<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
Roma
 ロマ、平たく言うならば別名ジプシーである。ジプシーという呼び名に誤解や差別的ニュアンスもあることから最近はロマと言うらしい。この少数民族は古来移動生活を営んで来た。おそらくはインドから中東、ヨーロッパ、果てはアフリカまで分布するはずだ。

 彼らは音楽の民である。今の俺は仮の俺で、ここからまたどこかへ行くことになるはずだ、というのが昔からある強迫観念で、そういうわけなのかどうかは別にして、彼らの音楽には非常にシンパシーを覚えることが多い。彼らは世界の音楽を一手に引き受けていると言っても過言ではない。例えば、

baba_zula.jpg
cafe_tacuba.jpg
calexico.jpg
cheb_balowski.jpg
go_marko_go.jpg
klezmer.jpg

etc.etc.上げればきりがないほど、計り知れない影響力を世に示しておるのである。

 実はさっきTVの「走れ!ポストマン」(だったかな?)という番組を見て泣いた。

 とある日本の女性大道芸人=アコーディオン(ジプシーには欠かせない楽器だ)奏者が、フランスで出会った年老いたロマ(ばあちゃん)にとても励まされた。そのばあちゃんにお礼のプレゼントを届けるつもりで以前会ったフェスティバルに今年も行ったところ、会うことが出来なかった。そこで代わりに番組パーソナリティーがばあちゃんの故郷ルーマニアへ赴き、写真と名前だけを手がかりにばあちゃんを探すという企画だ。

 説明は長くなったけれど、紆余曲折の末、ともかくばあちゃんを探し出すことが出来た。彼女は実に81歳。そこでばあちゃんは、決してテクニカルとは言えないものの、とてもとても力強い演奏と歌を披露した。そして言った「悲しい時は歌を歌うんだよ」泣かないわけにはいかないのである。
  • (2008-11-23 23:37:35)
'08-'09 F&W
banner.jpg

 今シーズンのSweat & Tee、それからウエスト・ライフ・バッグのUPが完了!どうか御覧あれ。Sweat & Teeはしつこいようだけれど、受注生産です。12/1まで。よろしく!

banner.jpg
  • (2008-11-22 16:26:22)
Before Dawn
fw-title.jpg

 いったいなんでこうなるのかわからない。もう朝だ。今の今まで、注文用のpdfやらHP用のデータを作るはめになってしまった。気分はやけくそに近いね。そういうわけでついでにブログも更新するのだ。

 ま、しかし、それにしてはそこそこ良いグラフィックが出来上がった。近日中にUP出来るのでどうかお楽しみに。

wlb-title.jpg

 そうそう、今シーズンのスウェットシャツ、そしてロンTは受注生産なのでお間違いのないように。取扱店、それからこのサイトでも予約を受け付けます。12/1まで。

 御覧のようにグラフィックはちょっとミリタリーチックなのが二種とエアラインのパロディーが一種、どれもヴィンテージライクな仕上がりだ。それに今回のはどのベースもレプリカと言わんばかりの凝った作り。とても雰囲気のいいものが出来上がったのでどうかどうかよろしく。

 もうひとつは遂に遂にウエスト・ライフ・バッグだ。これは仕様といいカラーリングといい、80年代(?)アウトドア的とでも言いたくなるような、かなり素晴らしい出来映え。付けてみたくなるライジャケだと思う。こちらは来週には出荷可能となる予定。

small-change.jpg

 ステレオから「Tom Traubert's Blues」が流れ出す。トム・ウェイツだ。帰ろうと思ったら、聴き入ってしまった。なんて染みる曲なのだろう。もう夜が開ける。
  • (2008-11-22 06:05:27)
Advertisement & Billie Holiday
akashi-lure.jpg

 「バスと釣人」という雑誌の創刊以来(次が5号目くらい?)、AKASHI BRANDとBright Liverとうちの三者共同で広告を出している。「Hola ! Mexico」という三者出演のDVDの宣伝が発端である。いつまで続くか知れないが、それにしてもそんな企画、あんまり見たことがないので、おもしろくて続けてしまっている。

 何を隠そう、デザインしているのは俺だ。写真を撮っているのも俺だ。と言うわけで、これらは次号用に撮影したもの。特別に(と言うほどでもないけど)公開しよう。

 しかしこの企画、おもしろいけれど、毎回毎回ちょっと骨が折れる。

bright.jpg

 やることがあり過ぎると、何だかやる気が失せるのはいつものことだ。「あ〜ひま、ひま・・・」なんて言ってたことが俺にもあったはずなのに、いつからこんなことになったのだろう。

 何かと物議を醸しそうなことを承知で言うと、そもそも俺は働くということが嫌いである。特に、雇われて仕事をしていると半端じゃなくストレスが溜まる。困ったもんだ。

 だからこそバンドをやった。これは楽しい。最近、俺の周辺も大人になってしまって、ごく単純に「バンドをやろうや」と言っても誰にも相手にされなくなりつつある。これは寂しい。もっとなんと言うのかプリミティブに集合していたあの頃がとても懐かしい。

slaphappy.jpg

 デザインもやった。そしてルアーも作った。もちろんこういうことが俺はそうとう好きである。それが今は仕事になった。そうしようと思ってやって来たのだからあたりまえではあるけれど、そうなってみるとこれは少し不思議でもありますな。なんてったってこんな俺が今じゃ仮にも会社役員なのだ。

 遊んでいるのか、働いているのか、時々どっちかわからなくなるようなことを生業に出来るのは幸せだ。それにしてもプリミティブなモチベーションを保つということもなかなか難しいのだよ、と誰かに訴えたくなることもなくもない今日この頃だ。

billie_holiday.jpg

 古いジャズが心を休めてくれる。四十も半ばになると餃子がやたらと好きになったり、ホルモンがやたらと食いたくなったり、気が狂うなんていうことがなんとなく理解出来る気がしたり・・・同じように、ついぞ聴かなかったジャズなんていうものが耳に馴染んだりしてしまうものなのだろう。あれだけ退屈だと思っていたのにね。

 何でもいいと言うことではないし、最近のジャズは聴こうとも思わないけれど、こんなジャズはかなりいい。ビリー・ホリデイなどと言う名前がまずいい。少し気取った雰囲気がいい。アナログな音がいい。こういうのを洒落ていると言うのだ。
  • (2008-11-21 01:06:15)
Slapp Happy & Slaphappy
slapphappy.jpg

 ボヘミアン的と言うのはかなりふさわしいと思うのだ。Slapp Happyというこのユニットはプログレッシブでポップでアバンギャルド。ピーター・ブレグヴァドはアメリカの人だけれど、少し湿った優雅さは多分にヨーロッパ的だと俺は思う。70年代初めに端を発する伝説のバンド。

 90年代、俺がギターを弾いていた、これまた大阪のファンダンゴあたりでは伝説の(?!)のバンド、コンビニエンス・ストア・カウボーイズのマルタニさんやキタバヤシさんが、フレッド・フリスやピーター・ブレグヴァドと同じくちょいちょい口にしていたのがこの「スラップ・ハッピー」だった。俺は彼らには音楽的影響をかなり受けていて、これについてはかなり気になっていたのだけれど、つい2〜3年ほど前までほとんど触れずにいた。

 実を言うと、音楽的なこともそうだけれど、この「スラップ・ハッピー」という語感、すなわち「響き」がとても好きだった。

longbeach-dog.jpg

 その言葉を、音楽ではなくて釣りで知り合ったシゲと言う男から聞くことになろうとは、思いもよらなかった。やつはそういうアバンギャルドでマニアックな音楽の話しも通じる、釣り業界ではなかなか希有な男だ。このバンドを俺に薦めたのがやつだった。

 とびきり好き、と言うわけではないけれど、どうしたって優れた音楽には違いないと思う。時折聴くとハッとしてしまう、類稀な音楽だ。もちろんそのアバンギャルドさとボヘミアン具合が俺の好みである。

 その言葉を「ルアーの名前にしては?」と提案したのも、これまたシゲだった。「 パンチを食ってふらふらで、しかも気持ちいい、という意味もある」らしい。「う〜ん」と唸ってはみたものの、悔しいかな、その時ほとんどルアーの名前は決まってしまっていた。

 だって、語感はず〜っと前から好きだったし、バンドも気に入っていたんだからね。その上意味までぴったり来てしまうと、これは抗いようがなかった。これでやつがうちのルアーのネーミングに関わるのはSonic Ribotに次いでふたつ目である。

 ま、しかし、とてもいい名前だ。

camel.jpg

 ちなみにその次のダーターはAugustにしようかなと思うのだけれど、これってどうかな。これもWミーニング。
  • (2008-11-18 22:24:14)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275