<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
Sox, Police & Fishing
080824-4.jpg

 ソックスというのは大事だ。昨日新しいソックスを買って、早速今日履いたら、これがなかなか見た目も感触も具合が良くて、気分まで良くなった。黄色系統の杢、いわゆるミックスで、いくつかの色の糸を使って編んだものである。Tシャツでもスウェットでも杢は大好きだし、それからツイードジャケットとか・・・どうやら俺はソックスに限らず、まだらな洋服が好きなようだ。

 ミックスのソックスを履いて、シゲと釣りに出かけた。今日は果たしてスランプを抜け出せるのか?そんな他人事のような気分。不思議と気負いはないのだった。

 風が強い。比較的静かな湾内で釣り始める。いきなり、シゲに良い魚。ルアーは津波・・・ではない。まあいい。今日は良さそうだ。

080824-2.jpg
080824-3.jpg

 またしてもシゲにいいサイズ。なんと51cm ! まいった。でもこれはうちのルアー、しかもプロトのダーターである。こいつで初めて釣れたのが50upとは、そこそこ縁起がいい。

080824-5.jpg

 そして、またまた・・・プロトの今度はライブリーでバフっと低音バイト。これまたナイスサイズ!またライブリーにバイト!デカそうだったものの乗らず。ここ最近のいつものパターンだ。相棒には出るが、俺には出ない。

080824-1.jpg

 と思っていたら、ようやくまともな魚が俺にも出ました。これもプロト、通称M字開脚ペラの付いたルアーをゆっくり引いて来ると、ボートから3mくらいのところでボフっと。これは思いのほか嬉しかった。

 同船者には今日も負けたけれど、まあいいでしょう。スランプ脱出の兆しありだ。それに3種類ものプロトに魚が出た。これは収穫ありだ。

police.jpg

 帰って、買ったばかりのポリスを聴く。かっこいいね、やっぱり。この3人じゃないと出せない音がある。ソロのスティングよりサウンドも尖っていてパンキッシュだ。考えてみれば、この80年代のポリスあたりが、ある種、俺にとっては最後のロックなのかもしれないな、とも思う。ロックのレコード(CDではなく)を買ったのもポリスが最後かな、ひょっとすると・・・
  • (2008-08-25 03:22:35)
Prototype3
bridge.jpg

 「The Bridge」というニール・ヤングへのトリビュートアルバムを買った。オリジナル盤の発売は1989年と書いてあるので、俺はその頃、もしくは90年代の始めあたりにこれを聴いたことになる。当時はコピーしたテープだったからもうどこにあるのかわからない。ただし、この間も触れた、ヘンリー・カイザーという人の印象は未だに耳を離れないでいた。

 その時代のオルタナティブな、例えばソニック・ユースとかダイナソーJr.とか、俺にはあまり縁のないアーティストがニール・ヤングをカバーしているのだけれど、このヘンリー・カイザーの「The Needle And The Damage Done/Tonight's The Night」と「Words」の快演は突出している。

 あらためて聴くと、これがとても良いのだ。ヘンリー・カイザーのギタープレイが鬼気迫る。もちろんプロダクションも優れている。それに「Tonight's The Night」デヴィッド・リンドレー(!)の歌も「Words」の女性ボーカルも気迫がこもっている。これだけでも買う価値はあったっちゅうもんだ。

lively2.jpg
pencil.jpg

 さて、写真は今日もプロトルアーである。これがメインの仕事ではあるのだけれど、最近、これがおもしろい。生みの苦しみもあるにはあるが、これが楽しくてやっているのだ、たぶん・・・。だから、これがおもしろくなくなったら止めるだろうね。

eddy_and_arrow_mini.jpg

 次のルアーはMighty Arrow MiniとMighty Eddy Mini (!) である。つい先日の8/21が火災記念日だった。ちょうど二年前に悪夢は起こったのだ。その時、出荷を目前にして燃えてしまったのがこのMighty Eddy Miniなのである。何となくリリースする気になれないでいたが、要望もあったことだし、二周年を期にその気になった。少し形を変え、浮力をUPさせての登場となる。

 それからYABUSAMEとSASUGA No.1のリミテッドが近日リリース予定。オリジナルガイドを携えて、そして何とバンブーカラー、俺の直筆レタリング入り!数字にあまり意味はないが限定29本づつ。

 どうかお楽しみに。
  • (2008-08-24 03:09:41)
Prototype2
cafe_tacuba.jpg

 Cafe Tacuba (カフェ・タクーバ)というメキシコのバンド。ボーダーレスな新世代メヒコサウンドと特異なボーカルが相まって、妙に魅かれるサウンドなのだ。メキシコはトラディッショナルなマリアッチやブラスバンドも確かにファンキーでいいけれど、この人たちのは果敢な姿勢がとてもロックしていて好感が持てる。

 アルバムはいろいろ出ているけれど、「アンプラグド」というこの一連の企画もののライブアルバムはそのロック感覚がまっすぐに伝わって来る。例えばクラプトンの「アンプラグド」は決して嫌いではないし、クラプトンだから許してしまうけれど、ちょっとしたあざとさは否めない。彼らのにはそういうのが感じられないのだ。少なくとも俺には。少しも照れることなく、好きだ、と言える部類の音楽だ。

s-swisher.jpg
s-swisher2.jpg

 果敢にやる、ということは何にでも大切で、ルアーにも例外ではない。そのつもりでいつも作っているつもり。
  • (2008-08-23 03:13:26)
Prototype

cactus.jpg

 琵琶湖取材から帰って、あまりに眠たいので昼寝して、夕方起きて窓辺を見たら、育てている小さなサボテンに花が咲いていた。意表をつかれてちょっと驚いた。長い間、うちの窓辺に佇んでいるけれど、これが初めてのことだったからだ。何だかほっとした。

lively.jpg
darter.jpg

 その後、ふと思い立って、近所の川でプロトをテストした。琵琶湖でもテストして来たが、ちょっとしたことをもう一度確かめたかったのだ。ちょっとしたことが発見出来て、少し胸がすっとした。

 ここのところ、何種類かのプロトをいくつも作ってテストしていて、収拾がつかなくなりつつあったものの、ここに来ていくらか見えて来た、ような気もする。また、いつ、投げ出すかもしれないけれど・・・。投げ出すと、しばらく触れない。タックルボックスに入れっぱなし、もしくは取り出してほったらかしになる。何かの拍子にまたテストし始める。しばらく経ってからまたやり始めると、前にやったことを忘れてしまっていることもある。こういうことを繰り返しつつ、リリースにまでこぎ着けるのが俺のパターンである。リップが可動するライブリーなんて、何度これを繰り返しているだろう。

 琵琶湖取材はちょっとしたトラブルがあって、それに天候も荒れて、難しくはあったけれど、何とか形になったと思う。webで公開されると思うのでお楽しみに。
  • (2008-08-22 01:33:45)
Childhood
080816-2.jpg

 子どもの頃のように気の合う友だちと夢中で遊ぶ、そんな雰囲気もある太田とマニア谷口の南九州釣行をギャラリーにUPした。太田による、熱のこもった特別長編レポートをぜひ見てやって欲しい。

madagascar.jpg

 マダガスカルはアフリカの東にある島である。閉ざされた生態系であるため、そこにしか棲息しない生物が多く見られると聞く。

 そこにはやはり独自の音楽がある。おもしろいのはそのリズム。独特の6/8拍子は少し複雑で何とも不思議なリズムだ。複雑とは言っても、現地の人たちはとても自然に演奏し歌う。だから俺にとっては不思議なのだ。だから、分析しようなんてことは考えず、これをこれとして受け止めてしまうと心地よい。そう、とても気持ちの良いサウンドなのだ。

 一度、このリズムを真似て曲を作ったことがあるけれど、結果的には似て非なる、それはそれで無国籍で妙な音楽になった。いつかまた演ってみたいと思ってる。

 このアルバムはヘンリー・カイザーとデヴィッド・リンドレーが現地のミュージシャンと作ったものだ。ヘンリー・カイザーという人はとても変わったギターを弾く人だし、デヴィッド・リンドレーは化け物というニックネームを持つ、スライドギターを始めとするいろんな弦楽器を操るこれまた妙なミュージシャン。ふたりとも俺の好きなミュージシャンである。特にデヴィッド・リンドレーは何枚かアルバムを持っているし、もう何年も前にライ・クーダーとのライブを見たことがある。このライブはとても良かった。

 さて、明日はプラスゲイン今井氏が俺と明石(アカシブランド)を取材してくれるのだそうだ。ビデオを撮ってwebやお店で流せるようにしていただけるらしい。今日はまた即席でプロトを作ったり、修正したりしたので、そういうのもテストしつつ、取材にも登場させようと思う。

 それにしても、ここ最近、俺は何個のプロトを作っただろう?結構な数だ。相当バスウッドを買ってあったのに、もうあんまりないもんね。
  • (2008-08-20 01:54:35)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275