<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
Rafting
09/08/18/Tue.

kaira2.jpg

 二十数年も離れていると故郷と言うのは変貌するもので、時々帰ると戸惑ってしまうことがある。

 例えば、吉野川の大歩危小歩危あたりはここ数年の間にラフティングのメッカになった。国道沿いにモンベルの立派なアウトドアショップがあって、そこがこの川下りをインストラクトしてくれる。家族でそばを食べに行った帰りにここに寄って上から様子を見たのだけれど、これは適度に開放感があってエキサイティングで楽しそうだった。

rafting.jpg

 しかし、まあ、俺が育った田舎近くがこんなモダンな遊びの中心地として、中には移り住む人たちもいるほど全国から人を集めていることに、多少の違和感を覚えないではない、というところは理解していただけると思うのだ。何だかむず痒い。

 しかし、悪くはない。俺にだってこれは再発見で、再評価ではある。一度くらいはラフティングにチャレンジしてみるかな。
  • (2009-08-18 15:28:37)
Just another band from East L.A.
09/08/17/Mon.

just_another_band_from.jpg

 ロス・ロボスのボレロが気持ちいい。恥ずかしながらSabor a Mí (サボル・ア・ミ)の意味は知らないもののなぜか心に染みる。ま、メキシコの演歌のようなものだとは思うのだけれど、演歌に対して妙に構えてしまう(嫌いというつもりもないし、「コモエスタ赤坂」のようなラテン歌謡みたいなのは好きだったりもする)俺たち洋楽かぶれ世代には、このくらいの哀愁がちょうどいいのかもしれない。

chair.jpg

 今日は6日ぶりに事務所で仕事。そういう人もかなりの数いるのだろうと思う。何だか世の中は「休みが明けて今日から仕事です」そういう空気である。どこまでが仕事でどこまでが遊びでどこまでがプライベートなのかはっきりとはしない、俺のような人でさえどうもそんな空気に感化されてしまいそうだ。

bochi.jpg

 なんて言いつつ、琵琶湖が気になる。

 さて、今日は一段落の「DJANGO & August GRAND PRIX」です。もちろんまだまだ投稿待ってます。魚なしの写真が未だ少ないので、果敢なチャレンジ楽しみにしてます。
  • (2009-08-17 21:07:49)
神社
09/08/16/Sun.

dento.jpg

 前々から実家近所の神社に行ってみようと思っていた。子どもの頃の遊び場である。侵入を拒んだあの森だとか、子どもが入れるほどのでっかい穴の開いた大きな樫の木(?)だとか、軒下のあり地獄だとか、子ども相撲の土俵だとか、そんなものが今はどうなったのか見てみたかった。

 甥っ子を伴ってかの神社へ行くと、思った通り、あの森はそれほど深遠ではなかった。残念ながら、ほんとうに残念ながら、大きな大きな樫の木はあの頃の雄々しく空に向かう生気を心なしか少し失って、今は小さく見えたのだ。

tree.jpg

 思えば生まれて最初に神秘性を感じたのは神社だったのではないかと思う。あれ以来、相変わらず俺は神秘性に囚われているような気がしてしょうがない。俺に少し似た甥っ子もひょっとするとそうなのでしょうか。やつがまた「蝉を取りに行こう」とうるさいので、付き合ってやることにする。
  • (2009-08-16 10:55:41)
Survive
09/08/14/Fri.

kaira.jpg

 この頃培った好奇心が俺たちを釣りへと向かわせるのだ。出来ることならむやみにそれを止めないでやっていただきたい。それは本能にも近いもので、おそらく世の中をサバイブするための術でもあるのだから。

tokage.jpg

 昨日の早明浦ダムにもそんな本能をむき出しのやつらが集まった。ほんでもってその好奇心は夏の過酷な環境にもなかなか相手をしてくれない魚にも負けることなく、朝から晩まで彼らを遊ばせることとなった。

090813sameura2.jpg

 昼寝もせず一日を湖で過ごすのは随分久しぶりで、思った以上にともかくも疲労してはいるのだけれど、妙に爽やかで充実した気分なのだ、今回は。こうやって釣りに行ける幸せに感謝したい、なんて殊勝な心持ちにもなる。

090813sameura.jpg

 釣りの報告はUser's Galleryにもしたので、そちらも見てみてちょうだい。リリースしたばかりのジャンゴのポテンシャルを再確認も出来ました。

how_will_the_wolf.jpg

LOS LOBOS - Wolf Tracks: The Best of Los Lobos

 サバイブと言えばロスロボスの「Will The Wolf Survive ?」という意味深なタイトルの曲が好きだ。メロディーはもちろん、タイトルからくるイメージの膨らみもその理由に一役買っている気がする。

 曲のタイトルは「狼は生き残るか?」で、アルバムのタイトルは「How Will The Wolf Survive ? 」(どうやって狼は生き残るのか?)で、演奏するバンドは「Los Lobos」(スペイン語で狼の意)なんて、どうにも洒落が利いているのである。
  • (2009-08-14 19:00:52)
Cap & DVD
09/08/12/Wed.

caps-2009-2.jpg

 今日は田舎でのんびり・・・とはいかず、新しいキャップを撮影して持って帰ったMac Book Proで編集、およびサイトにUPするためのデザインetc.・・・

--------------------------

TNM Mesh Cap
Flocky Print (植毛プリント)
Color : Green / Off White

L&P Mesh Cap
Flocky Print (植毛プリント)
Color : Indigo / Off White

Material : Cotton / Nylon

Size : Adjustable

Price : 税込¥5,040 (本体¥4,800)

Made In Japan

プリントは独特の風合いのフロッキー(フェルトを植毛したようなあれ)。このプリントも、それからそれぞれの素材に使用した鮮やかなグリーンのコットン・ツイル、深いネイビーのインディゴ・デニムも着用するほどに雰囲気が増す。Made in Japanです。

------------------------

 予約受付中。詳細のサイトへのUPはもう少しお待ちを。

hawaiiDVD.jpg

 こちらもいよいよ予約受付開始。キャップ、DVDともに津波ルアーズに直接メールをいただいてもOKです。

 それにしてもこのジャケットは生々しいね。プロデューサー・エバト氏は「たまにはこういう生々しさもいい」と申しておりましたが・・・。デザインワークにはかかわってないけれど、音楽は「Mexico Tour」に次いでうち(ウタマロ・レコーズ)の岸健一郎が担当しております。そちらも注目していただくと、これまた楽しいと思います。

 さて、明日は実家からそう遠くないところにありながら、なかなか行く機会のなかった早明浦ダムに出かけるのだ。四国が渇水になると度々ニュースに登場するあのダムである。

 このダムは四国最大規模を誇り、ダム湖百選に選ばれるほどロケーションが抜群で、最近はそこそこ釣果も良い。かつては日本記録も保持していたと思う。そんな場所に縁がなかったのはボートも人も届け出が必要だからである。行ってみたいとは思いつつ、この届け出がネックとなっていた。

 今回ようやく、徳島の知人と、そしてY・STYLEの店長、そのお客さん数人といっしょにこれを済ませてここに挑むのだ。

 届け出を済ませはしたものの、実は今日まで決行は危ぶまれていた。ここのところ水位の変動が激しい。少なくても多くてもスロープが使えない、つまりボートを降ろせないのである。先日の大雨で流入量が制限を越えていたらしいけれど、今日はそれを下回ったそうで、どうやら大丈夫。

 濁りは心配ではあるけれど、とにかく行って釣りをしてみたいと思っている。ロケーション、それから感触が良ければ、秋には撮影もいいなと画策しているところ。楽しみだ。
  • (2009-08-12 18:58:09)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275