<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
God Handle?
20070831_0357.jpg

 並行して進んでいることがいろいろあって、俺の頭はこんがらがるのである。ルアー、フック、リール、ロッド、ボートバッグ・・・バンド・・・。今日は次のルアーに貼る予定のオリジナルのホロシート、リールのサイドカップに付属するピックガード(?!)等々について打ち合わせた。

 打ち合わせるのは当然俺で、デザインするのもほとんどは俺、ルアーなどの場合はサンプルを作るのも俺なわけで、これが重なると(まあだいたいは重なっているのだけれど)時折頭が破裂しはしないかと心配になってしまう。他人に振ることを多少は覚えたからいいものの、のんびり気ままにやっていた俺はいったいどこへ行ってしまったのでしょう。

20070828_0202.jpg

 やっぱり少し空気を抜くことは必要で、旅は良いアクセントになるのだ。ま、これも半分は仕事ではあるのだけれど・・・いったいどこからが仕事でどこからがプライベートなのか、区別し難いのが俺のような商売の難点ではあるし、頭がこんがらがる要因のひとつでもありますな。

 そう言えば、最近、前々からグリップのハンドルを削ってもらおうと思っている男がようよう動き出した。内装etcをデザイン・施行するチーム、アローヘッズの神矢というやつ。やまちゃんが削ったヤマグリとはまた一味違う、なかなか素敵なサンプルを削ってくれた。これも近々公開出来ると思う。神矢だけにゴッド・ハンドルかな?これにハシQという男の作るキャップを合わせるつもり。

iGoZALO!.jpg

 そんなコンフュージョンな日々には音楽がかかせないのです。今日のBGMはブーガルー。陽気でユニークで楽しくて、これがかかると思わず「ニッ」としてしまうのだ。ラテンとR&Bが合わさった、少しレトロなこのジャンルはかつて俺をワールドミュージックやミクスチャーの世界へと誘った。そういう世界への入門としてもなかなかいい。

 上の一枚は俺が最初に買ったものではないけれど、おそらくはこのコンピレーションの方が手には入り易い。御機嫌です。
  • (2008-12-20 02:41:57)
Fishing Safari
safariDVD.gif

 このDVDをリリースして半年あまり。今になって追加の注文がやって来る。どういう現象なのかしれないが嬉しいことだ。

 出版社を通しているわけではなく、これは正味うちのオリジナルDVDなので、広く一般にはなかなか流通しにくい。うちの取扱店でしか買えない、まさにインディーズDVDである。

 CDなんかも付いていて、ジャケットも少し凝っていたりして、これがお得と言うのか、言わないのか、高いのか、リーズナブルなのか、得体の知れないわがままさ満載。内容に至っては釣れていると思ったら、全然釣れてなかったり、しゃべっているかと思えば、しゃべっていなかったり、HowToなどでは決してなく、やりたい放題の気ままな釣り三昧作品。

 ありきたりな釣りDVDを脱却したく、ひとつの映像作品を目指した結果がこれなのである。ジャケットデザインなんかも含めて、買ってそして所有していたいと思えるようなものが作りたかった。

 まだ在庫ありますので、買ってない人はぜひぜひ買ってちょうだい。

20070924_0712.jpg

 もちろん、次回作も準備中。今年の西表の釣りを編集したものになる。この秋の宮城の釣りも少しだけ。西表のトップウォーター・フィッシングは未だ映像にはなっていないと思う。来春までにはリリース予定。どうかお楽しみに。

 第一作目を持っていないと楽しめないということではないけれど、持っていると余計に楽しめるというのがシリーズ物の常ではあるね、これはやっぱし。
  • (2008-12-19 01:29:21)
Movie
20070829_0227.jpg

 レーベル・ウタマロのブログにうちのメンバーの岸が先日のライブの映像をUPしてくれた。これを見て、少しでも景気のドン詰まり感を払拭して欲しいもんだ。

 景気というのはどうも大きな気分の揺れだという気がする。得体の知れない波のようなもので、とてもおどろおどろしい。せいぜい飲み込まれないようにしたいもんだ。

 俺は俺なりの誠実さでものを作り、そして旅をして、そして成長しようと思う。
  • (2008-12-17 15:28:15)
Etre et avoir
sensei-dvdjpg.jpg

 「彼らは世界の小さな片隅から世界を見つめている」というような監督の言葉がとても印象的。「ぼくの好きな先生」というフランスのドキュメンタリー映画である。

 出演する人々の振る舞いがごく自然で、まるで演技されているようだ。そう言うと矛盾があるが、まったく予備情報なしに見たので、ドキュメンタリータッチで実はドキュメンタリーではないと思ったくらい、ここには希少な場面が捉えられている。撮影スタッフは教室に溶け込んでしまっていたのだろう。

 田舎の純朴な子どもたちの普通の言動が心を打つ。どこにでもありそうな出来事が共感を生む。泣けるようなもんでもないけれど、じわじわと心を掴まれてしまう。まさに彼らはあそこから世界を見つめているんだな〜。

cuisine-non-stop.jpg

 そのフランスの(勝手に名付けてしまうなら)ニューウェイブ・フォークロア・パンクとでも言うべき人たちのルアカ・バップ(デビッド・バーンのレーベル)によるコンピレーション。

 フランスと言う国は、例えば「ぼくの好きな先生」の先生がアンダルシア(スペイン)からの移民だと言っているように、アフロからアラビアン、ジプシー・・・までいろんな民族が混在しているようだ。だから、フォークロアというのも俺のイメージであって、実は雑多な音楽がもともと混じり合って、フランスのポップミュージックを構成しているのだと思う。

 そういうのって、音楽にとってはもの凄く健全だと思うのです。

 それはデザインにあってもそうあるべき。ルアーにもね。独自の解釈だとか、ミックスだとか・・・おもしろくしていかないと、と思う。
  • (2008-12-17 01:23:34)
Atomic & Ballad
emergency-exit.jpg

 原爆投下に関して決して謝ろうとしない、当時エノラ・ゲイに乗っていたアグニュー博士と、イラクの記者に靴を投げられても余裕を見せようとするブッシュをTVで見て、その厚顔無恥ぶりをとても羨ましく思った。良くも悪くも日本人では考えられないのではないか。

 ブッシュは嫌いだけれど、彼を選んだのはアメリカ国民で、大戦以降そのアメリカに追随しているのは日本で、俺は日本人であるのなら、責任の幾ばくかはこんな俺にもないとは言えない。そんな風に考えると、思わず「ごめんなさい」と言ってしまいそうだ、俺なら。どっちにしろ、人ってつくづく愚かだなとも思った。

 ルアーのフックに被せるビニールのチューブがあって、長〜いのを数センチにカットして使う。そのための治具(刃物や工具を加工物の正しい位置に導くために用いる補助工具)を作っているブライトリバーのフジワラを見かけて、もしも日本ルアー治具選手権なんてものがあれば5位くらいは確定やろな、と言ったら「あほか!優勝やないかい!」とうそぶくやつを見て、確かにそうかもしれんと思った。

hawaii002.jpg

 その昔「Best Selection」だとか「1987 Best Hits」だとか、そういう類のカセットテープを作った覚えは誰にもあるはずだ。だいたい少し恥ずかしい。俺にももちろんそれはあって、実を言うと今もそれに等しいもの凄くベタなセレクションがiPodの中にある。あまり他人に知られたくはない。これを一人寂しいドライブの時なんかに、ここぞとばかり選びまして、歌詞のわかるわからないにかかわらず熱唱したりするわけだ。

 悩ましいのはその存在とかその行為ではなく、そのタイトルなのだ。いちおう仮に、俺の場合は「Ballad」と言うことにしている。このタイトルにしてもう長くなるが、あくまでこれは仮のタイトルなのである。いわゆるバラッドにはそぐわない曲も入っていて、例えば「No Woman No Cry」や「My Sweet Lord」や「Stand By Me」は果たしてバラッドか?

 しかし、それにしても相応しいタイトルは思い浮かばず、今に至る。目下のところそれほど差し迫ってはいないものの、当面良いタイトルが思い浮かぶとは思えないのだ。
  • (2008-12-16 01:53:24)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275