<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
12/06/06/11/Mon.

Nezumi-All2.jpg

 「"Forward In All Direction ! すべての方向へ歩め!」が旗印の3ムスタファス3、いつ聴いても強力である。特にこのライブ盤「Play Musty for Me」は彼らがまさに存在していたことを強烈に感じさせてくれる。

 文化がクロスするヨーロッパらしい、しかし唯一無二の、ワールド・ミュージックを超えるワールド・ミュージックと言っていいかな。実に楽しい冗談の実演を観るようで、聴いていると嬉しくなってくる。

Nezumi-NZM.jpg

 さてと、思ったより素早く、「鼠 Nezumi」の注文書とかフライヤーを上げることが出来た。

 3ムスタファス3を聴いていたら、このプラグを作った当初、実に楽しい気分で削って、そして冗談半分で髭と尻尾を付けたことを思い出した。ほとんどそれだけでこのルアーは完結してしまっていたのである。ま、実を言うと、アクションなんてほとんどどうでも良かったわけだ。これはこれでいろいろな想像を掻き立ててくれたから。

Nezumi-flyer.jpg

鼠 Nezumi

Size 120mm 3/4 oz class

バスウッド製
ラッカー・フィニッシュ

Color
Nezumi[NZM]
Mosaic[MSC]
Wild Thing [WT]
Swamp Creature Strawberry [SC-SB]
Leafs[LF]
Scare Fish Cherry Sunburst [SF-CSB]
Tobacco Sunburst [TSB] Limited

¥7,980(本体価格¥7,600)

 滑らかなカーブを描くボディーに皮の尻尾とそして髭が付いた、津波ルアーズにおいても異色のこのプラグ、トンっとロッドを煽ると、プラグは横に滑りつつ、そり上がったその形状のおかげで、上に向けてもせり出す。すると見かけ上、首をコクコクと上下に振っているようにも見える。しかも革製の尻尾が艶かしく揺れる。

 以前のヴァージョンにはウェイトが入っていないせいで、そういう動きを演出し難いところがいくらかあった。(と言っても以前のヴァージョンはほとんど十年も前のリリースだから、知っている人は少ないと思うけれど)今回のヴァージョンにはウェイトが仕込んであって操作がし易くなっている。

 親切になった鼠はほとんど10年ぶりくらいのリリース。

※TSBは虎目入り、限定15本です。

Play-Musty-for-Me.jpg

Play Musty for Me

 リリースは6月末予定です。写真はfacebookにもあり。プロダクツは近日中に更新。PVも近日中。
  • (2012-06-11 18:09:50)
'73
12/06/10/Sun.

Nezumi-LF.jpg

 今日はドゥービーブラザーズがよくかかる日だ。「Captain And Me」このアルバムは昔よく聴いた。よくはわからないけれども、とにかく闇雲にアメリカに対して憧れを抱いていた時代、こんな70年代のロックにしびれたもんだ。

 このアルバムは'73と言うから、俺が10歳の頃のこと、どこまでも乾いていて恐ろしく開放的な、こんな音楽がアメリカでは流行していたのだった。そう言えば、俺のナチュラルのストラトも'73だなあ。それから数えると、ほとんど40年の月日が流れてしまったということになるわけだ。

120610CycloJumbleAlps.jpg

 今朝はシクロジャンブルなんていうイベントが、服部緑地なんていう、俺にとっては比較的手頃な場所で行われるというので、行ってみた。自転車、あるいはランドナーにおける俺の知識はまるで子どものようなもので、しかも俺のランドナーのレストアをほとんど手がけているハシQ君も忙しくて行けないと言うので、行ったところで何もわからないに等しいのだけれど、ちょっとした息抜きに。

 まあ、一見して年齢層の高いイベントではあった。ただ、そこにあった古いとおぼしき自転車たちの何とも言えないすっくとした出で立ちは俺にはとてもまぶしく見えた。

 今日もオールドファッションな一日だ。

The-Captain-And-Me.jpg

Captain & Me

 午後遅く西日の差す頃に屋外で、何やら目的のわからぬ隣の資材あるいは廃材(?)を勝手に拝借しつつ、ネズミの写真を撮る。これらを切り抜いたり、トリミングしたり、ロゴを作って一緒にレイアウトしたりしてフライヤーや注文書を作る。今週中にも受注を始められるだろうか。

 PVを先日の琵琶湖で撮って来たけれども、あらためてこれはなかなかおもしろい動きをするプラグだと我ながら思った。トンっとロッドを煽ると、上に向いてそったそのボディー形状のおかげで、プラグは横に滑りつつ、上に向けてもせり出す。すると見かけ上、首をコクコクと上下に振っているようにも見える。しかも革製の尻尾が艶かしく揺れる。

 以前のヴァージョンにはウェイトが入っていないせいで、そういう動きを演出し難いところがいくらかあった。(と言っても以前のヴァージョンはほとんど十年も前にリリースしたはずだから、知っている人は少ないと思うけれど)今回のヴァージョンには親切にもウェイトが仕込んであって操作がし易くなっている。

 しかもそのウェイトというのは、実はLリグのカップである。どういうことかと言うと、Lリグのカップのような形状をしていながら、実は埋め込まれた見えない部分に肉付けがしてあって、通常のLリグのカップより重たくなっているということ。そういうオリジナルパーツを新たに作ったのだ。

 ヴィーヴォが少々遅れていたり、ヴィキタンのリリースが控えていたりして、リリースの間隔が妙なことになってしまうけれども、親切になったネズミをどうかお楽しみに。おっと、それからTシャツのサンプルも今週あたり上がって来そうだ。
  • (2012-06-10 21:57:43)
Big Beat
12/06/09/Sat.

120608Kossun.jpg

 アート・ブレイキーのでっかいビートを聴きながら、写真を見ながら、彼との付き合いも長くなったもんだと独り言つ。うちのFishing Safariやメキシコの映像の幾つか、それにルアーのPVのほとんどを手がけているのが写真のmakie TV コッスンである。気を使わせることのない、やつの撮影っぷりというのは天下一品であると思うのだ、俺は。

120608Mania.jpg

 さて、雨になると俄然元気になるマニア君から今日もメール。

「本日は雨のなか行ってきました。減水による濁りに追い討ちをかけるような雨による濁り…
それでも諦めずに投げ続けてなんとかヴィーヴォ・デルプラで一尾をものにしました。
最近は、粘りに粘って一尾とれるかどうかという、我慢の釣りです。」

 釣り人って、我慢出来ずに釣りに出かけては、我慢して帰って来るという、非常におかしな生き物なのである。

 それにしてもやつの釣りにはヴィーヴォが非常にフレキシブルに活躍しているようである。ついつい我慢に我慢を重ねてしまうストイックなあなたにも、一家に数本のヴィーヴォ・バリエーションがあれば、少しは解放される瞬間が増えると思うのである。

VickitanHook.jpg

 ヴィーヴォに続いて、ヴィキタンは7月のリリース予定。そのオリジナルフックとG社フックの相違点なんかについて少し。

 写真をよ〜く見ていただければわかっていただけるでしょう。左側のG社のフックポイントはボディーラインに対して内側に向いていて、右側のオリジナルのフックポイントはほとんどボディラインに平行に前を向いている、ということが大きな違い。

 別にG社のが悪いということでは決してなく、オリジナルは専用設計であると言うこと。ボディーに沿えば、障害物にはひっかかりにくく、バイトによってボディーが凹むとフッキングのパワーが伝わり易いと、そういうことなのだ。

SonicmasterMM-4600SD2nd.jpg

 さてさて、昨日予告の通り、Sonicmaster MM-4600SDの2ndヴァージョンのほとんど完成品が届いた。組み上がると、実用品としてのどっしりとした風格をモノ自体が煌煌と放ち始めて、なにやらまぶしいのである。

 後はハシQ製作所製のサムバーを待って遂に完成となる。待っていただいている人はもうちょっと待ってて下さい。

The-Big-Beat.jpg

Big Beat

 アート・ブレイキーのでっかいビートも、ロックなみにドカドカシャリシャリと風格を主張していて、時にまぶしく映る。それが嫌みでも過剰でもないのがアート・ブレイキーのアート・ブレイキーたる所以だ。一度でいいから生で聴いてみたかったなあ。
  • (2012-06-09 12:58:45)
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドを聴きながら
12/06/08/Fri.

120608biwako.jpg

 サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドを聴きながら。

 今朝はヴィキタンとネズミの映像撮りに琵琶湖へ。出船間もなく、ヴィキタンに絵に描いたようなバイトがあって、そこそこの1本を獲る。これならば、爆釣とはいかないまでも、何本かは獲れるであろうと踏んだのだけれども、あとは惜しいバイト1回きりでお昼を迎えてしまった。

 それにしても、まばらな菱藻の上を滑らせて、切れ目あたりで出したあの1本は、いつになくほんとに気持ちの良い1本だった。

 午後は雨で撮影が出来なさそうなので、残念ながら琵琶湖を後にする。ヴィキタンのリリースまでに少なくとももう一度は撮影に行こうと思っている次第。

 どうも今週の琵琶湖は小休止といった様子。減水しているようなので、6/15以降の放水を待たずに、ぼちぼち水位を落としているということか。どうもそれが影響しているのでは?と推測する。

120608eon.jpg

 ところで、朝一にバイトがあったあたりを、もう一度釣ろうと思って引き返してみると、そこには数艇のカヤック。あらら、こりゃ参った、と思案にくれつつ、そのカヤック軍団をぼんやり眺めていたら、それが知り合いであることに気がついた。バスポンド・マツイ率いる遠征隊ではないか。

 広い琵琶湖だから、同じ日に行くとしても、そうそう会えるものではない。偶然というのはあるものだ。明日からの香川へは顔を出すつもりが都合で欠席させていただくけれども、ま、それにしてもご縁があるということでしょう。

120608OtaMC50-2.jpg

 さて、ここ数日はいろいろな人から釣果の便りあり。

 例えばオオタモンゴリアン・チョッパーで50up。やつはここのところ連続投稿。かなり調子に乗り始めておるようだ。

120607HawaiiPeacockBass2.jpg

 それから例えば久しぶりのチノちゃん。ハワイはピーコックバスのガイド氏である。ビンビでピーコックバスの50upを釣っていただいた。その日の朝にはマイティー・アロウマイティー・アロウジーニョ・デル・プラスティコでラージマウスも釣ったそう。

 50upを釣っていただいたことはもちろん嬉しいが、ちょいちょいうちのルアーを使っていただいていることの方が俺には嬉しいのである。

Sgt.jpg

Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band

 釣りに終わりがないように、ビートルズにも終わりはない。ある時ある場所で聴くビートルズに、新しい発見があることなんて珍しいことではない。ま、ゆっくり聴くとしよう。

 そう言えば、エリザベス女王の即位60周年イベントのニュースでポールを見たなあ。

 ところで、ところで、突然降って湧いたような情報ではあるけれど、明日、ほとんど完成に近いSonicmasterが納品されそうである。あとはサムバーの完成を待って、組み立てたら出荷準備が整う。待っていただいている皆様、大変お待たせしました。あともう少しです。
  • (2012-06-08 20:02:05)
ジョニ・ミッチェル
12/06/07/Thu.

120606BanbaBiwako.jpg

 ジョニ・ミッチェルを聴くと、どういうわけかスチール弦をイメージする。それも割と硬いやつ。柔軟だけれども容易にコントロールを許さない、と言うところか。

 と言ってもどれほど俺がジョニ・ミッチェルに慣れ親しんでいるかと言うと、それはそれほどでもない。ザ・バンドのラストワルツのやけに堂々としたジョニ・ミッチェルが俺のジョニ・ミッチェルで、「Clouds」のジャケットの(もちろんあくまで俺のイメージの)喫茶店のママのような自画像が俺が知るジョニ・ミッチェルの顔である。

 どういう経緯で買ったのかまるで覚えていない「A Tribute To Joni Mitchell」というアルバムが俺の手元にあって、それがあまりに良くて、本人のアルバムをいくらか買ってみる気になった。ま、おかしな動機ではある。

 そうして一番に届いたのが「Clouds」だ。サウンド指向の単純な俺だから、よっぽど気に入らなければ歌詞の意味について調べるなんてことはなく、さて、これらの歌詞の意味を将来的に知ることがあるのかどうか、今のところ何とも言えない。

120606Banba.jpg

 フットサルの疲労を若干残したまま、昨日はバンバと琵琶湖で釣り。風裏でうねりの影響のないエリアに入ったせいか、台風による風は心配したほどではなかったものの、肝心の魚たちの活性はもうひとつのご様子でした。

 先週の活性も良いとは言えないまでも、釣果は割とあったので、そろそろアフタースポーンも抜けたかと推測したものの、そうは問屋がおろさないのが釣りというものの奥深さではある。

 それでも中空フロッグ・バージンのバンバが初めての1本をヴィキタンで釣ったので、それはそれで良かったと思おう。フッキングが心配だったというバンバも何だかわからぬうちにフッキングしていたから、ヴィキタンの場合は普段通りやっていてもフッキングする時はフッキングするのである。俺にしたって、特に意識してフッキングしているわけでもないし、よほどシビアな時以外はバイトがあってルアーに魚が触った感触があれば、ロッドを立てて巻くという、いわゆる巻き合わせでOKでしょう。

120606ManiaVivo.jpg

 それから働き者のマニア君も同じく昨日は釣りに出かけていた模様。

「雨上がりに行ってきました。前日に降り続いた雨による予想以上の濁りに、状況はさらに悪化…

それでもヴィーヴォ・デルプラ(ボーン/ノッカー)に出てくれた貴重な一尾に今日も感謝です!
飛距離もあり本当に動きも多彩で釣れるルアーだと思います!」

 こちらは少々リリースが遅れそうなヴィーヴォをプッシュしていただいておるのである。そうそう、これには触れていなかった。ヴィーヴォはかなり飛距離が出ます。抵抗があまりなく、後方重心でしかもノッカー・ラトルがキャスト時には後方に移動するので。

Clouds.jpg

Clouds
  • (2012-06-07 14:35:30)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275