<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
Fighting Pose
10/04/14/Wed.

pogues.jpg

Peace & Love

 ファイティングポーズのボクサーのレトロな写真を久しぶりに目にして、先日友人が口にした言葉を意識した。自分の置かれた境遇に対してそう言い放った彼を俺は尊敬する。彼は「戦う」と言った。しばらく忘れていた言葉だ。俺も戦わなくちゃ、そう思った。

 このアルバムの一曲目「Gridlock」、ポーグスの曲の中では少し異色のインストナンバーであるこの曲が好きである。この曲を聴くと燃える。どういう意味かと調べてみたら、「交通渋滞」とか「身動きのとれない状態」と書いてある。それに対して挑むということなのだろうか、とにかくこれを聴くと気分が高揚するのだ。

 そう言えば、ポーグスって、聴いていると勇気が湧く音楽である。
  • (2010-04-15 02:22:28)
琵琶湖
10/04/13/Tue.

091216biwako.jpg

 琵琶湖に行って来た。釣りはと言うと、同行したリコ北井が小さいのを一尾、他は反応なし。この状況で良く釣ったもんだ。

 上の写真は去年の12月冬真っ盛りへと向かう琵琶湖。春と言うにはまだまだ肌寒くはあったものの、今年初めての琵琶湖は当然ながら春真っ盛りへと向かう琵琶湖だった。一尾のバスと、それが収穫と言えば収穫。

 なんだか少しすっきりした。今年も琵琶湖は健在で、俺には釣ろうという意欲があって、だから一瞬は魚以外のことを忘れてしまう。悪くないと思う。魚が釣れなくても、気が済むということは良くあることだ。
  • (2010-04-14 01:32:05)
さて釣りに
10/04/13/Tue.

kaeru-wl-sf.jpg

 今朝、市の健康診断に行って来た。昔はそんなもん気にもかけなかったのだけれど。それとは直接関係ないけれど男の更年期なんちゅうものも最近は気になる。例のセロトニン不足というやつだ。

 さて、今日は国内初釣りに出かける。釣れればストレスも少しは解消されるだろう。いや、ま、今日はそれほど寒くもないようだし、出かけるだけでいくらかは・・・と思っている。

 ところで本日より「カエルWL」がOnline Storeで通販可となります。ただし、在庫のカラーはSTF、TF、PHのみ、数量もわずか。まだ手元にないあなたはお早めに。

 もちろん、その他のルアーもグッズも購入可。一度Online Storeを覗いてみてちょうだい。
  • (2010-04-13 12:37:29)
I Must Be In A Good Place Now 2
10/04/12/Mon.

cross.jpg

 「明日死ぬつもりで仕事をする」なんて言うことを友人が言う。もちろんそれはきっぱりとした考え方である。ただ俺の場合は明日死ぬと考えると仕事に勤しむことが出来るかどうかはなはだ疑問だ。

 ここまでやりたいことをやりたいようにやってきたつもりの俺にとっての今の仕事は実のところ仕事でなくて、あくまでやりたいことである思っているし、今後もそうありたいと願う。もしくは、旅をする、あるいは釣りに行く、音楽を聴く、音楽を演る、文章を書く・・・そんなろくでもないことも含めて、これはある種俺の仕事=ライフワークであると思いたい。

bass.jpg

 そうだとすれば件の名言は「明日死んでもいいつもりで生きる」と言い換えてもそれは名言でありえるのかもしれない。

 いろんなショッキングな出来事が周辺におこったり、自らも経験してきた俺にとっても、今日はなかなか言葉に窮してしまうような事実に直面した。

leon_russell.jpg

Leon Russell

 だからかもしれないが、今日はレオン・ラッセルがかすれ声をフラット気味に振り絞るように歌う「A Song For You」に心をわしづかみにされる。この曲はいろんな人が歌っていて、例えばダニー・ハザウェイのもとてもいいのだけれど、久しぶりに効くレオン自身のがやっぱり一番であると思えた。

 夜になって落ち着かず、先日紹介したボビー・チャールズの「I Must Be In A Good Place Now」と再び「A Song For You」を聴きながら、思っていることをここに綴ると、少し気持ちが落ち着き始めるのだった。
  • (2010-04-13 00:14:08)
I Must Be In A Good Place Now
10/04/10/Sat.

sonic_ribot_all7.jpg

 「Sonic Ribot」および「Psyche Bass Hockey Tee」、無事出荷!

bobby_charles.jpg

Bobby Charles

 さて、2月に買ったBobby Charlesのアルバムを聴く。「I Must Be In A Good Place Now」なんてなかなかじ〜んとくるではないの。

 地味ではあるものの素晴らしい、というような通り一遍の彼の評価にも納得する他ないのである。彼の持つ寛容さ、あるいは優しさはバックを固める凄腕のミュージシャンの演奏以上に聴く者に訴えかけるのだ。

 「I Must Be In A Good Place Now」つまりはおそらく「俺は今良いところにいるに違いない」というタイトルのこの曲は、気の良いミュージシャン仲間に囲まれて暮らしていたであろう1972年のウッドストックの空気がどんなに気持ち良かったかを表しているのでしょうか。はたして俺は人生においてそんな空気を味わえているのでしょうか?

 「Oh what a good day to go fishing」なんて、彼も釣りが好きだったに違いない。「Fishing with John」ではないが、彼とその仲間、例えばリヴォン・ヘルムやリック・ダンコやDr.ジョンが一緒に釣りに行くフィルムなら、何をおいても見てみたいと思う。

m_arrowzinho_del_pla_tsb.jpg

 ところでそろそろ遅ればせながら「Mighty Arrowzinho del Plastico」のオーダーを正式に入れる時期である。これはもうええ加減に決めてしまわないと今シーズン中にさえ間に合わなくなってしまうので、少々焦り気味。

 ラトルルームについてはラストのサンプルを待っていて、これを文字通り最後にする。Wスイッシャーでラトル入りというのも不思議な気がしないでもないが、侮るなかれこれはおもしろいし、あたりまえだけれどあるとなしとではまるで違う。もちろんウェイトの役目もあるし、プロップの音に紛れがちではあるけれど、そのサウンドだってかなりそそるものがある。

 カラーも最終案をまとめているところ。リフレクターにメッキ、クリア・・・プラスチックならではのラインナップになる。

 いよいよオーダーしたら、リリースが近づくのだと思うと、ほんとうにドキドキしてしまう。ウッドと違って製産数も桁が違うしお金もかかることだし、これはもうある種命がけの仕事なのである。

 それもそうだが、いよいよ釣りに具合のいい本格的な陽気まであと一歩というところか。「Oh what a good day to go fishing」てな具合に来週は出かけてみるかな。
  • (2010-04-11 01:12:00)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275