<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
Shallow Boy
09/07/19/Sun.

hotel-green.jpg

 久しぶりの東京だ。昨日、新幹線に乗ってメトロ(?)に乗って水天宮という駅まで、言われた通りに来た。会場は駅の上でホテルはその隣と聞いたから、すぐわかるだろうと高を括っていたら、迷った。久しぶりに交番で道を聞く。その通りに行ったら、また迷った。

 待ち合わせをしていた、近所に住むダックスープの河原君にダイマル・ピーコック前に来てもらって、ようやくホテルにたどり着いた。まずまずの安ホテル。

chandelier.jpg

 なんたって禁煙ルームを予約したのに部屋には灰皿があって、しかもタバコ臭い。かつて愛煙家でこれを断った者にとって、この臭いは実は大敵である。フロントに電話してこれを伝える。フロントのおっさんはプチパニック。部屋を替えてもらうも、思った通り替わった部屋も少し臭う。困ったもんだ。

 河原君と飯を食いに出かけたのはまだ10時にはなっていなかったと思う。しか〜し、お薦めの店は全部クローズド。しかたないので入った店も「すいません、ラストオーダー終わりました」、次の店も「すいません、ラストオーダー終わりました」。困ったもんだ。こんな日ってある?ようやくたどり着いた焼き豚屋(?東京はこれが流行らしい)で遅い夕食をとった次第。
東京も箱崎あたりは地方級に店の終わりが早いらしい。
  • (2009-07-19 11:04:41)
W-meaning
09/07/18/Sat.

coffee_cup.jpg

 この場合はコーヒーカップというのが正しい。マグではない。喫茶店で出て来たカップが気に入ってiPhoneでカシャ。時々コーヒーカップが気になる。パイレックスとかファイヤーキングも割と好きなのだ。ところで、このiPhoneのカメラは結構いけるね。

django2.jpg

 話し変わって、知人のダックスープ河原君からおもしろい情報をいただいた。

 まず、ジャンゴ・ラインハルトは来年生誕100周年なのだそうだ。生誕99年でこのプラグをリリースっていうのは、奇跡のようなタイミング。ま、それだけですが、今年から来年にかけてはジャンゴの生誕100周年で盛り上がり、それに乗じてついでにうちのジャンゴも盛り上がっていただきたいもんだと思っておる次第。

 それから、スカタライツのリンゴ(美空ひばりの「リンゴ追分」のカバー)という曲について。この曲の頭に馬の走る音と銃声が入っているのだそうだ。そうだったっけ?スカタライツのこの曲のカバーは知っているけれど、それは知らなかった。これは実は彼らの誤解で、リンゴというタイトルから西部開拓時代のリンゴキッドを想像してのことなのだそう。これはおもしろい。

 そういう勘違いや誤解の上に生まれるモノというのはえてしておもしろく、そしてパワーのあるものだったりもする。ジャンゴのWミーニングにもきっとそういうパワーが宿ってくれることでしょう。

 本日そのジャンゴの詳細をUP !!今回のイメージグラフィック、そしてもちろん自信のカラーパターンにも注目!

bag_beat_jack.jpg

 オリジナル・バッグ(トートワンショルダーリュック)もUP !! こちらも自信作。これを契機にセレクトショップなんかにも展開したいと思っております。

 これらキャンバスバッグは、手作業でシルクプリントした帆布を、大阪・堺の職人が一点一点縫い上げたもの。つくりはしっかり、そしてスタイリッシュ、ノスタルジック・・・。釣りにもいいけれど、街でもさりげなくトップ・ウォーター・フィッシングを主張してしまうのだ。女性にもお薦め。

 言い忘れていましたが、たぶん初期ロットのみ、なんと、Beat Jack del PlasticoまたはBeat Jack del Plastico Maracasのアウトレットがくっついてます。フックは付いていませんが、もちろん使えます。

shallowboy.jpg

 さて、本日土曜日、東京に向かうのである。スーパーブッシュの展示即売イベント「Shallow Boy」に参加するためだ。関東近郊の皆様、ぜひ足を運んでいただき、ついでにルアー&グッズも買ってちょうだい。そしていろいろと話しましょう。
  • (2009-07-18 00:09:46)
New !!!
09/07/17/Fri.

django-top.jpg

 2~3日中に新作プラグ「DJANGO(ジャンゴ)」と、遂に完成のオリジナル・キャンバス・バッグ(トートバッグ、ワン・ショルダー・バッグ、リュックサック)の詳細をUPします。どれも自信作。しばらくお待ちを。

bag-banner.jpg

 バッグと「Tres Cactus(トレス・カクタス)」は来週から随時出荷開始なので、取扱店もしくは当オンライン・ストアにてご注文よろしく!

 さて、どうやら最近、スラップハッピー・シリーズが爆発的に釣れている。前々から爆発力のあるルアーだと言い続けて来たけれど、ようやく結果を出してくれているようだ。あたり前だけれど、これは持っている人だけの特権。あなたもぜひお試しを。
  • (2009-07-17 03:10:05)
Spaghetti Western
09/07/15/Wed.

ennio.jpg

Morricone - Il West Di Morricone

 エンニオ・モリコーネと言うと、やはり「夕陽のガンマン」他のマカロニ・ウエスタンのサントラが有名。あの口笛の曲には何とも言えない哀愁が漂っていて、小さい頃に何だかわからずに聴いたのが大人になっても忘れられず、遂にはCDを買った、そのくらい印象的であるのだ。他には「Go-Kart Twist」なんていう、いかにもイタリアンポップスっぽい、確かその昔日本でも誰かがカバーしていた曲が俺は大好きだ。

calexico.jpg

Calexico - Carried to Dust

calexico3.jpg

fez_club.jpg

Figli di Madre Ignota - Fez Club

 そういうトラウマ的フォロワーはおそらく世界中にいて、例えば上の「Calexico」(アメリカ)や「Figli Di Madre Ignota」(イタリア)も少なからず影響を受けているのだと思う。

 そういえば、子どもの頃(いつの頃か忘れたが)にはTVでマカロニ・ウエスタンの類が割と頻繁に放映されていた。それをオヤジは好んで見ていたのだと思う。そんなわけで俺は影響されたのでしょう。ああいう哀愁に俺はなぜか抗えないのだ。

 聴くと、人生の悲哀を一身に背負う、孤独な者のひたむきで男らしい生き方、みたいなものが俺のうちのどこかからこみ上げてきて、肩をすくめてコートの襟を立て、そして人知れず涙してみたくなる。

 音楽ってそういうものだ。
  • (2009-07-15 00:31:51)
Slapphappy !!!
09/07/13/Mon.

 知人の海洋高校阪口先生より下記メールあり。
-------------------
高知海洋高校フィッシング部の活動が、テレビで紹介されます。よろしければ是非ご覧になって下さい。

放送日 7/16(木) 20:00〜20:24
      NHK BS-2 「にっぽん熱中クラブ」
-------------------
日本の釣りを担う若い世代の奮闘ぶりをどうか見てみてちょうだい。

slapphappy-series.jpg

 さて、Slapphappyシリーズの動画(YouTube)をUPしました。タイムズ(このブログの右上)上では画面が小さいとお嘆きのあなたは2度クリックしていただくと大きい画面に飛びます。

 ところでYouTubeでは言い忘れたこのシリーズに付属のリップの利点をもうひとつ。このリップによって障害物回避性能が非常に高い。分厚いウィード、ベジテーションならいざ知らず、多少であれば乗り越えてしまうのだ。琵琶湖のウィード、浮き藻でも実感している。こつさえつかめば、ひょいっとね。おそらくゴミなんかでも大丈夫でしょう。ただし程度によるけれど・・・。

DjangoLogo.jpg

 さて、あのDJANGOのイメージはこうして膨らみつつあるのだ。

 どうしてマカロニウエスタン調なのかはいちおう理由はある。「続・荒野の用心棒」の主人公の名前がジャンゴなのだそうだ。映画については詳しくないが、マカロニ・ウエスタン(イタリア製西部劇、アメリカではスパゲッティ・ウエスタンなのだそうだ。こっちの呼び方もいいね)の有名な音楽プロデューサー=エンニオ・モリコーネは大好きである。

yuhi-no-gunman.jpg

 ジャンゴ・ラインハルトとスパゲッティ・ウエスタンとエンニオ・モリコーネはおそらく無関係だと思う。いろいろと異論はあるかもしれないが、それにしてもごちゃ混ぜにしてしまうのは俺らしくていいのかもしれない。

tamatama-boots.jpg

 タマタマの吉野から突然電話があって「タマタマのブーツをよろしくお願いします!」と言う。まるで選挙の投票お願い電話である。ま、しかし、やつも必死なのだ。俺のような人がブログで何か書くと影響力があると思っているところが可愛らしい。見てくれはまるで可愛らしくはないけれど・・・。

 どういう経緯かブーツなんてものをオリジナルでリリースしようという考え方がやつらしい。それにしても画期的で、そして案外便利だと思うので、どうか皆さん買ってやって下さい。19日のシャローボーイでも直販するのだそうだ。俺も時々履いてます。

 そうそう、シャローボーイには俺も参加する。スペシャルカラーのルアーは準備済みだ。それ以外にもプロトルアー他、何かと持ち込もうと思っている。ご来場の皆さん当日お会いしましょう。
  • (2009-07-13 15:48:21)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275