<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
立ち木
09/05/17/Sun.

sticks.jpg

 レイク・エル・サルトにはこうした立ち木がいたるところにある。特に2月以降の減水期には無数に顔をのぞかせる。大木はほとんどなくて、灌木やサボテンが枯れた、おおよそ背の低いもの。特に立ち木の多いシャローエリアはボートで侵入するだけでワクワクする。

 困ってしまうのは、どこもがおいしいスポットに見えることである。そんな場合はピンポイントで狙うよりは、ペンシルベイトやシングルスウィッシャーや抵抗の少ないポッパーなんかで広範囲に探ることがメインになる。その中、ここぞというところでは捕食音系ポッパーやWスウィッシャー、ダーターをトレースする。もしくはペンシルに反応がないとそれらを試す。

 そういう意味では琵琶湖での釣りと似ている。ただし、琵琶湖では広範囲に探る場合、ペンシルベイト以外にただ曵きの出来るマイティーアロウやスラップハッピーも多用する。

 いろいろと異論はあると思うけど、立ち木の写真を見ていてふとそう思った。

allen_tousaint.jpg

Allen Toussaint - The Allen Toussaint Collection

 またしても、しかも新型インフルエンザの二次感染が確認された今日、俺はどうやら風邪をひいたようだ。どうもここ最近、俺の抵抗力はどこかに行ってしまっているみたいだ。とても気だるい。

 こんな時だから、と言うわけでもないでしょうが、ニューオリンズの重鎮アラン・トゥーサンのこのアルバムが抵抗なく耳に馴染む。「From A Whisper To A Scream」つまり「ささやきから悲鳴まで」と題された割にはその「悲鳴」はサウンドからは伺えない。歌詞の意味には反映されているのかもしれないが。

 リズムで押す雰囲気の曲にしても、この人のボーカルが入ると、とたんに気だるさを漂わせる。それが結構気持ち良かったりして、俺はこのアルバムが好きである。良く見ると、ジャケットの写真もどこか気だるそうだ。
  • (2009-05-17 01:19:06)
Sonicmaster
09/05/16/Sat.

sonicmaster2.jpg

 「Products」の「Sonicmaster」と「Enblem Pins」と「Fishing Safari 2008」が「予約受付中」となっておりましたが、これらは既に発売中でございます。失礼しました。

 「Sonicmaster」はBlackyを2台残すのみで、ほぼ完売。次の予定はまだ立っておりません。再度リリースしたいとは思っているのだけれど、カラーは変えるかな。
  • (2009-05-16 15:05:56)
Momofuku ?!
09/05/15/Fri.

momofuku.jpg

Elvis Costello & The Imposters - Momofuku

 悪い癖で、CDを買ったらそれで安心してしまう。どういうことかと言うと「いつでも聴ける」からろくに聴かないでほっておくのである。いつかそのうちiTunesから流れ出して、あれ?これって何やったっけ?って思うのだ。

 そういうわけで、「おっ?かっこいい!」このコステロは何や?と思ったら、去年リリースされた「Momofuku」だったのでした。

 何をやっても様になるコステロだけれど、こういうシンプルなバンド形態はやはり「本来の」と頭に付けたくなるくらい「良い」と思う。すぐに覚えられるキャッチーさには欠けるものの、ゴロゴロガシガシ転がって行くようなコステロ節は相変わらず健在で嬉しくなる。それにノイジーであるのにどこか暖かい、そんなサウンドのエッジの立ち具合が絶妙。

 こんな音楽がやれるなら、これは心底いいな〜と思えるね。

boat_cushion_top.jpg

 さて、本日、エンブレム・ピンズボートクッションwebストア限定ボートクッションも在庫あり)、DVD「Fishing Safari 2008」の第一陣をいよいよ出荷。早いところなら、明日にも店頭に並ぶはず。どうかよろしく!もちろん在庫はあるので、取扱店でwebストアで注文可能です。

 お待たせ中のオリジナルフック「Dos Cactus」、それから企画制作一年の大作「ボートバッグ」なんかもスタンバイ間近。

kurara3.jpg

 小型犬をなめてはいけない。これがどうして愛らしい。玄関を開けたとたん、耳を後に倒しつつ駆け寄って来る姿なんて「たまらん」、と思ってしまう俺を誰が責められようか。俺がそうだとは言わないけれど、服着せて抱いて歩く飼い主の気分が少し理解出来た気がするから空恐ろしいのである。
  • (2009-05-15 21:30:57)
Debut !
09/05/14/Thu.

kanzakigawa2.jpg

 黄土色の崖に挟まれた未舗装の赤土の道を抜けると、不意に目もくらむような大自然のパノラマが眼前に広がる。空はどこまでも青く、水は澄み、緑がまぶしい。岩の上に人のような顔をした見たこともない生物がこちらを伺う。

 写真を撮るのを忘れていたことにふと気づく。あわてて覗いたファインダーの向こうの景色がみるみる変容してゆく。見知らぬ生物は明らかに人の顔になり、赤土は舗装され、誰もいなかったはずの草原に広場が出来て、いつの間にか人々が溢れ出す。

 今年二度目のプライベートの釣りの後、夕べはそんな逆J・G・バラード的夢を見た。

 ちなみに釣り開始10分後、意外にあっさりと国内初バスを手にした。ウィードに絡まって、しかもドラグが緩んでいて、間抜けなやりとりをしてあがって来たバスは30cmほどの琵琶湖にしては痩せた魚だった。その他、同サイズを2本と40upバラし。

 同行の美容院経営者は3本とデカいのを1本バラし、自動車修理屋社長はボウズ、同船の世界一やる気のない津波ルアーズ・ディーラー、JAYのオーナー、バンバは、津波ルアーズ・プロトで後半追い込んで30cmクラス3本という釣果でした。

kanbotsu.jpg

 さて大ニュース! 当事務所トゥームストーン所属、元嫁が作家デビューだ。

 御存知の方は御存知のように、彼女はあの中島らもの娘である。親の七光りと見る向きはいたしかたないけれど、血は争えず、彼女の奔放な発想に俺は舌を巻く。彼女の文章を時おり添削していることは俺の自慢だ。

 ついでに断っておきますと、離婚の後、俺に彼女が出来た今も、中島さなえとは友人として仕事仲間として、前以上に良好な関係は継続中である。

 何はともあれ、中島さなえのデビュー作「かんぼつちゃんのきおく」をどうかよろしく!詳細は下記またはこちら

『かんぼつちゃんのきおく』
中島さなえ
初のエッセイ集
双葉社
配本日:5月19日(火)(20日か21日くらいからボチボチ並び始めます)
定 価:1400円+税

『かんぼつちゃんのきおく』発売記念 トークショー&サイン会 
ゲスト:山内圭哉
会場:大阪・心斎橋 スタンダードブックストア カフェスペース
日時:5月24日(日) 18時00分から

予約方法はスタンダードブックストアのサイトにて。

  • (2009-05-14 15:45:22)
Bonus Track
09/05/12/Tue.

safari2009-2.jpg

 「Fishing Safari 2008 in Irumote」についてひとつ付け加えておこう。

 ボーナストラックというのが入っておりまして、これは去年の9月に宮城にイベントで伺った時に、お客さんのヤマとヒシヌマ君に手伝ってもらって収録したもの。1本分には不十分だったのだけれど、充実した気持ちのいい釣行だったので、ボーナストラックということに相成った。

 ちなみにこれはジム・ジャームッシュばりにモノクロ収録されておるのである。一度やってみたかったのだ、これが。なかなかええ感じなので、どうか見てやってちょうだい。
  • (2009-05-12 19:11:47)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275