<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
T
12/10/02/Tue.

UV-Cut-DryT-BK.jpg

 もうすぐ(ひょっとすると明日あたりから)新しいTシャツの販売スタート!

UV-Cut-DryT.jpg

Everybody Needs Somebody
UV Cut & Dry T-Shirts [Long Sleeve]

Color : Black, Yellow
Size : S〜XL
Material : Polyester 100%

Price : 5,670 yen (Tax Include)

Online Limited

紫外線を97%カット、しかも通気性良好、吸汗速乾の体に優しい、アウトドアに最適なロンTです。フロントにはEverybody Needs Somebodyというコピーとアーシーなシンボルをプリント、袖口にはお馴染みの王冠を被った魚のマークを刺繍しました。

テロっとした柔らかさとサラっとした肌触りの素材感は着心地良く、単体で、あるいはレイヤードでオールシーズン活躍してくれることでしょう。

 オンライン限定販売です。

<97% UV CUT & DRY>
この素材は、日焼け、老化、免疫機能の低下、皮膚がん、疲労などの元になる紫外線を97%以上遮蔽することが出来ます。また、通気性に優れ、汗を素早く吸収し、素早く乾燥させることで快適な着心地を提供します。

34SleeveT

With A Little Help From My Friends
4.4oz Vintage Heather 3/4 Sleeve Tee Shirt

Color : Heather × Heather Navy,
Heather ×Heather Charcoal,
Size : S〜XL
Material : Cotton/Polyester/Rayon

Price : 5,250 yen (Tax Include)

Online Limited

 古いロックのポスターをイメージしたグラフィックT。 With A Little Help From My Friendsはビートルズの曲のタイトルで、ジョー・コッカーなんかもカバーしています。「友達の少しの助けがあれば・・・」というような意味。

 4.4ozヴィンテージ・ヘザー・3/4 スリーブTはコットンにポリエステルとレーヨンがミックスされたテロっとした肌触りのヴィンテージライクなボディー。

 同じくオンライン限定販売です。

SizeSpec.jpg

 サイズスペックは上の画像でチェックして下さい。詳細は近日中にオンラインストアプロダクツにUPします。
  • (2012-10-02 19:43:53)
10月、台風、アナログ
12/09/30/Sun.

120926BiwakoSunset.jpg

 「明日からもう10月、やんなっちゃうなあ」と関口宏が思わずTVで呟いた。その気持ちはわからないでもない。

 さてと、さすがにこの台風では高知のイベントは延期になって、今日は事務所に出勤中である。大阪はただ今、風雨が最強。

 その台風の西表島への影響が気になったことと、今年は11月にメキシコへ行くつもりなので、恒例の西表ツアーを来春にすることを伝えようと、ヨーイチにメールしてみる。

20070829_0227.jpg

 するとしばらくして電話があった。停電からついさっき回復したのだそう。周辺の木という木がなくなった、というようなことを確か言っていたと思ったけれども、それはあながち大げさでもないと思われる。なにしろ彼の地を通過する際の台風の威力と言うのはこっちの想像を越えていて、気づいたら屋根がなかったなんてことも起こるらしいから。

 とにかく今回のは今年最大の台風だったとのこと。ただし、過ぎ去るスピードが早くて多少は助かったらしい。恥ずかしがっていつもは電話に登場しない、ヨーイチの6歳の息子=イチが恥ずかしがりながらも今回は珍しく電話口にお出ましいただいて、「家がギシギシいって恐かった」とその恐怖を語っておられました。

 その幼いイチ曰く「あんちゃん(俺のことです)、また川に釣りに行こうね」だと。これがどういうわけか涙もこぼれんばかりに嬉しくて、またぞろ西表への想いを募らせる台風かな、という心持ちの俺なのである。春には行くつもり。

Open-Sesame.jpg

Open Sesame

 昨日は高知へ行くのに神戸まで出かけたところでイベント延期の報を受けたので、そのまま神戸で時間を潰して、夕飯をいただくことになった。時間を潰すなんていうことが久しぶりで、これがちょっとした骨休めとなる。

 中古レコード屋を数軒巡った。そのうちの1軒でオリジナル盤(最初にプレスされたレコードという解釈でいいと思う)のレコードの音(正確に言うと、それをコピーしたもの)に触れる機会があった。このフレディー・ハバードの「Open-Sesame」とか、ソニー・ロリンズの「A Night At The 'Village Vanguard'」とか・・・。

 そのふくよかな音に少々驚いた。下手なリマスターなら全くかなわない。当時、録音されるメディアというのは当然テープであり、これを複製したスタンパーからレコードが成形される。経年でマスターテープは劣化するし、スタンパーでさえプレスするごとに劣化を免れない。と言うわけで、オリジナル盤というのは文字通りオリジナルの音質に最も近い、と言うことは理屈ではわからないでもないけれど、正直言うと、どれほど違うのか疑問が湧かないではなかった。

 聴いてみて、チリチリとノイズが入るのはそれも味だとして、コピーを施されたデジタル音だと言うのに、最新のデジタル音と比べて嫌みのない豊かで太い音だという印象を受けた。これらに数万から数十万という値段が付いてしまう理由もわからないではない。

 デジタルは所詮アナログに限りなく近づくためのツールである。やっぱりアナログって凄いのだと、関口宏のつぶやきに感じると同じような、妙な得心を募らせる台風の秋の日だ。
  • (2012-09-30 16:06:58)
ロマとペンシルベイト
12/09/28/Fri.

120927taraf.jpg

 そこはなんて素敵な街だろうか。散髪屋の少々禿げ上がったおやじが、あるいは八百屋のよく太った息子が、はたまたシャッポを被った帽子屋の小洒落たご隠居が、夕方になるとバイオリンや笛やアコーディオンを持って三々五々広場に集まると、やおらご機嫌な演奏が始まる。

 ロマ(ジプシー)の血を引く、幼い頃から音楽がごく日常の彼らである。その超速超絶技巧は当たり前の芸当だ。八十近い長老が演奏を止めて歌い出す。誰だって思わず手拍子足拍子、やがては輪になって踊り出す。

120926BiwakoBoat.jpg

 実際にルーマニアのとある村で、おそらくそんな風に演奏していたのかもしれない、タラフ・ドゥ・ハイドゥークスは90年代の初頭、ベルギー人によって発掘されたのだそう。

 夕べ観た彼らは本当に楽しそうで、聴衆としての我々も実に楽しくて、会場はそういう幸せな空気に包まれるのでした。

 圧巻はコンサートが終わった後のロビー。楽器を持った彼らが、帰りかける我々の前でまたしても演奏を始めたもんだから、臨時のストリートライブは本編以上の盛り上がりをみせた。ハットを逆さに持った長老がちゃっかり投げ銭を集めて回るのはご愛嬌。いやはやたくましい。

120926Biwako59-2.jpg

「一生幸せになりたければ釣りをおぼえなさい」と誰かが言った。確かに釣りは幸せだけれど、出来れば音楽だっておぼえた方がなお幸せだと俺は思うのです。同じおぼえるのなら、こういう音楽がいい。

 ついでに、釣りをおぼえるのならトップウォーターがいい。ペンシルベイトってやつはぜひともおぼえるべきだ。

Niva4.jpg

 例えば、今年プラスチック製のペンシルベイトとして記念すべきデヴューを飾ったVivo del Plastico。日曜日あたりにはナチュラルディストーションからブライトリバーと津波ルアーズとトリプルネームのVivoがリリースなのだそうだ。

 例えばNiva。見た目だっておもしろいし、アクションさせて楽しいペンシルベイトは10月リリースなのである。
  • (2012-09-28 21:19:02)
59cm
12/09/27/Thu.

120926Biwako59.jpg

 これをもってそろそろスランプ脱出と言ってもいいだろう。シャローフラットの濃いめのウィードの中の大きめのポケットで、俺がアクションする秘密のプロトタイプに背中を見せて襲いかかった、
見事な59cm 7lb。がっちりフッキングしていて、ウィードの中でもバレることはなかった。

 ロッドとラインの先に結ばれたルアーをどうにかこうにかコントロールして、それが魚の興味を魅く、そして彼らとコンタクトするという、シンプルにしてダイナミズム溢れるルアーフィッシングの醍醐味を、久しぶりに味わった瞬間である。いやはや気持ち良かった。
 
120926Biwako59Kamioka.jpg

 この日はこの後、同行のカミオカもヴィキタンで、やつの最長記録となる良い魚を獲る。ボート際で凄まじい補色音とともに出た、少々痩せてはいても長〜いこの魚は奇しくもこれまた59cmである。

120926Biwako.jpg

 この日は2人でこの2本のみだったから、アベレージは59cmということで、ちょっとした秋の珍事ということになった。

 それにしても反応は乏しく、この2本は中空フロッグがなければ獲れない魚。中空フロッグの威力を再確認するのである。

 もう少し反応があって、あと1本か2本と遊べていたら、これは申し分なかったのだけれど、ま、贅沢は言うまい。これで気持ちよく週末は高知へ行くことが出来るかな。

Taraf-de-Haïdouks.jpg

Taraf De Haidouks

 おっと、その前に、今日はタラフ・ドゥ・ハイドゥークスを観に出かけるのだ。
  • (2012-09-27 17:27:52)
Release Info.
12/09/26/Wed.

1209Rice.jpg

 たわわに実る黄金色の稲穂がうちのごく近所でも見ることが出来る。運送屋のプラットホームとか、町工場とか、倉庫とか、そういうのの隙間に田んぼがあると、少々違和感はないでもないけれど、思わずほっとしてしまうのは俺が田舎育ちだからだろうか。

NivaAll.jpg

 製作途中のNivaのカラーサンプル全6色をお見せすることにする。これにビーズアイが装着されるともう少し生き生きとすることでしょう。詳細は来週あたりに。リリースは10月上旬〜中旬を目指してます。

MEI1206GRGY

 予想を上回って好評のFLEX PACK、残念ながらCrazy PatternはSold Outですが、Green×Grayは在庫あり。

 ほとんどワンタッチでベルトの長さを調節出来て体にフィットさせ易く、体の前側に持って来るのも、背中に背負うのも、ショルダーバッグみたいに使うのも自由自在、さらには思った以上に収納もたっぷり出来て、とてもコンビニエント&コンフォータブルなFLEX PACKのお求めは、各ディーラー、もしくは当オンラインストアにて。

UV_Cut_Dry_T_ENS.jpg

 それから、既にご予約をいただきつつある、近々リリースのUV Cut & Dry T(¥5,670[税込])3/4スリーブT(¥5,250[税込])。未だ詳細をUP出来ていませんが、サイズはS、M、L、XLです。これ以外のサイズがご入用の方はメールでご相談を。サイズスペックについてはメールをいただけたらpdfをお送りします。

LittleHelp34Sleeve

 UV Cut & Dry Tはポリエステル100%、3/4スリーブTはコットンとポリエステルとレーヨン。これらは両方ともに着心地を追求した作りで、コットン100%の心地よさももちろん捨て難いけれども、これらも同等以上の着心地。例えば汗をかいた場合のUV Cut & Dry Tのドライ&サラサラ感は特筆すべきものがあったり。単独あるいはインナーとしてオールシーズン活躍してくれるはず。

 UV Cut & Dry Tと3/4スリーブTのお求めは当オンラインストア限定です。とりあえず、ご予約の方はメールで。
  • (2012-09-26 15:04:07)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275