきである。今年は来月10日にレイク・バカラックへ行く。メキシコ・ツアーは8年あまり前にバモノスの撮影に行って以来、もう十数度を重ねることになった。

Vamonos.jpg

 そのバモノスのDVD盤が今月末にいよいよリリースとなる。出演者による特典映像、そして副音声付き。

 先日の名古屋でも何人かのお客さんにメキシコについての話しをしたし、「今年は行くんですか?」って聞かれることは、何だかまるで時候のあいさつのようでもある。それに「来年は」あるいは「いつかは行きたいです」と言う人は後を絶たない。それだけでも俺がメキシコへ行く意味はあると思っている。

 その始まりがバモノスだ。何かにつけ「このままでは終われません」という人がいるけれど、いったいどうなったら終わりなのか。果たして終われることってあるのだろうか。あれから俺は終われないままなのだけれど。
  • (2012-03-24 01:43:09)
マクドナルド
12/03/22/Thu.

Vivo-BBS-CB.jpg

 日本の一般的なパラダイムに照らし合わせてみるならば、彼はアウトサイダーである、というようなことを村上龍がテレビでおっしゃっておりました。さらにはその彼(マクドナルドの社長だったか)には座右の銘がないとも。

 アウトサイダーとは理想である。俺にも座右の銘なんてないけれど、いざ聞かれて答えるとするならば「調和は妥協だ」という岡本太郎の言葉だろうか。よくよく考えてみると、これこそはアウトサイダーたれということであろう。

 それにしても、実を言うと、俺だって社長ではあるのだけれど、マクドナルドの社長とは何においても天と地ほどの差がある。困ったもんだ。

 ちなみにマクドナルドは大好きです。俺が小さい頃は田舎町にファーストフード店なんてあるわけもなく、やがて出来たデイリークイーンのハンバーガーの旨かったこと。そんな少年時代を過ごした俺が、大阪にやって来て嬉しかったことのひとつが、ファーストフードを好きに喰えることだった。だから未だにそうなのです。

OtisBlue.jpg

Otis Blue

 ところで今日はファーストフードの生まれ故郷アメリカのおそらくは60年代のR&Bを聴く。俺の手元には前妻の置き土産か「Rhythm & Blues Early Contemporary Album」(上のジャケットとは無関係。amazonで探してもこのコンピは見つからないので、収録されているオーティスのを載せてみた。)なんていう買った覚えのない、何だか安っぽいコンピレーションがあって、しかし、これがなかなかどうして良いのである。

 これを聴いていると、この時代、音楽的にはなんて幸せだったのだろうと改めて思う。未だに新鮮で心躍るパッションがサウンドに満ちあふれていて、なんと豊潤なことか。たとえ音が悪かろうが、それさえも音楽的振動の一部であって、昨今の音楽にはない霊妙なパワーを感じる。

 さて、今日はNagoya Limited Lure & Sweatの予約締め切りなのですが、ルアーは予約数が在庫数を大幅に上回って、大抽選会決定です。申し訳ないですが御了承を。スウェットは少しだけ在庫があります。

 Sukiyaki60HFの予約締め切りも明後日となってます。ふるってお申し込み下さい。
  • (2012-03-23 00:18:04)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275