<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
アレルギー
10/03/11/Thu.

beans.jpg

 久しぶりに空が晴れ渡った。散歩が心地いい。今日は髪の毛を切ってリフレッシュもしたことだしね。

 ただ、最近、俺には花粉症の兆候があって、頭と喉がちょいちょい痛い。しょっちゅう風邪をひく、と思っていたのは花粉症のせいだったのか。医者によると、粘膜が炎症を起こすのがアレルギー反応で、そう言えば喉も粘膜だ。鼻水はあんまり出ないのだけれど、症状は人それぞれということ。

 もらったアレルギーの薬はどうやら効いているようで、少し調子はいいものの頭は少しぼんやりする。そのせいか、iPhoneのケースが壊れてネットで探すのだけれど、あまりにあり過ぎて(一年ほど前にiPhoneを買った時にはこんなに種類はなかった。)選ぶのが億劫になる。そう言えば、周りにiPhoneが増えたな。

joao-gil.jpg

海の奇蹟

 ぼんやりした夜中にジョアン・ジルベルトは悪くない。明日は空も気分も晴れそうな、そんな予感を連れて来てくれる。

 メキシコ遠征はもうすぐ。今年は「行ける」ということをいつも以上に噛みしめるトリップになりそうだ。
  • (2010-03-12 02:35:18)
Professor Longhair
&linkCode10/03/10/Wed.

professor_longhair.jpg

Mardi Gras in Baton Rouge

 いかがでしょうか、このファンキーなじじい、プロフェッサー・ロングヘアー、直訳すると長髪教授である。面構えがまずいなたい。とてもいなたい。天然記念物級である。

 ニューオリンズの文字通り巨匠で、面構えを裏切ることのない、恐ろしくいなたく、ファンキーな歌とピアノがじじいの持ち味。カリブのリズムにニューオリンズのスパイスをたっぷりふりかけてシェイクした、そのご陽気なごった煮サウンドに知らず知らず体は動くのだ。

 このアルバムのバックには盲目のギタリスト=スヌークス・イーグリンと、あのミーターズの名ドラマー=ジガブー・モデリステを従えていたりもする。どちらも個性全開で強力サポート。このふたりがほんとうに素晴らしい。

 セレクトショップ向けにTシャツを納品した帰り道、車の液晶画面にこのジャケットが映って、思わずにんまりしてしまい、今夜はこれがBGMとあいなりました。

kaeru_wl_lf.jpg

 さて、ロットンの別注に頭を悩ませる、と言うほどでもないけれども、メキシコ遠征までに段取りしたいのに、彼らのリクエストは今夜、俄然熱を帯びるのである。

 既にサンプルは送っているにもかかわらず、あれやこれやとイメージに際限がない。応えるのに四苦八苦。「レギュラーが良いから、困ります」などという、とてもうまい言葉に乗せられて、ちょちょいとイラストレーターでシュミレーション。なんとか納得させました・・・もとい、なんとか合意に達しました。どうかお楽しみに。
  • (2010-03-10 23:46:23)
Fish On The Sand
10/03/09/Tue.

clud_nine.jpg

Cloud Nine

 MacのiTunesで「Fish」と入れて検索してみる。結構な数の曲がひっかかるのだけれども、そのうちの1曲、ジョージ・ハリスンの「Cloud Nine」というアルバムに収録されている「Fish On The Sand」を聴く。

 直訳すれば「砂の上の魚」である。どうやら無力であることの比喩らしい。なるほど。自分自身を「砂の上の魚」にたとえたラブソングのようだ。

 このアルバムは87年のリリース。「Got My Mind Set On You」という曲がヒットしたと思う。このアルバムでのセッションがスーパーバンド、トラベリング・ウィルベリーズへと発展したのではなかったか。

 この頃、俺は24歳。大学を卒業して2年目、自分のバンドでせっせとライブ活動をし始めた頃だ。オールドウェイブなロックがレパートリーでした。

sunglasses5.jpg

 (アルバム・ジャケットのジョージのサングラスも悪くないが、)こういうクラシカルなスタイルのサングラスとオールドウェイブなロックはこの頃からずっと好きなまま。バンドマンでフリーター、貧乏だった俺には高いサングラスなんて買えるわけもなく、当時は安物のコピーで済ませていたのだけれど。

 あの頃、自分でオリジナルの、しかも本物と言ってもいいサングラスを作ることになろうとは夢にも思っていなかった。

 さて、昨日、「フレームのみの販売も検討して欲しい」とのご意見があった。早速検討してみたのだけれども、残念ながらちょいと難しいと判明。

 メーカーに相談したところ、オリジナルのフレームで、その上ハンドメイド、その上CR-39レンズを装着のサングラスとしては、はっきり言って限界の値段なのだそうだ。昨今の不景気&デフレの波に眼鏡業界も四苦八苦というところ。クリアのレンズを入れたところで、元々レンズの値段を低めに設定してもらっているため、ほとんど安くはならない。俺としても、同じメーカーとして、これ以上のディスカウントは心苦しいところです。

 そんなわけで度入りレンズが必要な人には申し訳ないけれど、買った後でレンズを入れ替えていただくしかない。

 津波ルアーズ元木自身も、このレンズをしばらく試した後、ひょっとするとドライブ用に乱視と老眼の両方をカバーする偏光レンズに替えることも思案中。そう、もうすぐ47歳ともなると老眼の進行は避けられない。視力は悪くなかっただけに余計なのである。
  • (2010-03-10 00:14:59)
Eleanor Rigby
10/03/08/Mon.

revolver.jpg

Revolver

 小学時代の友だちにハザマケンジという人がいた。ビートルズのエリナ・リグビーという曲を聴くと彼のことを思い出す。歌詞の一部が、いつ聴いても彼のフルネームに聴こえるのである。何度聴いても「ハザマケンジ」確かにそう聴こえるのだ。ちなみにポールは「Father McKenzie=ファーザー・マッケンジー」と歌っている。

 それにしても、たとえ誰に言ったところで、彼のことを知らなければまるで共感を得られない、それはそれは虚しい空耳だ。それでも誰かに言いたくて、この曲を偶然一緒に耳にすることになった知り合いには、気が向くと時々言ってみるのだけれど、ま、見事にほとんど相手にされない。

 はたしてハザマケンジはこのことを知っているのだろうか。彼に教えてやりたいけれど、学生時代以来会っていないから、連絡先も知らないのだった。

kaeru-wl-top.jpg

 さて、カエルWLがリリースとなった。どうやら各地で評判をよんでいるようだ。ぜひ買ってやってちょうだい!
  • (2010-03-09 01:05:36)
Sunglasses & Gaucho+
10/03/08/Mon.

sunglasses-top.jpg

 オリジナル・クラシック・サングラスの詳細をUP!本日より、取扱店、当サイトで予約受付中!(津波ルアーズ元木がメキシコ遠征より帰国する25日まで予約を受け付けます。取扱店によっては若干早いところもあり。)今シーズンからの釣行のおともに、そして行楽のおともに、普段のドライブにぜひ!詳しくはこちら

 サングラスならば、装着した写真も必要と思ったものの、適当なモデルが手近に見つからず、恥ずかしながら、はりきって俺自身が登場。鏡に映った自分を撮影してみた。

gaucho+2.jpg

 それから、本日より「Gaucho+」が当Online Storeで購入可能です。既に一部カラーは在庫切れですが、どうかはりきって買ってちょうだい。

jay-lure.jpg

 先日閉店した大阪は吹田のJAYからぶんどって来た在庫のルアーも少量ですが、近日中にOnline StoreにUPします。惜しくも閉店したJAYの今後を応援するためにも、どうかよろしく。
  • (2010-03-08 13:47:56)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275