<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
おでこの辺りが痛いのだ
12/04/04/Wed.

A-World-Out-Of-Time-Vol.jpg

World Out of Time 2

 晩にラーメンを喰いながら、おでこの辺りが何となく痛いのは、夕べのフットサルで、普段はあまりしようとしないヘディングを、夕べに限っては何度かしたからだと、はたと気づいた俺なのである。

 さて、世の中にはヘンリー・カイザーなるアーティストがおりまして、と言うような言い方をどうしてするのかと言うと、おそらくはここを読んでいただいている人の中に彼の名前に心当たりのある人は数えるほどであると、そう思うからだ。かく言う俺も、彼についてそんなに詳しいとは言えない、と言うことは最初に断っておくけれど、それにしても、これまで何度となく耳にしている彼のギターは、一度耳にしたら忘れようのないほど摩訶不思議でアバンギャルドで、まるでジミヘンのテープの逆回転奏法(?)を地でいくような、どうやって弾いているのかさえ想像のつかないくらい個性的なものである。

 今聴いているこのアルバムは、そのヘンリー・カイザーとデヴィッド・リンドレー(彼も相当の変わり者ではある)が、マダガスカルへ赴いて、現地のミュージシャンたちと録音したもので、朴訥で南国情緒溢れるも、孤島らしくちょっと異質な音楽の上に、決してなじむでもなく、しかし壊すでもなく、そういう絶妙の混ざり具合で、まがいようのない彼のギターが聴こえる。

 こうして聴いていると、彼のアルバムが無性に欲しくなって、ネットで探すうち、フレッド・フリスとリチャード・トンプソンと一緒にやっている凄いやつを見つけて、心躍らせているところ。こうして俺の棚にはCDがどんどん増えて行くことになっている。

SonicHornMiniAB-BK.jpg

 ところで、明日はいよいよSonic Horn Miniの出荷である。

 今回はうちにはほとんど在庫がなくなってしまうし、中には数の足らなかったカラーがあったりもする。ただ、不思議なことに写真のAB-BKというパターンだけは在庫が出来た。これだって、俺が言うのもなんだけれども、とても良く出来ていて、とても気に入っているのに、である。

 もしやこれを予約している人とか、買うまでもないけれど、どれがいいかと言われたらこれだ、と言う人がいたなら、それはマイノリティーと言われる側に属している人かもしれない。さらには、好き好んでヘンリー・カイザーを聴こうという、俺と同じ側の人と言うことなのかもしれない。

 ま、しかし、大局を見るならば、津波ルアーズを好きだと言う人も十分にマイノリティーではあるし、さらには、トップウォータープラッギングなんていう趣味もマイノリティーには違いないのだけれども。

 でもね、だからこそ、そういう趣味をお持ちの一筋縄ではいかない方々は、そのへんで普通には鳴っていない、例えばこういう風な音楽のことを話してみたいと、俺は思っていたりもするのです。
  • (2012-04-05 01:21:26)
49
12/04/02/Mon.

Vamonos2.jpg

 こんなにたくさんいただいたのは初めてではないかと思うくらい、たくさんのお祝いメッセージをいただいた誕生日でした。口頭で、メールで、そしてfacebookで。皆さんありがとう。

 50にリーチの49という歳になったわけだけれども、まさか俺がそんな歳だなんて信じられない気持ちと、もうそんな歳なんだなあという感慨とがないまぜとなって、不思議な気分なのである。相変わらず、と言おうか、ますます、生きる意味なんてわからないけれど、とにかく夢を見つつ、生きようとあがいてみるつもり。

BimbeMany4.jpg

 そんな今夜、お昼に続いて聴いているのはアレサ。一曲目の「Think」を聴いたら、映画「ブルースブラザーズ」が見事にフラッシュバックした。

 二十数年前、いやほとんど三十年もの昔、あの映画を観て、俺もこんな音楽がやれたらどんなに幸せだろうと、心底思ったものだ。文字通り心の奥底の方から湧き上がる、青臭くて熱くて、涙も溢れんばかりの、何とも言えないあの気分が甦るのである。

 そういう気持ちを忘れなければ、俺もまだまだいけるのではないかと思っている。

Aretha-Now.jpg

Now

 49年も生きていればいろんなことがあって、そのひとつを記録した映像「Vamonos」がDVDとなって先頃再発売になりまして、これはディーラー及び、当オンラインストアで買えます。間違ってはいけないのは、書店とか、ほとんどの大きな釣具店とかでは、こんなにマイナーなDVDは買えません。

 ちなみにこのDVDのジャケット他、ほとんどのアートワークは俺。ほとんどノーギャラと言ってもいい仕事なので、アピールだけはしておかないと。

 そしてさらに、俺の49年を詰め込んだルアー(ま、どのルアーだろうがそうなのだけれど)「BIMBE」も当オンラインストアで購入可能となりました。

 誕生日から始まる今週もあれやこれやと忙しいのだけれども、Sonic Horn Miniを今週木曜あたりに出荷したら、来週10日からはいよいよメキシコ遠征なのである。
  • (2012-04-03 01:48:39)
Vivo del Plastico !
12/04/02/Mon.

120401VivoMania.jpg

「お誕生日おめでとうございます!

ささやかなプレゼントに、プロトのヴィーヴォ・デル・プラスティコにて初フィッシュ、45upを釣ってまいりました!

想像以上に良い動きでアクションもさせ易く、斜め浮き特有の縦に首を振るようなダイブアクションも効果絶大!

発売が非常に楽しみですね!」

 プロトのヴィーヴォ・デル・プラスティコをレンタルしておいたマニア谷口よりメールあり。思いがけない誕生日のプレゼントでした。しかし、彼のタイミングというのはいつも絶妙だ。いったいどうなっているのか。いやはやありがとう!
  • (2012-04-02 00:29:06)
Buffalo Springfield
12/04/01/Sun.

SonicHornMiniAB-BK.jpg

 Arabesque Black [AB-BK]、アラビア風装飾、つまりは唐草模様である。ペイズリーなんかと同じく、エキゾチックな雰囲気に俺はどうやら弱い。

 実を言うと、ちょっと前に買った、バッファロースプリングフィールドのアルバムジャケットがこの模様だったので、これを拝借してアレンジしてみた。前から好きな柄で、ちょくちょくデザインに使うことはあるのだけれど、ま、きっかけなんてそんなものだ。カラーパターンについて思案していると、目の前にこれがあったということ。

Last-Time-Around.jpg

Last Time Around

 バッファロースプリングフィールドはスティーヴン・スティルス(G,Vo)、ニール・ヤング(G,Vo)、リッチー・フューレイ (G,Vo)、ジム・メシーナ(B)、デューイ・マーティン(Ds)からなるスーパーグループである。60年代後半の西海岸に現れて、たった二年で解散してしまった。ま、スーパーグループなんて、えてしてそんなもんである。

 ちょっと前にも書いたが、ニール・ヤング ファンを自称する俺なのに、このバンドのアルバムを持っていなくて、この際、3枚のアルバムをほとんど一気に買ってしまった。俺はこれよりも、それからCSN&Yよりも、やっぱりソロのニール・ヤング(クレイジー・ホースとやっているのを含む)が好きではあるのだが、もちろんこれはこれで悪いわけはなく、これから何かが始まる予感のような空気を感じる。実際、バンドは野心を胸にLAに集まった若者たちの結晶なわけで。

SonicHornMiniIDG.jpg

 話しは戻って、Sonic Horn Miniのカラーパターン。ごく最近、俺にとっての旬が濃紺で、これでシンプルなグラデーションパターンを作ってみたのが上の写真の、その名もIindigo[IDG]である。よく見るとわかるのだけれど、フロント部分のネイビーはステインの塗料を使っているので、下の木目が見えるはず。対して真ん中とリア側はソリッド。これ以上ないシンプルなトリコロールだと思います。

 Sonic Horn Miniは今週リリース!
  • (2012-04-01 23:43:15)
Scare Fish
12/03/31/Sat.

Kara-Deniz.jpg

カラ・デニズ~黒海

 形式的でまことに退屈な免許の更新講習を二日も続けて受講してしまうと、肩の荷が下りてすっきりした。これであと何年かはこれを受けなくてすむ。

 そんなフォーマットをあざ笑うかのような、ラテライユの脱力的音楽を聴くと、安堵感さえ覚える。バルカンの憂い、中東のエキゾ、パリのエスプリが充満した、彼らの音楽は寂しげで埃っぽく、聞いたことはないが、しかし懐かしいポップスである。

SonicHornMiniSF-CSB.jpg

 Scarecrowと言うと、カラスを脅す案山子のことだが、写真のSonic Horn Miniのカラーパターンは「魚を脅す」というような意味合いでScare Fishと名付けた。

 前にもあったカラーパターンだけれど、絵自体は随分変わったかもしれない。メキシコによくある骸骨の絵を津波ルアーズ流にそれとなくアレンジしたものだ。つまりはフェイク、偽物で、それはラテライユのいかがわしい音楽とも似通っているのかもしれない。

SonicHornMiniSF-MG2.jpg

 いかがわしいフェイクは、津波ルアーズの本望とするところでもある。嘘から出たまことなんていうこともあるわけだから。

Vamonos.jpg

 おっと、そうそう、本日遂にVamonosのDVDがリリースです。
  • (2012-04-01 00:53:02)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275