<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
カイラVS.クララ
09/11/23/Mon.

kurara_and_kaira.jpg

 世間はどうやら3連休らしい。津波ルアーズではリグ組み及び出荷作業の中、うちの弟家族がやって来たり、引き続きLostでごく個人的に盛り上がっていたりと、なんともてんやわんやの日曜日なのだった。

 たった3ヶ月ぶりの甥っ子の成長には目を見張る。背が伸びてスラッとした。それに人見知りがひどくなった。同じく人見知りが激し過ぎる愛犬との対決は微笑ましくももどかしいのである。くしくも甥っ子はカイラ、愛犬はクララ、まるでゴジラVS.モスラのような、カイラVS.クララの次回対決はおそらく正月である。

 ところで、いろんな人に俺と甥っ子は似ていると言われるけれど、いかがなもんだろうか。

 さて、クローバーフィールド/HAKAISHA (製作、2008年) 、 スター・トレック (製作・監督、2009年)など、俺の好みの映画の製作に携わるだけあって、このLostをも手がける J・J・エイブラムスは相当に破天荒な人だと想像する。なんてこったの連続、言葉を失う展開がミステリアスが過ぎてシュールでさえあるもんね、Lostは。そのへん、まるでツインピークスを彷彿とさせる。しかしそれよりは一般に受け入れられ易いと思うから、本国での社会現象も頷けるというものだ。おかげで俺の不規則な生活にも輪がかかる。

 そんな中、いよいよ「Mighty Arrow Tandem」の津波ルアーズ出荷は明日!どうかよろしく!
  • (2009-11-23 13:21:41)
Lost
09/11/21/Sat.

mighty_arrow_tdm_rig1.jpg

 Lostにうつつをぬかし、夕べはブログを書く時間がなかった。スタートレックなき今、スタートレック以外ではツインピークス以来、継続してアメリカンTVドラマを見ております。日本のドラマはもういつからか忘れてしまうくらい見ていないから、俺の西洋かぶれも筋金入りだ。

mighty_arrow_tdm_rig2.jpg

 音楽にかぶれ、ファッションにかぶれ、そして釣りにかぶれ、どれも自分自身で作ってしまうようになった。これはもう俺の性癖なのである。

 そんな俺は今、「Mighty Arrow Tandem」のリグ組み中。例のパンク野郎だけでは手が足りない。エアブラシを手に取るのも久しぶりなら、この量のルアーを前にリグを組むのも久しぶりだ。

 それにラッカーフィニッシュの復活も少々やっかい。あれだけ試行錯誤したコーティングなのに、色止めを吹いたり、数種のラッカーを調合したり、またその割合とか、そんなことを3年以上も経つと忘れてしまうから恐ろしい。以前うちでバイトしていたイノウエ(現Crawler)にも聞いてみたりして、それでも納得がいかなかったり・・・。

 B品をはねる作業のあの独特の無念さ、なんてものもふつふつと甦った。原点回帰的各種作業に手間取ってしまい、少々時間がかかるのも無理はない。

 ま、そのかいあってなかなかの質感に、そしてある種より津波ルアーズ的な側面も垣間見える仕上がりになったと思う。

Chieftains.jpg
ロング・ブラック・ヴェイル

 西洋かぶれには他にも副産物があって、英語圏のロックに傾倒するうち、それに限らず俺の耳は海を渡るようになった。チーフタンズだってそのうちのひとつ。

 アイルランドのトラディッショナルを出自とする彼らは、ロック界にもその存在を知らしめておるのであります。そんなわけでこのアルバムにはスティングやライ・クーダー、バン・モリソン、マーク・ノップラー、ローリング・ストーンズ、シンニード・オコーナー、マリアンヌ・フェイスフル、トム・ジョーンズらが名を連ねております。

 アイリッシュが好きな人には異論もあると思うけれど、こういうゲストが参加して、異質な空気をはらむチーフタンズが俺は好きなのだ。やっぱりミクスチュアはいい。

kurara3.jpg

 Lostで夜更かしの結果、よっぽど今朝の散歩はなしにしようかとも思ったけれどなんとか決行。さて今晩もLostで夜更かしする予定だけれど、明日の散歩はいかに。その前にチーフタンズのBGMでリグ組みだ。
  • (2009-11-21 14:55:51)
Presence
09/11/19/Thu.

presence.jpg

Presence

Led Zeppelin - プレゼンス

 「存在感」と題されたこのアルバムのジャケットが好きだ。レッド・ツェッペリンでは最も売れなかったアルバムだそうだけれど、SFっぽく謎めいていてシュールなこのジャケットが一番いい。内容もさることながら。

italian-np.jpg

 イタリアの古新聞を買った。メキシコでもオーストラリアでもインドでも良かったのに、なぜイタリアか?これしかなかったからだ。

 ルアーの箱に入れる緩衝材を何にするのか?これは永遠の課題である。再生紙をシュレッダーにかけたものとか、伸びるパッキング用の紙とか、油紙とか、おがくずのようなものだとか・・・これまでいろんなものを入れてみたが未だしっくりくるものがない。通販でこれが売られていると言うことを耳にして、今回はこれにしてみることにした。

 なにしろ箱にも存在感があっていいと思う。もちろん緩衝材にだって主張があっていい。もちろん主張があり過ぎるのも考えものだが、箱も緩衝材も含めて買いたいと思うようなものが、あるいはアルバムジャケットのように外見で判断して、このセンスならと中味を見ずとも信用してしまうようなものが理想である。

 たまたまイタリアの古新聞しかなかったけれども、朝日新聞なら読んでしまう人もいるだろうし、英字はわざとらしいから、イタリアくらいが丁度いいのかもしれない。これをくしゃくしゃっとやって詰めてみるつもり。

kurara2.jpg

 とにかく見た目というのは中味を象徴する。
  • (2009-11-20 01:33:24)
One & Only
09/11/18/Wed.

Dick-Dale.jpg

Dick Dale - Calling Up Spirits

Calling Up Spirits

 この人の音に出会ったのは確かタランティーノの映画が最初だったと思う。鳴った瞬間にゾゾっとくるほどのインパクトがあった。タランティーノの選曲はいつも相当に渋くて、しかも的確である。

 このディック・デイルというギタリスト、怪しげでグラマラスなそのトレモロ奏法(とでも言うのか?)とスプリング・リバーブ全開のサウンドが一種独特なのである。

 ジミヘンをカバーしても、それはやっぱり彼以外の誰でもない。聴く価値のある偉大で愛すべきワンパターン、まさにOne & Onlyである。サーファーのBGMだけにとどめておくのはもったいない、タランティーノもそう思ったに違いない。

danny-arrow.jpg

 「Mighty Arrow」は津波ルアーズの愛すべきワンパターン、One & Onlyのひとつである。2005年の1stリリース以来、ファンの間では「最後の砦」「伝家の宝刀」とも評されてタックルボックスに欠かせないルアーなのだ。あるいは投げずにいられない、時には「禁じ手」とも言われるほど使用頻度の高いルアーである。

 これだけ(Mighty Arrow Miniでさえも)大型のWスウィッシャーにあって、これほど「釣れる」と評されるルアーもなかなかないと思う。

 その「Mighty Arrow」シリーズのOne & Onlyっぷりをさらに強固にするべく、近日リリースとなるのが「Mighty Arrow Tandem」なのである。

 ところで最近、世間の流れに疎いこの俺にさえ、ソルト・ウォーターの人気の高さが聞こえてくる。周囲にも、それからお客さんにも、そしてトップ・ウォーター・ルアーのビルダーにさえもその人気は高い。お客さんなどはもはやそっちへ転向してしまう勢いがなきにしもあらず。ソルトは西表島へ行った時にやるくらいの俺のような人にはどうも寂しい限り。その西表島の川でもハワイでもオーストラリアでもバスとほぼ同じようにトップ・ウォーター・フィッシングをやる俺だから・・・。

 「やっぱりバスやで」と言ってみても何だかうつろに響く今日この頃なのだけれども、それでもやっぱりバスという魚のお手軽さ、そして奥の深さ、いろんな意味でのキャパシティーの広さは特筆すべきものがある。帰るべくはバス・フィッシングだと思うのだけれど。

 と言うわけで、世間の流れもなんのその、トップ・ウォーターは不滅である、と強がってみるのだ。
  • (2009-11-19 00:50:54)
Tandem 2
09/11/17/Tue.

mat-tg-sc.jpg

 ルコントの「タンデム」がない。TSUTAYAにもないし、webにもない。amazonにはあったけれども、これはもの凄い値段である。どうやらDVDは廃盤らしい。寂しい事実だ。



 しかし、うちの「Mighty Arrow Tandem」はこれからリリースです。ただ今鋭意製作中。
  • (2009-11-17 23:30:10)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275