<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
フィッシングショー
13/02/01/Fri.

130201Yamane.jpg

 ヘレン・メリルを聴きながら、フィッシングショーのある南港はインテックスから、渋滞の市内を事務所まで帰って来たところ。いやはや疲れる。明日からまだ二日間もあると思うと、人見知りの俺は余計に疲れる。しかし、ここは頑張りどころだ。

130201Tanabe.jpg

 そんな俺がフィッシングショーに赴いたら会いに伺おうと思う、数少ない人のうちのおふたりが言わずと知れた写真のおふたりである。久しぶりにお会いしたおふたりに、たまにはと思って、2ショットをお願いした。結構レアなショットではないでしょうか。

helen_merrill.jpg

helen merrill

 さて、フィッシングショーは明日から一般公開です。写真のお二人はもちろんそれぞれのブースに、俺はそれとは比べ物にならない小さなスペースにおりますので、よろしかったらお越しを。
  • (2013-02-01 20:31:54)
ふわふわと夢の中
13/01/31/Thu.

SonicCigarSL7.jpg

 火曜日からの魚矢(問屋)の展示会、そして明日からのフィッシングショーのどたばたの中、明日はSonic Cigar SLの出荷です。

 と言うわけでここ3日、それから明日からの3日間は普段のルーティンとは違う仕事をしている俺なのだ。そうすると何やら夢の中をふわふわと漂うようでどうも落ち着かない。事務所に帰って聴いているMonk's Dreamが気のせいか妙に気分にマッチするのである。

FishingShow2013-2.jpg

 今日は魚矢の社屋での展示会を途中で抜けて、南港のインテックスへ。設営中の魚矢ブースの一角の小さな展示スペースに今シーズンリリースするCosmo del PlasticoやVickitan Hornのレイアウトをするのであった。

 ま、しかし、小さいとは言え、うちのために用意していただいたカヌーの形をしたワインラックは雰囲気も良く、DVDのディスプレーなんかもあるし、なかなか立派なのだ。これがアカシブランドとクワイエットファンクの間にあって、その隣にはフロッグもある。魚矢取扱のトップウォーターブランド・コーナーというわけです。

FishingShow2013-3.jpg

 あしたは業者日、土曜日と日曜日が一般公開となっております。津波ルアーズ元木はいずれの日もおりますので、よろしければいらして下さい。ふわふわとした津波ルアーズ元木と話が出来るかもしれません。

Monk's-Dream.jpg

Monk's Dream
  • (2013-01-31 20:29:45)
泣けそうなこと
13/01/27/Sun.

1301SueHawaii.jpg

 先日ハワイのウィルソン湖で、もちろんチノちゃんのガイドで、スエヒロ親子が釣りをしたのである。どうにも悪条件の中、2人ともがうちのプロトでバスを釣ってきてくれたのに、その写真を載せるのを失念していたので載せることにする。

 残念ながらそれはどちらもピーコックバスではなくてブラックバスなのだけれど、どちらもが俺が貸し出したプロトであったところなんてこれが泣かせるのだ。その上にチノちゃんからは「釣らせてあげることが出来ませんでした」なんてメールがわざわざ来ていて、彼のいい人ぶりにも泣ける。

1301ShuHawaii.jpg

 スエヒロ・パパが釣ったのはSonic Cigar SLのプロト、それからスエヒロ・ムスコが釣ったのはCosmo del Plasticoのプロト。Sonic Cigar SLはもうすぐリリース、Cosmo del Plasticoは今年春から夏にかけてのリリースです。

 チノちゃんにはCosmo del Plasticoのプロトを含む、ピーコックバスにも効きそうな、もしくはひょっとしたら効くんじゃないの?っていうルアーをプレゼントした、と言うか、試してもらおうと思って無理矢理押し付けたので報告が楽しみだ。

Randonneur1301.jpg

 久しぶりにランドナーの写真も載せてみる。ほぼ2年もかけてここまでレストアしたこのランドナー、あとはハンドルにバーテープを巻けばほとんど完成だ。

 この頃はこれを駆って事務所に来たりもしているのだけれど、乗っていれば暖かくなるとは言え、さすがにここ数日、特に夜は冷えます。太ももにジーンズがピタピタと当たって冷たかったりとか、ネックウォーマーやニットキャップがだんだんとずれると耳や鼻が凍えそうだったりとか。

 そうそう、次の愛車ボルボ240エステートのカラーはこれと同じような水色メタリックなのである。もう少し濃くて深みがあるでしょうか。ランドナーと同じにしようと思ったのではなくて、フィヨルドブルーという、それと似たレアなカラーが240の最終型にはあって、それをたまたま実際に見る機会に恵まれたということ。縁は異なものなのだ。

The-Concert-For-Bangladesh.jpg

Concert for Bangladesh

 今日のBGMは「The Concert For Bangladesh」。71年にリリースされた、ジョージ・ハリスン主催のバングラデシュ難民のためのチャリティ・コンサートを収録した、オールスター出演のライブ・アルバムである。中学校の時に初めて友だちの家で聴いたこのアルバム、欲しかったものの、当時はアナログLP3枚組で、高くて手が出なかったことを覚えている。

 それにしても、このジョージがビートルズの中ではコンポーザーとしては3番目に甘んじていたなんて、つくづくビートルズとはとんでもない才能が集った奇跡的なバンドだったんだなあと、ジョージの曲を聴きつつ思う。例えばここにも収録の「Here Comes The Sun」とか「While My Guitar Gently Weeps」なんかを作った人なんだからジョージって。

 ちなみに「While My Guitar Gently Weeps」は俺のフェイバリットです。いつ聴いても文字通り泣けてしまう。
  • (2013-01-27 22:12:59)
散髪に
13/01/25/Fri.

SonicCigarSL-SKL.jpg

 今日もバタバタといろんなことがあるにもかかわらず、明日は武田栄の結婚披露パーティーだったり、来週は問屋の展示会だったり、大阪フィッシングショー(魚矢(フィッシュアロー)のブースに展示スペースを設けていただきまして、そのあたりに立ってます)だったりするので、これからいつものRose et Noirへ散髪に赴こうと思うのだ。

 人前に出るから散髪というのもそれはそうなのだけれど、例えば旅行前にも俺は散髪をしておきたくなってしまう。他人はどうだか知れないが。

Carnaval-Só-Ano-Que-Vem.jpg

Carnaval Só Ano Que Vem

 そんなドタバタの本日はブラジルのOrquestra Imperialが心地よい。すいすいと川面を滑るアメンボみたいに、あくまで軽やかに空気を揺らすのだ。リオの若手音楽家集団のOrquestra Imperialではあるけれど、若手とは言えどうも相当の手練のようで、どおりで「こんな風にすべてがミックスされていることのなんと美しいことか。こんな風な音楽家の混合集団のなんと素晴らしいことか」なんてカエターノ・ヴェローゾもおっしゃるはず。

SonicCigarSL-SKL-N.jpg

 さてと、Sonic Cigar SLのご予約締め切りも近いので、おおとりのカラーパターンSKLについて。

 もちろんこれはSkullの略です。骨の部分はグロー塗料が塗ってありまして、光に当てておくと暗がりであるいは影で怪しい光を放つのです。

ChambrayShirt.jpg

 今回のは頭の上の部分と下あごの部分をセパレートにしてみた。この頃は同じパターンであってもどこかを変えると言うことが、いつの間にやら癖になった。完璧なんてないと思っているから、それは当たり前と言えばそういうことになる。

 おっと、そうそう、スウェット・パーカシャンブレー・シャツニット・キャップもそろそろご予約締め切りです。
  • (2013-01-25 19:27:26)
恋のメキシカン・ロック
13/01/24/Thu.

SonicCigarSL-LF.jpg

 うちの嫁とかZINHOの嫁の方とか、数名がおそらく記憶を失って、あきれて皆が帰り、「自動車ショー歌」と「恋のメキシカン・ロック」がリピートされて夜が更ける。俺は相変わらず下戸でしらふで、それでも気がついたら最後に残ったフジワラとZINHO夫婦とアカシと嫁と明け方のカラオケ・ボックスにいたのだった。こんなことも珍しい。

 やかましくて煙たくて鬱陶しくて面倒くさくて煩わしくはあったものの、妙に平和で、たまにはこんなことがあってもいいかなと思えた夕べの摂津ビルヂング(うちが借りているビルヂング)新年会だった。あくまでごくたまにということにしたいとは思うけれど。

AkiraKobayashi.jpg

 今日の俺は、下戸にもかかわらずまるで精神的二日酔いで、なぜか頭痛もして、仕事を休んだ。ま、来週の問屋展示会と大阪フィッシングショーに備えるということもあり。

 さて、今日もSonic Cigar SLについて。写真のLFというカラーパターンはフォークロアなハンドクラフトのイメージ。自分で言うのもなんですが、シンプルな葉っぱの絵になかなかの雰囲気があると思うのです。

 Sonic Cigar SLは土曜日あたりが予約の締め切り(各ディーラーによる)です。

MexicanRock.jpg
  • (2013-01-25 01:05:52)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275