<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
Howl
09/09/14/Mon.

kurara7.jpg

 うちの犬はよく吠える。所かまわず、誰彼かまわずである。もちろん、いつも一緒にいる人に向かって始終吠えるとやつも疲れるわけで、慣れるとむやみやたらとは吠えなくなる。するととても可愛いくていいやつなのだけれど・・・とは言え、初対面なら何はなくともとりあえずは吠える。

 対処法は無視である。まずは最初にそこに何もいない風を装う。それでも吠えるから構わず無視。やがて彼女があきらめて臭いを嗅ぎ始めるとしめたもの、友だち関係はすぐそこだ。ただし、しばらく会わないと振り出しに戻ってまた吠える。

 先日、そして本日、彼女を事務所に連れて行ってみたけれど、まあ、吠える。宅急便のにいちゃんから取引業者、ビルに同居のブライトリバー、友だち・・・訪れる全員に吠える。社交的にとは言わないが、せめて社会性を、あわよくば協調性を身につけさせてやりたいのだけれど・・・。

 うちにお越しの皆さん、その日万が一やつがいたならば、間違ってもあなたから歩み寄って頭を撫でようなんてことは考えないで欲しい。8割方吠えるはずなので、とにかく無視していただきたい。やがて吠えなくなればしめたものだ。ちなみに牙をむくなんてことはしないので、そこはご安心を。

20080224_1969.jpg

 ところで今日、昔の友だちから久しぶりに電話があった。いつ以来なのかまるで覚えていないくらい久しぶりにだ。ま、しかし、それでもぞんざいに口をきけるほどの間柄が心地良く、懐かしさが煽られて、あの時の心持ちが瞬時に甦る。

 やつはその昔、バンド仲間だった。ある時、誘われて東京に行った。もちろんバンドを彼の地でやるためだ。ただし今は故あってバンドを続けていない。やつが続けていなくて、袂を分かって大阪に残った俺が細々と音楽をやっているなんて皮肉なもんである。

 おおよそ10年ぶりくらいにやつが大阪に一時戻って来るのだそうだ。会おうということになった。お互いになんだかんだといろいろあって、おもしろい話しが出来そうだ。
  • (2009-09-15 01:47:52)
Grand Prix !!!
09/09/13/Sun.

090909-3.jpg

 グランプリ発表!August & DJANGO GRAND PRIXの結果発表はこちら。思いつきの企画だったものの、こぢんまりと盛り上がってとても楽しかった。ご応募ほんとうにありがとうございました。今後とも津波ルアーズをよろしく!

 さて、本日、秋らしい気持ちの良い天気に西明石まで1時間あまりのドライブである。彼の地にWest Light Stone(そのままですが)という、CUSHMAN等を置くセレクトショップがありまして、そこがうちのアパレルを取り扱っていただけることになったのだ。オープンして数ヶ月のお店だけれど、若いオーナーが清々しく頑張っております。お近くの方はぜひ行ってみてちょうだい。

blueberry-pond.jpg

 ところでつい先日、短パンをはいていたら少し寒いと感じた。今年は今までになく、夏をほとんど短パンで過ごした。これに慣れるとなかなか長ズボンをはく気になれない。まだまだ暑いと思っていたら、ある時す〜っと涼しい空気を感じてこりゃまずいと思ったのだ。秋らしく色づくにはまだ早いかもしれないが、空気はすっかり秋である。
  • (2009-09-14 00:45:16)
Dance
09/09/12/Sat.

bob_marley.jpg

ボブ・マーリー & The Wailers - Live!

 ボブ・マーリーのことを語るのはいささか億劫である。彼は最早宗教化してしまっているから。ただ凡百の宗教との違いは、その教典がとてつもなくいかした音楽であるということだ。だって「No Woman, No Cry」なんて泣けてくる。

081020hawaii.jpg

 なんの仕切りも境界も、分別さえなしに、ただただ音楽は聴けばいい。体を揺さぶられるのは良い音だ。それに合わせて体を少しだけ揺らしてみる、つまりダンスすればいいのである。ま、しかし、これを宗教と言われれば、それはそうだ。それでいいのかもしれない。

 釣りはどうするか。これを「踊る」と考えてみてはどうだろう、とふと思った。自然のバイブレーションを感じる、魚の鼓動にリズムを合わせる、出来るだけそれらに忠実になるべく優雅に竿を振りルアーを操る。器用でなくとも一向に構わない。これすなわちダンスだと思うのである。

 
  • (2009-09-13 00:42:28)
釣り、そしてリハーサル
09/09/11/Fri.

090911-reh3.jpg

 楽しいのなんのって・・・久しぶりに音を出すと気持ち良くってしょうがない。体の芯のあたりからじりじりぞわぞわと熱気が湧き出すのがわかる。汗が額に滲み、そして首筋から肩、背中のあたりを席巻するのだ。

 こんなにおもしろいことを放置していたのだなあ、と思う。ま、しかし、放り出していたからこそ、これがまた刺激的なのだけれど。

090911-reh2.jpg

 オニちゃんのボーカルは決して上手くはないけれど、上手いやつより100倍素晴らしい輝きを放つ瞬間がある。それは達者であることよりもよっぽど貴重で大事なことのように思えるのだ。彼女はまるで生粋の自然体で素直、まったく摩訶不思議な人である。

090911-reh1.jpg

 しかし、このおっさん連中(Mother's Boys = タケダ・サカエ[エキストラ]、フクイ・ビン、イワイ・ロングセラー、アンツ・モトキ)も負けてない。伊達にこの歳まで楽器を抱えてはいないのである。

 ま、そんなこんなで3時間のリハーサルはあっと言う間でした。本番に興味のある方は23日に梅田のレインドッグスへ。

090910-2.jpg

 ところでその前の日、琵琶湖へ。湖上は寒いくらいで水温も下がりがち、これは厳しい、と思っていたら、凄まじくデカい頭の55cmUPがプロト(Slapphappy Minnow[仮名])に出た。
うちのバンドのサックスプレーヤー=オカジマとの先日から三度目の釣行でようやく面目躍如(前回、前々回ともに55UPを釣ったのはオカジマ)の一本だ。

090910-1.jpg

 この日はこのプロトとAugust改が大当たり。サイドがフラットなプラグを投げて巻くだけというアクションがキーポイントだった。

090909okajima.jpg

 しかし、そのオカジマ、実はこの前日にもマイティーアロウで55UPらしいから、大したもんだ。

august-pf1.jpg

 そしていよいよ、August & DJANGO Grand Prixのエントリーを締め切りました。明日より審査に入ります。

django.jpg
  • (2009-09-12 01:55:03)
YAMAGRI 3rd ?
09/09/10/Thu.

yamagri3rd.jpg

 あまりに良い感じなので写真を撮ってみた。ブラウンに着色した新しいヤマグリである。前々から予告しつつなかなか実現しないこの企画だけれど、こうしてたまには前進しているのだ。

 それから限定製産の新色ソニック・マスターも進んでおります。これは近いうちに詳細を発表予定。


blueberrypond.jpg

 ところで、昨日作ったプロトは細身で断面が四角いダーターのお尻にプロップが付いたものと、ノイジーなバスペラを搭載したもの。本日のテストではダーターはまるでダメ、バズはとりあえず成功といったところである。去年あたりから作りかけていてほったらかしていたアイデアを、アプローチを変えて再度具現化してみたというわけだ。秋のいい時期にテスト出来るのもあとわずかとなってしまっていることだし。
  • (2009-09-10 15:16:53)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275