<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
ANY TYPES OF FISHBONE

ants_cd-l.jpg

 なんと、俺のソロアルバムが一部業界で好評を博しているのである。そういうわけで今夏中にも、新宿某CD店あたりで公式先行リリースとなりそうな勢い。遂に俺のヘタウマ脱国境ロックが認められる日がやって来るのか?ぬか喜びにならなければいいのに、と切に願う俺なのだ。詳細は近日中。
 今、iPodから中島らもの「KYOKO」が流れて来た。追悼ライブで町田康氏とセッションした思い出深い曲。今聴いても涙がこぼれそうになる。中島らもという人からはいろんな影響を受けた。例えば「ロックというのは音楽のジャンルではなく、あるひとつの精神状態をいう」氏の言葉に俺は我が意を得たりと勇気づけられたものだ。
  • (2008-07-11 21:15:00)
Release Info.

sticker.jpg

 先日お伝えしたTシャツ、キャップ、ステッカーは明日くらいから取扱店で予約が可能になると思う。

 いるかフェ、ボートクッションは予定通り、中旬リリース予定。

 よろしく!
  • (2008-07-11 21:12:34)
Renewal
080706-56cm.jpg

 2~3日中にサイトをリニューアルする。去年の秋から取り組んで来た仕事が形になる。このページももちろんリニューアルだ。ちゃんとカスタムしたくて安易にブログに移行出来なかったのだけれど、晴れてブログになる。

 もちろん、User's Galleryもリニューアルなので、上の写真や下の写真はそこにアップする。それまでちょいと待っててちょうだい。ちなみに上は大塚君の自己新記録、下は田盛君の大会で釣れた3本のうちの1本だ。

 山口遠征は田盛君、カンジ、ワタル、アキモト君、センセイ、シンタロウ、オヤジさん・・・このサイトでもお馴染みの猛者たちを始めとする久しぶりの面々、それから初めての人たちに会うことが出来て、実りの多い楽しいものだった。相変わらず山口には純粋で熱心、そして良い人たちが多い気がする。この人たちの輪がもっともっと広がってくれるといいね。

 それにしても俺の釣りは散々で、釣れるには釣れたものの、4日で数本、満足のいく結果とはほど遠いものに終わった。いつものことだけれど、そのせいもあってめちゃくちゃ疲れたね。未だに疲れが取れないでいる。ま、しかし、遠征は楽しいのである。相変わらず五味鳥は美味しかったし・・・。

 この五味鳥というところ、あちらへ行くと必ず寄る焼鳥屋さんである。最初、明石(アカシブランド)と行き当たりばったりで入った萩にあるこの小さなお店、店内は有名格闘家の写真とサインがいっぱいで、一種異様な雰囲気だったものの、食べてみると、これが旨い!焼鳥はもちろん、タマネギを半分に切って焼いたのや、ジャガイモ(焼き上がるのに一時間くらいかかるのでいつも予約時に注文しておく)、つくね(ハンバーグのようなデカさ)・・・がお薦めだ。大将も奥さんも娘さんもとても気さくで良い人たちです。



080706.jpg

 次は7/27の津波カップだ。この日の前後にもどこかで釣りをするつもり。さて、どんな釣りが待っているのやら。津波カップ参加希望の方はこちらで詳細を確認してお早めに申込を。
  • (2008-07-11 19:08:12)
Expression
ishigaki.jpg

人の表現力になんて、自ずと限界があって、そりゃ、そういうことで打ちのめされたり、沈んだり、苦しんだりすることがある。
羨ましかったり、妬んだり、悔しかったり、することさえある。

しかし、表現することは止められない。
所詮止めることなんて出来はしない。少なくとも俺はそうだ。

音楽の力っていうのは、今さら言うまでもないが、もの凄いのだ。
心動かされる音楽っていうのがある。心躍らされる音楽っていうのがある。
もっともっと素直になって心を開くべきだ、と思うことがあった。

例えば涙流れるほど心を揺らす音楽には、きっとソウルがあるんだと思う。
表現力と言うのか、むしろ技術と言うのか、そういうことにも左右されるとは思うけれど、それが稚拙でも、例えば文字通り子どもの歌にだって感動はある。
パンクにも心がある。ロックにもスピリッツがある。

そういうことは俺の宗教であり哲学だ。
ギターの一音に魂を宿すことが出来ると思って生きて来た。
キューンッと眉間に皺を寄せてチョーキングするならば、何かが伝わると、未だに思ってる。

ルアーにだってそれはあり、グラフィックにだってそれはある。
デザインはつまり意図であって、そういうことがデザインなのだと思う。

俺の作りだすモノに、音楽はもちろん、例えばTシャツにもDVDの映像にも、キャップにだって、何かそういうモノが宿っていて、それが伝わるならば、そんな幸せなことはないかな。

今日は久しぶりに散髪をしてもらえる。
  • (2008-07-06 14:11:03)
Release Info.
cap1.jpg

キャップだ!エンブレムメッシュキャップ(¥4,725 税込)、エンブレムツイルキャップ(¥4,725 税込)、デニムジェットキャップ(¥5,040 税込)の3種類。どれもオリジナルのベースを起こした。風合いが良く、とてもとても雰囲気がある。

エンブレムメッシュキャップは以前、火事直前にリリースして在庫が燃えてしまったバージョンを少し大きく、深くして、さらにエンブレムを変更したもの。
エンブレムツイルキャップは数年前にリリースしたバージョンを同じく深くして、同じエンブレムを直刺繍したもの。
どちらもリクエストが多く、ようやくお応え出来たというところ。

ジェットキャップはインディゴデニムにロゴをプリントしてある。
とある身近なブランドのこの手のキャップがとても気に入ったので、うちでもオリジナルを作ってしまった。

どれも被っているとさらに雰囲気が良くなって、愛着が湧くこと請け合い。

cap2.jpg

t-shirts.jpg

それからTシャツ2008第二弾!これまでのグラフィックの集大成的フルカラーグラフィック。
フルカラープリントは初めての試みだな。
グリーン、レッド、イエローの3色展開。
ベースは後染めなので、原色というのではなく既に色あせた風合い。
値段は¥4,725 (税込)。詳細は近日中。

sticker.jpg

それから、しばらくやれてなかったステッカーもリリース予定。
Tシャツと同じフルカラーグラフィックです。UVインクにUVコート。

どのアイテムも来週あたりに詳細発表の予定。
キャップはもう入荷してるので来週半ば以降に即リリース、Tシャツとステッカーは来週より予約開始。よろしく!

そう言えば、ボートクッションの予約は締め切りました。
予想以上の御注文をありがとう。
お届けまでしばらくお待ちを。
おっと、それからブライトリバーとのWネーム・キータグの津波ルアーズ分はSold Out!
  • (2008-07-06 14:07:04)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275