<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
Relief
20080221_1820.jpg

 そういうタイミングと言うのは実はあっさりとやって来るものなのだ。

 ただ今、レリーフをデザインしている。リールと言えば、これはやはりレリーフが必要なのである。少し複雑な感じのがいい。

 イーグルにはどういうわけか、昔からとても魅かれるものがある。憧れと言ってもいい。姿形、そして立ち居振る舞いに威厳としたたかさを感じさせる不思議な動物だ。イーグルをデザインしよう、と偶然少し前から思い始めていた。そうだ、それならレリーフにもイーグルがいい。イーグルと魚とRock、なんちゅうのはどうなんだ?

 既報の通り、遂にリールを作るということになりそうだ。実はハンドルとドラグなんかは既にプロトを製作し始めていた。それにしても、小さな小さな、うちみたいなメーカーがリール・・・ちゅうのも少し躊躇がなくもなかったのだけれど、どうやらチャンスは向こうからやって来た。やってみよう。

little-village.jpg

 彼らはどういうタイミングでこのバンドを結成するに至ったか。1990年代始め、俺たちはこのスーパーバンドのいきなりの結成にあっけにとられたもんだった。ライ・クーダー、ジョン・ハイアット、ジム・ケルトナー、ニック・ロウのLittle Villageである。まあ、凄いメンツやね。凄いメンツが集まると、そうは長くは続かないというのがセオリーで、これが唯一のアルバムだ。

 各方面で様々な経験を積んだ、凄腕、凄センスの一筋縄ではいかない曲者ばかりがぶつかり合い、そして混じり合い・・・ま、とにかくただのオールドウェイブ、パブロック、ルーツロックでは終わらない、おもしろい作品なのである。

 当時はよく聞いたもんだね。それほど有名でも売れた作品でもないとは思うけど、俺は強く影響を受けたと思っている。
  • (2008-11-12 03:13:18)
HILIFE
diamond_head.jpg

 トップ堂のハワイ遠征の記事を書き終えた。久しぶりにまとまった量の原稿を書いた。なんと今回は巻頭カラー。魚が釣れると扱いも違うね。ガイドの千野氏の文章もあるし、写真はほとんど俺が撮ったやつ(俺が写っているのは千野氏撮影)なのでどうかお楽しみに。

 ことあるごとに言うけれど、いつか釣りエッセイを本にしたいね。写真ももちろん自分のを使いたい。さていつになることやら。

sir_victor.jpg

 見てちょうだい、このジャケット、とんでもなくファンキーだ。今晩のBGMはナイジェリアのスーパースター、ギタリストにしてボーカリスト、音楽歴50年の大ベテラン、Sir Victor Uwaifo。ご当地のハイライフという音楽を独自解釈、ロック、ファンク、ソウル、ジャズとミックスしてみました。

 と言ってもこのハイライフがどんなものなのか、実は俺は知らない。どうやらジャズのリズムを基調にブラスにギターが絡むガーナ発祥の音楽だそう。それにしてもなんとも言えず良い響きの言葉だとは思う。昔の電化製品のキャッチコピーに使われていそうだ。

 直感的にはジミヘンのカリビアンみたいな感じかな。ゆる〜いリズムとガレージエコーっぽいサウンドが実に心地良く、時おり歪んだりワウワウのかかったギターにハッとするのだ。

 最近買ったものなんだけど、知らなかったね、こんなに気持ちいいのに。
  • (2008-11-11 01:18:30)
Lune
080220mexico.jpg

 ルネという男が亡くなったのだそうだ。彼はトップ堂ムービー03「メキシコの衝撃」に登場するレイク・バカラックのガイドである。先日のミーティングでグランバス前田氏が「そう言えば、言いましたっけ?」と切り出した。去年のオフ、地元で何らかのトラブルに巻き込まれ、銃で撃たれて死んだらしい。

 とても明るくて熱心で誠実なあいつがそういうトラブルに自ら身を投じるとは思い難く、襲われたとか、正義感が仇になったとか、おそらくそういうことなんだろう。それにしても、撃たれて死ぬなんてことは日本ではなかなか想像さえ難しい。それだけにショッキング。ロッジの運転手だった弟のタチはさぞ悲しんだろう。

 彼のことはもの凄く印象的で、あの一生懸命さが鮮烈に記憶に残っている。俺のルアーをおねえちゃんのマニキュアで塗りたくったのはあいつが最初で最後だろうと思う。しかし、あの時の釣りは散々だった。撮影だったにもかかわらず、明石も俺も10lbどころか4日で1本しか釣ることが出来なかったのだ。

 だからぜひリベンジに行きたかった。実際、来年のエル・サルトのディスカウントがなければ、バカラックがいいなと思っていたのである。一緒に釣りをして、やつの鼻を明かしてやりたかったんだけれど。そして一緒に喜びたかったのだけれど。残念だ。
  • (2008-11-10 02:10:40)
El Salt, Hawaii, Hook, Parts & More
tony.jpg

 レイク・エル・サルトに行こう!来年のメキシコツアーは2月末〜3月頭に10日間、うち6日間釣りの予定で、というようなことを、グランバス前田、アカシブランド明石と本日のミーティングで打ち合わせた。事務所からジーニョへ場所を移し、飯を食いながら、長い間話した割にはそれだけしか決まってはいないけど、近日中には概要をお知らせ出来るでしょう。

 先日お伝えしたように、前田氏が日本人向けにディスカウントの交渉をして来てくれた。これは朗報だ。経験上エル・サルトはトップウォーター向きのフィールドであり、ポテンシャルが高く10lbにも期待大。ちなみに俺も3本キャッチしております。それに何と言ってもアングラーズ・イン(ロッジ)のサービスはピカ一なのだ。

 他にも明石とはハワイで映像を・・・なんちゅうことでも盛り上がりつつある。実現すればおもしろいものが出来るはず。

54cm-2.jpg

 オリジナルフックに進展がある。とてもスタンダードなスタイルの化学研磨の針を作ることが出来そうだ。まずはWフック、そうしてトレブルと、もう少し先にはもう少し発展形のフックということになるかな。ちなみに日本の化学研磨の技術と言うのは実はとても優れていて、取引先曰くそのメーカーは世界一なのだそうだ。ただし、その基準というものがどこにあるのかは、俺にはわからず、曖昧ではあるけれど・・・。

 ヘビーデューティーLリグはようやく出来上がる。ステンレスのLリグというのは大げさに言うとおそらく世界初だと思う。ステンレスはとにかくああいう複雑な形には曲げ難いからで、それにはやはり金型屋さんも苦労したし時間もかかった。「儲けがない」のだそうだ。カップ部分もオリジナルのステンレス製を既に装着しているので、これでフック部分のリグはビス以外はオリジナルとなる。ついでに言うと、お尻のリベットもオリジナルを作った。マテリアルはアルミとステンレスの2種類、センターに穴が空いていてビスもヒートンも通すことが出来る。これは要するにそれだけでウェイトにもなり、カップワッシャー代わりにもなり、補強にもなり・・・と、汎用性は高い。

 もひとつついでに、ここだけの話し、オリジナルリールが現実味をおびてきた。ま、これはとりあえずはこのくらいにしておこう。

 TOP-TV『FRONT RUNNER vol4 津波ルアーズ(後編)』
がUPされてます。ぜひ。
  • (2008-11-08 01:47:06)
TOP-TV
 TOP-TVというのがありまして、そこに『FRONT RUNNER vol4 津波ルアーズ(前編)』として、俺の画像がUPされております。ぜひ見てみてちょうだい。

 夏に撮ったやつなので、季節感に多少の違和感はあるかな、やっぱり。不肖、私の哲学のようなことだとか、早朝一発目のプラスゲイン社長 今井氏のずっこけそうな冗談にやっぱりずっこける俺だとか・・・そんなみどころ満載。
  • (2008-11-06 16:10:49)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275