<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
早速
09/06/20/Sat.

090620-1.jpg

 早速やつが釣った。「Slapphappy Flap」一番乗り!ほんとうにこの人はうちのファンの鏡なのである。やつのコメント等はこちらを御覧あれ。

biwako-plant.jpg

 さて、先ほど四国は高知のビジネスホテルについた。こんな田舎のホテルにも今や無線LANが完備されているなんて、と思う。

 道中、聴いていたのはRCサクセション、それからついでに棚の奥から引っ張り出してiPodに入れたPink Cloud(?!)。いつになく乗り乗りで、そして何とも言えない少しノスタルジックな気分で、高速をぶっ飛ばした(?!)のであった。

 これからみんなで飯を食いに出かけるので続きは後で。もしくは明日。
  • (2009-06-20 20:32:51)
Timing?
09/06/20/Sat.

emotion.jpg

 この前のこと、俺たちは全然ダメだったのに、帰りにすれ違った明石が60を釣ってしまうとか、今日も今日とてカヤックを買って早速勇んで琵琶湖に出かけたら風と波で釣りにならなかったりとか・・・少し腐り気味の俺ではある。

 それにしても、海でも安定感のあると聞いていたステルス・アングラーは、波と風にもかかわらず果敢に進んでくれた。過剰な自信は禁物であるとは言え、これは安心感に繋がる。経験て大事だ。

 さて、明日(20日)は21日のY・STYLEのイベントのため高知へと向かうのだ。ジョンボートを持って行かなくてよくなった俺は、エモーションのカヤック、ステルス・アングラーとスピットファイアーを代車に乗せて(愛車故障中につき)持って行くことにした。イベントに参加の皆さん、試乗出来ます。
  • (2009-06-20 02:53:07)
Timing
09/06/18/Thu.

slapphappy-prop-tsb.jpg

7all-2.jpg

 お知らせすることがいろいろ。

 まず、良く釣れる「Slapphappy Flap & Prop」、シンプル&スタイリッシュな「2009 S&S Tee」、それから良く刺さり丈夫な「Dos Cactus(7本入り)」等を本日出荷!明日、明後日には店頭に並ぶことでしょう。どうかどうかよろしく。

http://www.youtube.com/watch?v=SiRmWUGkRZw

 上記リンクは「Fishing Safari 2008 in Irumote」のNow On Sale版のPV。これがめちゃめちゃ良く出来ている。こっすん(Makie TV / カメラ&編集)の力作だ。「Fishing Safari」の一作目を含めて、最近一緒に仕事をする機会の多い彼のこと、このへんの機微に関しては良く理解してもらっているのだ。このPVも一発OK。

 先日も書いたように、誰もがわかってくれるテイストだとは言わないが、そうであるからこそオルタナティブなのであります。世の釣りビデオとは一線を画すると思う。ぜひぜひこれだけでも見てみてちょうだい。

 そう言えば、ヤマという男から「ボーナストラック(宮城編)の列車の場面の後にUFOらしきものが飛んでます」と指摘があった。早速見てみると、信じられない軌道で飛ぶ物体が確かに映っている。「おっ?!これで売れないDVDも売れるのでは?!」と目論んでみたものの、先のこっすんに元の画像をチェックしてもらったところ「明らかに鳥です。はばたいてますから」だと。カラー映像をモノクロに編集したので、どうやら陰影が明滅して見えたようだ。取らぬ狸の・・・だった。

emotion.jpg

 これが俺のカヤック、エモーションのステルス・アングラーだ。今朝、イニットの榎本氏が車載で直接届けてくれた。早速、まつもっちゃん、フジワラと淀川で乗ってみた。ついでに同じくエモーションのスピットファイアとまつもっちゃんのターポンにも。

IMG_8430.jpg

 まあ、気持ちいいこと。思ったより楽だし、快適だし、しかも運動の実感もある。その上、釣りが新鮮だ。カヤックなりの不自由さも素敵だと思える。どれも悪くないのだけれど、直感で決めた自分の艇が一番いい。大き過ぎず小さ過ぎず、まとまり過ぎず・・・乗っていておもしろい。ターポンはステルスより安定良く、その代わりに4kgほど重く、そのせいか推進に関しても少し重く、装備が豪華。スピットファイアもコストパフォーマンスは抜群だし、直進安定性ではステルス・アングラーに劣るが、小回りでは勝るという印象。素人の浅はかなインプレッションだけれど、案外的外れではないと思っている。

 目から鱗状態だったのはパドルの性能の違い。リーズナブルなので充分ではあるけれど、良いものはあたりまえだが良いのである。それも格段に・・・。

spitfire.jpg

 ま、それにしてもあれこれ考えず、興味があるならば乗ってみること、もしくは「ええいっ!」と買ってみてもいい。決して損な買い物ではないはずだ。俺には使う上で大した不安はなかったけれど、良く言われる安定性とか何とかは案ずるより産むが易しとはこのことでしょう。この私もそうだったわけで、こういうのって思い立ったが吉日的な、まさにタイミングっちゅうのがあるわけだ。おもしろいもんで・・・。

matsu-eno.jpg

 ところで、突然ですが、ブライトリバーに続いて津波ルアーズでもこのエモーションのカヤックを取り扱えることになった。興味のある方はメール下さい。7月にはブライトリバーとイニット、それに津波ルアーズも参加して試乗会なんかも・・・。あっ、それから高知のY・STYLEのイベント(6/21/Sun.)にも持ち込もうかなと。
  • (2009-06-18 23:58:56)
60
09/06/17/Wed.

090616biwako.jpg

 今年の琵琶湖はどうも外し気味である。景気も悪いが魚も釣れん。琵琶湖としては、それから個人的には、ということだけれど。

 昨日の俺は40up2本、悪くはないけれど琵琶湖としては決して良くもない、すっきりしない成績だった。今年はまだ50upが1本もない。例年に比べても割とガツガツ琵琶湖に行っているにしては情けない結果。一緒に行く相方たちは50upを釣っていたりするのが救いと言えば救いかな。

 今年は琵琶湖で60を釣る。こんな成績だからこその宣言をしてみよう。俺は国内で60(ロクマル)、つまり60cmオーバーを釣ったことがないから。ついでに、昨日も「今日は釣らんとあきませんよ、モトキさん」とか言うてた割には30up1本に終わってしまい、いつものように打ちひしがれていたバンバにも、強制的に同じ宣言をしてもらおう。

 それにしても今回は「Mighty Arrowzinho del Plastico」「Pencil del Plastico」の良いテストになった。40up2本はくしくもこのふたつのルアーで釣ったもの。最新プロトはなかなか良好で、ポテンシャルに釣果がともなった格好だ。メキシコ、ハワイも含めて結構な数の魚を釣ったのだけれど、比較的疑いなく魚は食って、しかも疑いなく水中に持ち込むというのがこれらふたつのルアーの印象だ。

 余談だけれど、例えばメキシコで魚を釣って来た経験値や、そこで使用するルアーを始めとするタックルのテスト・データ量ははっきり言って大きい、と常日頃から思う。もちろん国内でのデータは大事だけれど、量的に、つまり相手にした魚の数的にそれとは比べるべくもない。多くの魚を相手にするということは、俺の場合、モノを作る上で大きなアドバンテージでありモチベーションだ。

mexico_tour.jpg

 さて、(個人的に)不景気な国内とはうってかわって、こんな俺にも60を含めてバカバカ(?)釣れた、新型インフルエンザ前夜のメキシコでの映像がもうすぐアピスからリリースになる。

 そう言えば、昨日、帰り際にこのDVDにももちろん登場のアカシとすれ違った。なんて奇遇なんだろう。
  • (2009-06-17 14:45:42)
Barely Works
09/06/15/Mon.

barely_works.jpg

Barely Works - Best of the Barelyworks

 今の今までこのベアリー・ワークスを「聴いています」という人には出会ったことがない。日本でCDが買える(買えた)のだから、まるで無名というわけでもあるまいが、相当にマイナーであることは間違いない。おそらくは80年代の後半から90年代にかけてイギリスで活動したバンドである。当時二枚買って持っていたはずが手元にはこの一枚しか残っていない。

 もしもこれを聴いている人がいたならば、たとえそれが一見嫌いなタイプの人でも、一気に好感度はアップして素敵な人に見えてしまうと思う。彼らについて語るには、CDを持っている以外、実は俺にもそれほど情報がないのだけれど・・・。

 トラッド、ケルティック・・・そのあたりに根ざした、しかしポップなサウンドで、とても生真面目にフェイクしてみました、というようなスタイルが何だか変てこで俺は大好きなのです。チューバ、バイオリン、バンジョー、アコーディオン、トロンボーン、楽器編成だって変わっていて、その上かなりの技巧派である。しかしそれが鼻につかないのは、やはりアンサンブルと楽曲のユニークさ、それから歌が入った時の可愛らしさかな。

 例えばスカが好きだけれど、ちょっと変わったのを聴いてみたいとか、アイリッシュやトラッドが好きだとか、あるいはその逆で伝統音楽的雰囲気やダークな感じがちょっと苦手だとか、そういう人には薦められるバンドではないでしょうか。

 今日は一日、事務所でストーンズを聴いていたのに、家で何となく聴いたベアリー・ワークスの方が印象に残ってしまうという、ま、そんなもんだ。

stealtholive.jpg

 まつもっちゃんによると、ステルス・アングラーは木曜日に届くのだそうだ。なんとイニットの榎本さんが直接持って来るんだとか。こりゃ楽しみだ。

zopilote.jpg

 さて、明日は琵琶湖でバンバと釣り。出荷も間近だし、遠征も近いと言うのに釣り。愛車の調子も悪いと言うのに釣り。ま、いいのである。これが仕事だから。明日こそデカいのを釣るのである。
  • (2009-06-15 23:46:58)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275