<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
Explorations
12/04/09/Mon.

Sunday-At-The-Village-Vanguard-[Keepnews-Collection].jpg

Sunday at the Village Vanguard

 いよいよ落ち着きがなくなって来た。(体調はどうやら大丈夫そう)メキシコにはいよいよ明日出発だ。

 たった今、おおかたの準備を終えたところで、ばたばたと準備をしつつマイルスの「Bitches Brew」を聴いていたら、余計に落ち着かなくなってきたので、ここはやっぱりビル・エヴァンズにトランキライザー的役割を担っていただく。

Explorations.jpg

Explorations

 「Sunday At The Village Vanguard」かと思ったが、タイトルの意味合いも含めてこっち、「Explorations」かな。ライブだと少し興奮してしまうし。

Vivo_del_Plastico-SF-CL.jpg

 今日の昼間に来年リリース予定のプラスチック・ルアーの1stプロトが届いた。ちょっとした勘違い的な出来上がりはいつものことで、これは俺が修正すればすむことだったからことなきを得た。これもVivoも使うのがとても楽しみだ。

 ちなみに、Vivoには素材にポリカーボネイトとボーン(ABS)の2種類がある。これにそれぞれノッカー(1個の移動式ステンレスボール兼ウェイト装着で、アクションごとにコチンと鳴る)とマラカス(ノッカーにプラスしてフロント部分にグラスラトルが数個仕込んである。まさにマラカスのようなサウンド)があり、さらにポリカにはサイレント(ステンレスボールが固定してある)がある。ポリカとボーンではラトルサウンドが明らかに違うから、サウンドには5種類のバリエーションがあるということになっている。なかなかおもしろい趣向だと思っているのだけれど、はてさていかがだろうか。

sonicmaster-2012.jpg

 今日届いたものがもうひとつある。少々遅れているSonicmasterの2012ヴァージョンのサイドカップのカラーサンプルだ。残念ながら新しいSonicmasterをメキシコに持って行くことは出来ないけれど、それがとても残念に思える、とてもいいカラーに仕上がった。

 ひとつはパール・ライトブルー、もうひとつはパール・ブラウン。ABUとは違って、どっちかというとギターよりの雰囲気がある。フェンダーのカスタムカラーにありそうな感じ。

 実はこれ、もう一年以上もレストアに費やしている(というか、半ばほっておかれている)ランドナーのフレーム塗装をお願いしたところに塗ってもらった。だからパール・ライトブルーはランドナーと同じ色。自転車に塗っているだけあって、塗膜はかなり強い。

 どれもこれもどうかお楽しみに。

 ビル・エヴァンズのおかげで少しは緊張がほぐれた。さて明日は朝早い便で成田へ、何時間かの長い待ち時間を経て、夕方4時頃にまずはLAへ向かってのフライトとなる。
  • (2012-04-09 20:02:33)
免疫力と人生
12/04/09/Mon.

110417-Girl.jpg

 緊張すると免疫力が低下するのだそうだ。そんなわけで体調があまり良くない。ま、恥ずかしながら、旅の前にはいつものことと言えば、いつものことなのだけれど、これにはほとほと困ったもんだ。

 この頃は風邪っぽいことがよくある。頭痛だったり、喉のちょっとした痛みだったり、だるさだったり。ただ、症状はそれ以上には進行しないから、花粉症の疑いもある。はてさて今日のはどっちなのでしょう。

 今日は買い物に出かけて、早めに晩飯を喰って、帰宅して、随分前に嫁に録画しておいてもらった「Ray」を観ていたらこんな時間だ。

 あたりまえだが、レイ・チャールズにも歴史はあって、実を言うと、彼のことをあまり知らずに、品行方正の優等生だと誤解していた俺にはかなり新鮮な映画だった。アーティストたるもの、と言うと語弊はあるが、やっぱりこうなんだなあ。

Lady-In-Satin.jpg

Lady in Satin

 レイ・チャールズのアルバムを今夜は、と言いたいところではあるものの、残念ながら持ち合わせていない。あるのは一部の曲のみ。何を聴こうか思案するうち、iTunesが選んだのはビリー・ホリデーだった。

 晩年の今にも朽ち果てそうなビリー・ホリデーには、差し迫る終わりを察しているような、凄みと迫力がある。

 レイと言い、ビリーと言い、凄まじい人生を唯一支えていたのはやっぱり音楽か、それとも愛か。凡人の俺にはおそらく理解することは出来ないが、その音楽から感じ取れるのは、生きると言うことはまんざら捨てたもんではないということだ。
  • (2012-04-09 00:57:03)
メキシコまで三日
12/04/07/Sat.

110415view.jpg

 ボブ・ディランの「愚かな風」が聴こえる。人はどうしようもなく愚かである。ま、だからこそ可愛いというのも、また真実かもしれないけれど。

 ザ・バンドとのライブ「Beafore The Flood」はもちろんいいが、この「Hard Rain」は聴くもののハートをストレートに圧迫するような太さが気持ちいい。その後に現れる、形だけを踏襲するパンクよりも、よっぽどパンキッシュだ。

Vivo_del_Plastico-FD-BN.jpg

 さてと、今日はメキシコ往きの準備に費やす。そういう時間をようやく取ることが出来た。

 去年も行ったレイク・バカラックには立ち木なんかのストラクチャーがほとんどないということがわかっているから、持って行くルアーの大半のフックをトレブルに換える。色を塗ったものの、組むことが出来ずにいた、プロトのルアーを組み上げる。プロトは淀川で何度かテストをして、そこそこ満足のいったもの。これをメキシコでさらに試す。障害物らしい障害物がないので、スナッグレス性を試すことは出来ないものの、今夏にリリースするフロッグも使ってみようと思っている。

 実は来年リリースする予定のプラスチック・ルアーのサンプルがぎりぎり月曜日に届くことになっていて、なんとかこれもテストすることが出来そうだ。

 そう言えば、去年のバカラックで散々テストしたVivo del Plastico(あの時にはまだ名前も決まってなかった)は5月末あたりにようやくデビューということになる。これにはサウンドのバリエーションがいろいろとあって、今年はそれらを全部使えることが嬉しい。

 毎年のこと、いろいろとやりたいこと満載だ。

HardRain.jpg

Hard Rain

 そうそう、本日、トップ堂のエバト氏からメールがあって、今回のツアーをカラーページに載せていただけるそうだ。GoProで動画を自己撮影するつもりなので、そっちも何らかの形でお見せしたいと思っている。

 いよいよだなあ。
  • (2012-04-08 01:43:18)
春気分
12/04/06/Fri.

120406.jpg

 もう何年もの間、へたすると十年くらいこの調子なのだから、この男は筋金入りだと俺は思っている。しかも今回は買った日に50upである。開いた口が塞がらないくらいの信頼を、俺はこの男においてしまっている、というのも無理はない、と誰もが思うのではないか。

 やつはよほどブラックバスのトップウォーターフィッシングが好きであることは間違いないし、ひょっとしたら俺よりも津波ルアーズが好きなのでは、と時々思う。うちにテスターはいないけれど、もはややつは準テスターと言っていいね。

 やつのコメントはこちらでどうぞ。

120406sakura.jpg

 リリースのその日に50upは出るし、散歩道の桜も、事務所の裏の桜も咲いたし、うちの甥っ子も小学生になったし、これはもう本格的に春である。だからどう、ってことはないけれど、春とは妙に気分のいいもんだ。

 前に中島らもの映画「らもトリップ」を紹介したけれど、これに俺はちょっとだけ出演している、と言うか、ちょっとだけ映っている。それに前にも書いたが、演奏している。エンドロールにかかる曲「いいんだぜ」なんて、「ア〜ンツ!」(アンツとは俺のことです)という中島らもの呼び声の後、ムッシュかまやつのギターをバックにソロなんて弾いてしまっている。これはなかなか気分がいい。
  • (2012-04-06 23:37:36)
混沌
12/04/05/Thu.

Filles-De-Kilimanjaro.jpg

Filles De Kilimanjaro

 何も考えずにマイルスを聴く。どうやらここには混沌がある。どうしてもそこへ向かわざるを得ない衝動がある。普段はどうかわからないが、今夜はこれを聴いていると妙に気分が落ち着いて行くのがわかる。

 何度行ってもドキドキするするもので、来週にメキシコ遠征を控えて、それはピークに達しつつある。実を言うと、もう何週間も前からドキドキし始めてはいた。そろそろ本格的な準備にかからなくては、なんて思うと、またぞろ気分が高揚する。

 そう言えば、昼間にコルトレーンのフリーを聴いた時にも、落ち着きを取り戻したような気がふとした。

SonicHornMiniSF-MG2.jpg

 さて、今日は無事にSonic Horn Miniの出荷を終えた。明日にはお店に届くことでしょう。

110418Migel.jpg

 いろいろとしなければいけないことはあるけれど、明日の晩はとりあえず散髪に行ってみようと思っている。
  • (2012-04-06 00:25:20)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275