<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
Child Size
all.jpg
back.jpg

 子どもサイズ(110cm)、うちの甥っ子に作った。子どもサイズを受注するのもいいなと前から思っていたのだ。作ってみるとこれがなかなか可愛らしい。気に入ったのでもっと作ってみたいなとも思ってます。さていかが?興味のある方はぜひメール下さい。反響によっては本格的にやりたいね。大人サイズは本日15日出荷です。

fullzip.jpg
tee.jpg

 凄い円高。臨時ニュースとしてTVのテロップに流れたくらいだからね。$1=¥90なんて、その昔$1=¥360なんて時代からするとこれはもうえらいことだ。

 ま、そんな昔に遡らなくとも、今年の2月にメキシコに行った頃から比べて¥20くらいは安くなった計算だから、$4000なら¥80000違う。その上にサーチャージが来年から下がる。額面通りには行かないにしても、来年のメキシコ・ツアーはいくらか安くなること請け合いだ。

 興味のある方はぜひ右のバナーをクリック!

12lb.jpg

 紹介が遅れました。新規取扱店です。お近くの方はぜひ。

山口屋釣漁具 営業時間:11:00〜21:00 定休日:水曜日
住所:東京都千代田区神田錦町2−2−14 酒巻ビル1F
アクセス:地下鉄 新御茶ノ水、小川町、淡路町徒歩3分、JR御茶ノ水 徒歩10分
電話&FAX 03-5577-6400  HPアドレス www.ycrg.jp
  • (2008-12-15 03:16:51)
Live !!!
 とても気持ちのいいライブだった。遊びに来てくれた少数精鋭の皆さん、ほんとうにありがとう。

 めちゃめちゃ疲れたけれど、こういう日は久しぶりに集まったメンバーたちといつまでもいたいと思う。と言うのも少し大げさではあるけれど、そのくらい名残惜しい。ほっとすると同時に寂しいものだ。

 ちなみにビッグアップルと言う場所は全然奇麗でもないし、洒落てもいないし、大きくもないし、設備も大したことのない箱だ。それなのにあれだけ演奏がし易い空間であるということは、何ものにも代え難い、何だかとても凄いことのような気がする。何かが棲んでいるのかもしれないな、あそこには。オーナーの人柄も一役買っているだろうか。とにかく良いところである。

 ビッグアップルに限らず、リラックスした演奏の出来るこのメンツで、今日以上の演奏をまたやりたいね。来年はもう少し出来るかな。
  • (2008-12-14 03:42:49)
The Beatles
let_it_be.jpg
naked.jpg

 中学生の頃に学校でビートルズがブームになったことがある。その時天の邪鬼な俺は「そんなのもう古い」とベイシティーローラーズのレコードを買って聴いていた。深くとまで言ってしまうとベイシティーローラーズに失礼であるので、そこそこ、そのことを反省している。あの頃、もう少し素直にビートルズを聴いていれば良かったと思う。ベイシティーローラーズも決して悪くはないのだけれど、ビートルズには比べるべくもない。ま、ズートルビよりはましだという程度だ。

 だから俺はビートルズに関しては奥手である。友人がビートルズに詳しかったりすると何だか悔しくて、代わりに違うアーティストを聴きたがる、素直になれないやつだった。横目で覗くような、聴いていないふりをして実は聴いているというような、とても歪んだ憧れを持っていた。ファンとしては少し変わった経歴だと思う。

 だからと言うわけでもないのだろうけど、今は良く聴く。未だにとても新鮮だ。今日だって少し古いけれど「Let It Be... Naked」という「Let It Be」のリミックスを買って聴いている。俺のような彼らに詳しくもないやつが「好きだ」というとマニアは馬鹿にするのでは?なんて言うバカげた強迫観念がずっとあったりもしたけれども、彼らは俺にとってもいつまでもアイドルだ。まあ、影響を受けていないやつなんていない。どこまでも凄い人たちだ。

 うちのバンドの連中も全員がビートルズ・チルドレンと言っていいでしょう。さて、今日はライブなのである。久しぶりにリハーサルをやって再確認したのは、今のところこのメンツが一緒にやっていてやはり一番リラックス出来るということ。楽しいライブになると思う。
  • (2008-12-13 04:04:36)
An Irregularity
FairportConvention.jpg

 リチャード・トンプソンというギタリストが割と好きである。ベンドに特徴のある人で、それはそうそう真似出来たものではない。随分昔に偶然彼の教則ビデオを見たのが出会いだ。変わったギタリストぶりが妙に忘れられないでいた。

 その後、(前にも書いた)十三はファンダンゴあたりで90年代に活動したコンビニエンス・ストア・カウボーイズで彼の曲を何曲かカバーすることで再会する。彼のルーツはどうやらブリティッシュ・トラッドにあるらしいということもその頃知った。

 このリージ・アンド・リーフというアルバムは彼が60年代に在籍したフェアポート・コンベンションのものだ。こういうトラッドの湿気みたいなものに長い間馴染めなかったのだけれど、このところこういうのが俺にもしっくりきはじめている。だからスラップハッピーとか(異論はあるかもしれないけれど)フリート・ウッド・マックとかが聴きたくなるのかもしれない。そう言えば、これもフィメール・ボーカルだね。

 今聴くとこのアルバムはロックっぷりもかなりのもんだ。トラッドが見事にエレクトリック化していて気持ちがよろしい。60年代の終わりにこんなことをやっていたなんて・・と今さらながらいたく感心してしまうのです。

coco.jpg

 ちょっとした決意がある。10月にハワイで4日間釣りをした時、それに今年の2月にメキシコで6日間釣りをした時、実は体にかなり無理が来た。つまり腕が痛いとか、肩が痛いだとか、首が回らないだとか、腰が痛いだとか、頭痛がするだとか、ま、そんなこと。

 前にも書いたように、俺の場合、厄年あたりを境に食い物的にも音楽的にも嗜好が少し変化したような気がする。基本的には変わらないけれど、前から嫌いではなかった餃子がやたら好きになるとか、焼肉を食いに行くとカルビではなくてホルモンが旨かったりだとか、好きでもなかった茶碗蒸しを寿司屋に行くと必ず注文するようになるとか、ハマチではなくマグロでもなく鰻と穴子であるとか、そういう変調である。スラップハッピーとかフェアポート・・・とか、それも同じかなと思う。

 それは体にも現れるのだ、たぶん・・・もしくは逆に体がそういう風に変調することが嗜好の変調の要因なのかもしれない。

 というわけで「ちょっとした決意」のこと。少し運動しようと思う・・・というのかずっと思っていた。正確には運動していたのに止めてしまったので再開しようと思う。事務所を借りて以来、ジム通いにはとんと御無沙汰になって、もったいなくてついに止めてしまった。それでも何とかしなければ、とハワイの時に切実に思った。これじゃ釣りが出来ない。ライブにも支障がある。

 そこでコーナンで「何とかステッパー」(踏んだら上下に動くやつ)を3000円ほどで買って来た。ついでに軽いダンベルも。とにかくそういう風に何かを買わないと動けないたちであるのだ。早速昨日試した。今日は筋肉痛だ。早速今日は休んでまた明日かな。

 明後日のライブには間に合わないが、1月のハワイ、せめて3月のメキシコまでには少しましになっていたいなと思う。

ase.jpg

 明日はバンドのリハーサル。久しぶりのリハーサルでそして明後日は本番なのである。たった一度のリハで果たして・・・と思ったけれど、うちのメンバーはあちこちでそこそこライブをやっている連中なので大丈夫。一番心配なのはどう考えても俺だった。

 それにしてもとにかく、お越しいただければ幸いだ。詳しくはこちら
  • (2008-12-12 02:41:07)
The Inside Story
l-rig.jpg

 発売前だというのにスラップハッピーにはやはりいろいろと反響がある。アイデアは相当前(覚えてないくらい)からあるのになかなか満足のいく出来にはならなかった、そういうプラグがいよいよリリースになるのだから、本人ならずとも知っている人には感慨もあるのでしょう。

 いろんな形状を試した。先太、尻太、くびれ、扁平、長いの、短いの。リップの形状はもっとやったかな。それにウェイトの位置、そして重さ。あとはボディーとリップの材質。ボディーなんて一時は発泡ウレタンだったこともある。まあ、その迷走っぷりは半端ではなかった。これに関しては思い込みや勘違いもかなりあったと思う。

 火事以降、新作を開発する環境になかったことも時間を食った大きな要因だ。今はブライトリバーと共同で摂津ビルヂングを借り、色塗りは未だ出来ないにしてもいちおうサンプルを作る環境は整った。これに限らず、今後近い将来は貯まっていたアイデアを放出することになるでしょう。

 最終的にリップはステンレスで落ち着いた。アルミ素材でリップを軽く抑えようとしていたことが結果的に間違いだった。結局これでウェイトを仕込む必要もなくなったのだ。実は音質もステンの方がはっきりする。対してボディーには浮力が必要で、強度との両面からアユースを選択した。

 形状は複雑にしようと思えば出来たのだけれど、システム自体が少し複雑で否が応でも切り込みを入れなければならないこともあり、そういうわけでコストのこともあり、極力シンプルを心がけた。それにしてはなかなか愛らしいシェイプだと自画自賛している。

slapphappy-rh.jpg

 また、ボディーにいつものバスウッドやカツラとは違うアユースを使用することは木工の業者に負担をかける。イレギュラーで材を仕入れてもらわなくてはならないし、作業工程も若干違って来る。アユースを扱う材木屋を俺自身が探して来て、無理を言って仕入れてもらった。ただでさえ口の切り込みに手間がかかるのに、材にまで無理を言うと、これはコストもかかるというものだ。

 パーツも同じく、このリップには例えばプロペラを作る作業工程よりかなりの手間を要する。覚悟はしていたものの、請求書を見て軽く目ん玉が飛び出た。計算違いはラインアイの部分である。たいがいはこの部分にアルミのリベットを使う。しかし、これでは強度に不安があるのでこの部分もステンレスにした。曲げ型を作って曲げるのだけれど、最終工程はリップ本体に傷を付けないように手作業になったということだ。ステンレスは曲げにくいものなのにね。

 それに今回はず〜っと取り組んでいたLリグがようやく実現した。このタイミングを狙ったわけではなくて、これは偶然このスラップハッピーから採用になる。本来はもっと前に完成しているはずだった。前述のようにステンレスは曲げ難い。こんな小さなものなら余計のことで、もちろん細かい細工は難しいものなのだ。要するに、だからステンレス製のLリグはないのである。

 ついでにお尻のリベットもオリジナルになった。これもアイデアは随分前からあったのだけれど、なかなか踏み切れないでいた。コストはかかるし、大して目立たないし、あんまり見た目にアピール出来るパーツではないから。しかし、いつまでも躊躇していても仕方がないので、これまた偶然、今回より採用だ。

 ま、こんな風にプラグひとつにも、適当にやっている俺にさえ、本でも書けそうなストーリーはあるものなのだ。投げ出していたこともあったし、一時はほんとうにあきらめかけた。こうしてソウルはプラグに宿るのである。
  • (2008-12-10 17:15:47)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275