<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
情報
10/08/17/Tue.

100810shodoshima.jpg

 ちょっと前から周辺で評判で、とても気になってしまっているカメラ=Lumix G2を、パプアニューギニアを前に遂に買ってしまおうかと思ったのだけれど、思いとどまった。慌てて買うとろくなことがない、と珍しく大人思考の俺だ。

 その代わりに、今所有しているEOS KISSのレンズを買う。これも前から気になっている単焦点レンズでわずか8千いくらと恐ろしくリーズナブル。これで購買欲をとりあえずは満たしておくとするのだ。

 パプアニューギニアでは良い絵を撮りたいもんだ。

 今日も暇を見つけてはグランデ・サイズのルアーの組み立て、それからレギュラー・サイズのルアーのリグの強化。レギュラー・サイズのLリグのビスは16mmに、ラインアイは線径1.8mmで30mm長に、替えられるものは替えてしまう。その上でかなり太軸のトレブルフック(カルティバ=ST-66)を装着。アクションは多少変わるが、出たところでファイト出来ないのなら、これも致し方ない。

 フックはカルティバ=ST-66とのツアー代理店からの指定があった。さすがにこんなのは初めての経験で、それだけによっぽどのパワーであるとの想像はつく。それでもやっぱり、とにかく確たる情報はない。川でGTを釣るようなものだとか、最大20kgクラスの魚であるとか・・・鵜呑みにするわけではないけれども、フックのことも含め、これらを参考にするしかないのだ。グランデ・サイズのルアーもほとんど想像の産物と言っていい。ルアーもタックルも、この装備が充分なのか、過剰なのかさえもわからない。

 バスの場合と同じく「トップでも釣れるがミノーが良い」というような情報もやっぱりあって、これは海外遠征にはつきものの情報ではある。こういうところがいつもおもしろいと言えばおもしろい。ただ、今回は釣りにあてられる時間が2日半ととても短くて、出たとこ勝負の上に修正する暇もないから、坊主も覚悟ではある。

 いよいよ今週土曜日出発で気分も高揚中。
  • (2010-08-18 01:18:58)
I Want To Take You Higher
10/08/16/Mon.

kaira_kurara.jpg

 夏休みの思ひ出は、渋滞の煩わしさとともに早くも遠くへ過ぎ去ろうと先を急ぐのだ。今日から仕事の人も多いらしい。俺も例外ではなく、重たい胃腸と気だるさを抱えて現実へと向かうのである。

hopper.jpg

 ま、しかし、現実はいつも厳しいとは言え、俺の場合、半分はいつも夢の中にある。ただ、こういう風にしてずっと生きて来たし、こういう風にしか出来ないので、これがいいのか悪いのか判断はつきかねるけれども。

 さて、今週末からはいよいよ5日間のパプアニューギニアである。少し短い気はしないでもないが、夢がすぐそこにまたしても迫るのだ。

100816sh.jpg

 ところで、タイミングを外さない人というのはいるものだ。実を言うと、次のリリースはSonic Hornである。そろそろ発表しようかな、と思っているところへ絶妙のタイミングでやつの投稿はやって来る。

 Sonic Hornの再販を希望する人は意外と多い。やつに言わせると
「ソニックホーンは再販希望多いと思います!
いかにもポッパー というルアーは津波内ではホーンだけですし(シガー、リボーはペンシル、バードはダーターの要素もあるため)オリジナルのホーンはもう6年くらい再販されていないですからね〜
デカバス率も高いですし!
とにかく楽しみで仕方ありません!(笑)」
だそうだ。なるほどそうかもしれない。

 Mighty Arrowzinho del Plasticoが好評で、未だその熱も冷めやらず、メッキカラーは都合でちょっと遅れてしまっているところではありますが、ま、とにかく、お楽しみに。

Stand!.jpg

Stand

 今夜は実家ではなく大阪は吹田の家で久しぶりにBGMつきでブログを書いておるのである。

 Sly & The Family Stoneのファンクはスペシャルなファンクである。最初に聴いたのはいつだったかもう忘れてしまったものの、彼らの音楽には少なからず衝撃を受けた。黒人のR&Bともソウルとも違う、かと言って白人には到底なしえない、そういう特殊な臭いを彼らの音楽はぷんぷん放っていた。そんんじょそこらのファンクネスではない、武骨で充分に重たい、突き抜けたファンクネス。

 誰も真似の出来ない音楽、彼らのようなファンクをやれる人が後にも先にもいないのは、たぶんそういうことなのだろうと思う。
  • (2010-08-17 00:35:12)
帰省中
10/08/12/Thu.

100810sunflower.jpg

 田舎の夜空を見上げたら、意外に星が多かった。うちの田舎も捨てたもんではない。

 それで少々癒されたはいいが、本日、ちょっと体調悪し。疲れが溜まったか、はたまた軽い熱中症か。昼間を寝て過ごす。

100810window.jpg

 夕方、パプアンバス用のルアーとロッドをいよいよテストするべく、近所のダムへと向かう。昨日の雨でかなり濁りは入っているものの、水はかなりひんやりとしていて、渡る風が涼しいのだった。暑さが苦手の愛犬の歩も軽快だ。

 さて、ルアーは予想を超えてアクションしてくれた。ブンブ・グランデはほど良く水に絡み、ガウチョ・グランデは軽快に滑る、ビンビ・グランデがシュルッ!シュルッ!と水を切れば、キリン・グランデがジュルッ!ジュルッ!と飛沫を上げる、ソニック・リボー・グランデがパチュッ!パチュッ!とベイトを演出し、ソニック・バード・グランデがドボン!と特大の捕食音を鳴らす・・・なかなかの出来映えだ。

 もう少し煮詰めれば、イメージに合致しそうである。あとはパプアニューギニアの魚にフィットするかどうか。ま、これが一番肝心なのだけれども・・・。

mazdp-tg-cl3.jpg

 ところで、Mighty Arrowzinho del Plasticoが好評だ。帰省直前から帰省中も追加注文がどしどし入る。

 まさかまだ買ってない人が、ここを見ている人の中にいるとは思えないが、万が一買っていない人がいたならば、ぜひ二つや三つは買っていただきたいものだ。
  • (2010-08-13 00:23:53)
釣り日和
10/08/11/Wed.

100810buss.jpg

 小豆島というのは意外といいところである。小学生の頃、もう三十数年も前に行って以来だから、印象と言えば餌付けされた猿と小高い丘を舞い降りる孔雀ショーだけで、街並も景色もまるで記憶にない。

100810kaira.jpg

 久しぶりの小豆島は古い街並と、緑の豊かさ、それにもちろん身近な海のせいでとてもロケーションが良く、心地良い風と潮の匂いが渡るのだった。住んでみてもいいな、と思わせる、心休まる風情がある。

100810shell.jpg

 バスがいるリザーバーがあるという話しを聞いて、一度は釣りに行ってみたいと前から思っているのだけれど、なかなか実現せずに、まさかタックルを持たずに家族で行くことになるとは思いもよらなかった。

bobby_charles.jpg

Bobby Charles

 そんなこともあり、それからおとといの釣りが思いのほか楽しかったこともあってか、田舎へ帰る車の中で聴いたボビー・チャールズの「I Must Be In A Good Place Now」がずっと頭の中で鳴っている。エイモス・ギャレットのギターに乗せて「今日はなんていい釣り日和なんだ」と彼に歌われると、何とも言えない幸せな気分になれる。

papua-lodge.jpg

 ところで、今日はパプアンバス用のルアーを組んでおりました。工房ではないので多少の不自由はあるものの、フックとスプリットリングが足らないことに気づいた以外はなんとか大きなストレスなくやれているのである。明日か明後日には足りないものをどうにかどこかで調達して、テストに挑みたいと思うのだ。

 そうこうしていたら夜にパプアニューギニアの宿泊施設の写真が送られて来た。ゴムの木のプランテーション、つまり農場という話しだったから、多少の不安があったのだけれども、これなら文句はない。ただ、現地の空港に着いてからビザの申請をする必要があるそうで、これがなかなか面倒であるような気がしている。
  • (2010-08-12 00:32:40)
愛媛のリザーバーにて
10/08/10/Tue.

100809allmen.jpg

 Y・Style野村氏の言葉を借りると「みんなヘロヘロ」になるまで釣りに興じたその先に何があるのか、と言うと、おそらくは何もないのだろう。ま、しかし、何もないからこそ、それは純粋で無垢な行為である。そういう純粋無垢な目的を共に出来る人たちがいる奇跡をありがたいと思う。

100809motoki.jpg

 最近、ほんとうにそんな風に思う。そう思いつつ、暑い夏の日の釣りを満喫した、愛媛のリザーバーの一日だった。楽しい一日がまたも来ることを願って止まない。

100809nomura.jpg

 それが昨日のことで、今日は家族で朝から小豆島へ。俺には何の相談もなく、実家に帰ると「明日は小豆島」と告げられた。

100809takashi.jpg

 そんなわけでヘロヘロの上にヘロヘロの夏休み前半戦である。おかげで、かどうか知れないが、軽く下痢にジン麻疹。

 明日は完全休養とさせていただきたいその前に、津波タイムズとUser's Galleryの更新をするのである。

100809yuta.jpg

 昨日の愛媛の釣果、それに「Mighty Arrowzinho del Plastico」で一番乗りのあの男がUser's Galleryに。

 それにしても「Mighty Arrowzinho del Plastico」がいきなりの好釣果をたたき出しているのであった。全色とは言わないまでも、2~3色は持っておいた方がいいでしょう、やっぱり。
  • (2010-08-11 02:32:24)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275