<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
Time Remembered
12/07/17/Tue.

Time-Remembered.jpg

Time Remembered

 俺がもしもビル・エヴァンズだったなら、はたしてこの録音を没に出来ただろうか。もちろん、俺のような人にはわからない、ビル・エヴァンズにはビル・エヴァンズなりの事情があるのだとは思うけれども、それにしても没にするにはあまりに美し過ぎる演奏である。

 またしてもビル・エヴァンズを買ってしまう。彼自身が気に入らなくて日の目を見なかった演奏を、彼の死後にアルバムに仕立てた「Time Remembered」というアルバム。特にソロが見事に美しい。冒頭を聴くだけでじんわりと熱いものがこみ上げる。

 俺にもまだもう少しは時間が残されているとは思うから、ゆっくり聴けばいいとは言うものの、彼の演奏を出来るだけ多く聴くべきだと言う強迫観念にいつの間にかとらわれてしまっているようだ。

Handlejpg

 今日は「Time Remembered」を聴きつつ悩ましい時間が過ぎる。何が悩ましいかと言うと、以前から作ろうと思っていた判子のデザインと、Sonicmasterのハンドルとドラグ・ハンドルのパッケージ。

 判子についてはいろいろと使い道を考えてはいるものの、肝心のデザインがいっこうに進まない。Sonicmasterのハンドルはこれらを単体で販売するつもりで、実を言うと既にモノは出来上がっているのだけれど、パッケージをどうしたものかと考えあぐねた挙げ句、ほったらかしになってしまっておった次第。

 それほど難しい問題だとは思えないのに、今日も考えはまとまらず、無為に時間を浪費する俺なのであった。

UV_Cut_Dry_T3.jpg

 UV Cut & Dry T-Shirtsのプロダクツ・ページの更新が遅くなってます。明日には更新出来る予定なので、今少しお待ちを。

 これって結構実用的です。紫外線をカットし、体の表面をドライに保つので、熱中症対策にもいいでしょう。ぜひ。

SekiGrip.jpg

 さて、話はうって変わって、残念ながら、世の中には他人の思い入れを踏みにじる、さもしい輩がいるものだ。とあるお客さんが車上狙いの憂き目に遭ったようなので報告。

----------------------
場所は雄琴川河口です。
7/10夕方から7/11朝駐車中、助手席の三角窓割って開けられました。
室内灯がすべてオフになっていたので、暗いときにやられたと思います。
 
盗られたのはヤブサメバンブーカラー(通常はフェルールに刻印はないけれど、修理交換したため波の刻印あり)とスミスオブザイヤーTP60フェルール交換済み、写真のグリップと同じ形で握りの部分(自作)が赤茶色(マホガニー)の物と、普通のチャングリに握りが焦げ茶色(鉄刀木)の物。アブ5000赤4ネジ、津波PE青が巻いてあります。
 
室内物色した形跡はありましたが、盗られていたのは釣具だけでした。
----------------------

とのこと。万が一どこかでこれらのタックルを見かけたら、ご一報もしくは警察に通報を。

 俺もカートップしていたジョンボートを盗られたり、タックルボックスを置き忘れて盗られたり、空き巣に入られたり、挙げ句の果てに火事でいろんなものを焼いたりしたので、大事なものを失くしてしまった寂しい気持ちというのはわかるつもりです。

 そういうやるせない気持ちにならないためにも、皆さんもどうか気をつけて。
  • (2012-07-17 18:19:55)
街へ
12/07/16/Mon.

120716.jpg

 大阪府にお住まいのスエヒロさんの長男シュウタ君に「モトキさん、釣れるルアー作るなあ」とお褒めの言葉をいただきました。ありがとうございます。

 うちのルアーは子どもに優しいルアーなんかでは決してない。と言うことで、それならなおさら、それで釣ろうという、彼の心意気と執念は大人にも勝るのではないかと思う。大人にだって「トップって釣れないからワームで」(ワームだって簡単ではないのだけれど)という人は大勢いるわけだから。

 ちなみにやつが釣ったのはGaucho+。確かこれがうちのルアーで釣った最初の魚ではなかったか。よい想い出になることでしょう。

UV_Cut_Dry_T2.jpg

 今日はしかし暑いですな。散歩に出かけた愛犬は舌を出して肩で息をしつつ体を冷やし、俺は大汗をかいて体を冷やすのだ。

 どうやらこの頃はちょっぴりではあるけれどもトレーニングの成果があって、ほんの少し見た目にはわからない程度に腹が凹んだ気がする。腹の両脇に少しの凹みが出来ていて、俺はこれを腹のえくぼと呼んでいるのである。

 さて、今日は珍しく急いてやる仕事がないので、これから神戸に出かけて奥さんの両親と飯でもということになった。最近仕入れたビル・エヴァンズでも聴きつつ、たまには水辺ではなく、街へと繰り出すのである。

On-Green-Dolphin-Street.jpg

On Green Dolphin Street

  • (2012-07-16 16:47:14)
UV Cut & Dry T-Shirts
12/07/14/Sat.

UV_Cut_Dry_T-Gray.jpg

 UV Cut & Dry T-Shirtsのご予約開始です。ご予約は各ディーラー、当オンラインストア(後日更新予定なので、とりあえずはメールで)にて。

UV_Cut_Dry_T.jpg

 尚、好評の今シーズンのTシャツ(「Everybody Needs Somebody」「With A Little Help From My Friends」)には締め切り後もお問い合わせをいただきますので、再度ご予約受付中!(既にご予約の皆さんへのお届けは7月下旬、7/22締め切り分はそれ以降のお届けとなります。)

 UV Cut & Dry T-Shirtsと同じく7/22(ディーラーによって異なる場合があります)が締め切りです。

UV_Cut_Dry_T_Flyer.jpg

UV Cut & Dry T-Shirts [Long Sleeve]

4.3oz
Color : White, Light Gray, Navy
Size : XS~XXL
Material : Polyester 100%
Price : 5,880 yen (Tax Include)

紫外線を98%カット、しかも通気性良好、吸汗速乾の体に優しい、アウトドアに最適なロンTです。フロントにはシンボリックでシンプルなグラフィックと、袖口にはTLのマークをプリントしました。

テロっとした柔らかさとサラっとした肌触りの素材感は着心地良く、単体で、あるいはレイヤードでオールシーズン活躍してくれることでしょう。


98% UV CUT & DRY :
この素材は、日焼け、老化、免疫機能の低下、皮膚がん、疲労などの元になる紫外線を98%以上遮蔽することが出来ます。また、通気性に優れ、汗を素早く吸収し、素早く乾燥させることで快適な着心地を提供します。


注)XSおよびXXLは受注製産ですので、通常より納期が遅くなります。また、在庫数以上のご予約をいただいた場合、一部納品が遅くなる場合があります。ご了承下さい。
  • (2012-07-14 22:19:07)
自然な歪み
12/07/17/Sat.

120713-1.jpg

 自然な歪みのオオハタ君がやって来たので昨日も琵琶湖へ。今週は月、水、金と三度も琵琶湖へ行ったことになる。

 実を言うと、火曜日と木曜日にもお誘いがあり、この連休中にも二件のお誘いがあり、これに全部乗ってしまうとなると、琵琶湖に住んだ方がよっぽどいいということになりかねないので、それらは丁寧にお断りした次第。

 盛期であるし、ここを先途と通うのはいつものことではある。ただ、結果が伴うかと言うと、そうもいかないのが釣りであるし、それがおもしろさなのだ、と言っておこう。ま、うまく行くこともあれば、そうでないこともある、それが人生だ。

 つい二日前、俺があまりいい思いをしなかった日にもかかわらず「釣れた」という情報があったエリアに珍しく素直に入ってみた。雨が降っていて、それほど風もなく、うねりもたいしたことがないとなると、これはもう釣れるしかないのだけれども、降りしきる雨の中、健気に竿を降るいい大人ふたりに天使はそれほどは微笑まないのであった。

120713-2.jpg

 夕まずめ、エビモの上を泳ぐ俺のスラップハッピー・ビーバー(プロト)にバイトがあって、これをバラしてしまった後、その次のキャストにもバイトがあってこれを手にする。あの一瞬は好活性を期待させたがその後は難しくなるのみ。

 時折のひどい雨の中粘った挙げ句、オオハタ君には同じくスラップハッピー・ビーバー(プロト)で48cmくらいのを釣っていただいたものの・・・という結果だった。ここ数回、俺に対してはどうも煮え切らない態度で応える琵琶湖なのだ。

 ま、それにしても釣ってくれて良かった。ゲストが来るというと、俺の方が釣ってしまうというのは半ばジンクスと化していて、ま、俺はたいして遠慮もしないし、それはそれで構わないのだけれど、度重なると困りものではなきにしもあらずだから。

 ところで、オオハタ君にはありがたいことにプロトの時点からVivoをいたく気に入っていただいていて、ナチュラルディストーションの5周年に際しては別注のオーダーをいただいている。きっとおもしろいものが出来ると思うのでお楽しみに。
  • (2012-07-14 15:50:03)
While My Guitar Gently Weeps
12/07/13/Fri.

SlapphappyBeaverFLW.jpg

 ホワイトアルバムがこの頃よく流れる。巷のFM放送とかではなくて、あくまでうちの事務所に限ってではあるけれど。その中に収録の「While My Guitar Gently Weeps」が涙が出るほど好きだ。初めてこれを聴いた頃、確か俺はまだ中学生だった。

 ギターがあまりにも上手なので、弾いているのは実はジョージではないのではないか?という憶測が巷に流れ、やがて実際に弾いていたのはジョージの盟友エリック・クラプトンであったことが判明した、なんて言うことが当時は知る人ぞ知る通の情報だった、ということを聴く度思い出す。

 ともあれ、ビートルズの面々をバックに従えた、ジョージのボーカルとクラプトンのギターのコラボレーションが個人的には最高のパフォーマンスを発揮した瞬間だと思う。

 さっき一通の遅過ぎる郵便が届いた。中島らもの奥さん=みーさんから。中身は今年の4月のフィッシングショーの案内の封書(以前は中島らも事務所と津波ルアーズは同じ会社だったことがあって、その関係で間違えて届いたものでしょう)、それからメモ用紙に綴られた短い手紙、それから息子さんの結婚披露宴の写真。

 息子の結婚が「嬉しかった」と書いてある。それに今月はらもさんが亡くなった月だとも。そう言えばそうだ。7月に中島らもは亡くなった。それを見て、不意を突かれたからだろうか、何だか涙がこぼれそうになる。

 「While My Guitar Gently Weeps」は、例えばそんなセンチメンタルな梅雨の昼下がりほどの感情のざわめきをほとんどいつももたらすのである。

 さて、冒頭の写真はそんなこととは関係なく、次のウッドルアーの新作Slapphappy Beaverに採用されるカラーリングだ。マトリョーシカみたいと言うのは止めて欲しい。もうふたりにそう言われたけれども、そんなつもりは露ほどもないから。

 黄色がベースのルアーと言うのが津波ルアーズにはほとんどなくて、これはかなり久しぶりではないかと思う。8月のリリースをお楽しみに。

Vivo_del_Plastico_CSKT.jpg

 そろそろと言おうか、もうと言おうか、Vivoのショップ別注の依頼が来始めた。これはカスケットの依頼で、「黒ボディに白骨」というテーマに合わせてデザインしたもの。これも8月になるでしょうか。

Vivo_del_Plastico_MB-B.jpg

 Vivoと言うと、検品をしていたら写真のようなのが出て来て少々驚かされた。比較していただくとおわかりのように、マルチボーダーのうちの2色が抜け落ちている。昔のへドンなんかだったら、こういうのがレアだと珍重されただろうに。

 そういう気持ちはわからないでもないとこれを見て思う。とりあえずこれは俺がとっておくことにしよう。

The-Beatles-(White-Album).jpg

White Album
  • (2012-07-13 14:10:06)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275