<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
Cool or Cute ?
10/10/12/Tue.

101012matsui.jpg

 「クールな人かと思ってたらキュートなんですね」とゴリポンに言わしめた俺は、今日は完全にバイプレーヤーで、ドラマの主役は俺より2歳年下=45歳のこのおっさんだった。最後の最後、釣った本人でさえもほとんどあきらめかけた頃、その瞬間はやって来た。彼の生涯最大の魚だそうである。詳しくは彼のブログに明日にでも載るのでは。

 他人が釣ることをこれほど喜んで、そしてほっとしたことはこれまでなかったのではないか。サポートの4名を含め、誰もが興奮とパニックでまともな写真がないのは困ったもんだが、映像には収録されているのでよしとしよう。

 ま、とにかく良かった。ま、はっきり言って、津波ルアーズの映像としては成立し難いとは思うけれど、最低限の役割は果たせたのではないかと思っている。

 それにしても45歳オーバーのふたりのおっさんが疲れをおして早朝から夕暮れまで夢中になれる、そういう遊びがあること、それを4人のサポーターに見守っていただけることの幸せを思いつつ、2人のサキソフォーン・ジャイアンツを聴きつつ、家路につくのだった。

Coltrane_prestige.jpg

Coltrane: Rudy Van Gelder Series

 昔はジャズなんて聴いているとすぐに眠たくなったのに、今じゃ眠気を催す釣り帰りのドライブ中にも好んで聴いてしまうのだ。

Sonny_Rollins_Saxophone_Colossus.jpg

Saxophone Colossus
  • (2010-10-13 00:18:39)
Fish Head
10/10/11/Mon.

 先日来、お伝えしようと思い、忘れていたことがひとつ。オーストラリア唯一の津波ルアーズの取扱店 Fish Headの、これはwebマガジンとでもよぶべきものなのだろうか、the tight lineにうちのBeat Queen Jointedが掲載されてます。
  • (2010-10-11 18:55:59)
Passion
10/10/11/Mon.

doors.jpg

Doors

 朝からドアーズとコルトレーンを聴きつつ思う、ロックは感情のほとばしりである。計らずも「Break On Through」なんかで仕事が始まってしまうと、秋晴れのいい天気とは裏腹に、なんだかヘビーな一日になりそうな予感がしないでもない。

101010biwako-plane.jpg

 それにしてもコルトレーンのようなロック以前の人にロックを感じる不思議。結局やっぱりジャズだってそうなのだ、と今さら確認してしまう。体感しないと、人ってわからないものだ。

101010tamori.jpg

 たもり君という人は時おり突然に、まるでペットボトルのドリンクを投げてよこすように、辛辣な意見を投げかけたりするような人である。あと、用意周到なくせに肝心のことが抜けていたりとか・・・。夕べのアカシブランド一派との夕食でも話題になったが、「B型の人ってやつは・・・」と、あまり人を血液型で単純に分けてしまいたくない俺までもをそう思わせてしまうことはある。

 そのたもり君と昨日は同船した。午前中はSonic Hornで起死回生!とまでは行かないものの、貴重な一尾を取っていただいたのである。午後からは結構な波でボートが揺れた。おしっこが漏れそうなのに、チン◯ンを出して手に持ったまま、あまりの揺れに驚いて出てこないおしっこをかなり長い間待っている姿に腹を抱えた俺だった。

Coltrane_Live_At_The_Village_Vanguard.jpg

Live at the Village Vanguard

 ちなみに彼はSonic Hornで初めて塗ったSABIというカラーを気に入っていただいたのだそうだ。

 SABIがそうであるかどうかは別にして、ルアーの造形やカラーパターンにだってロックのような、あるいはアートのようなほとばしりがあってもいいと、常々思っている。

bp-matsui.jpg

 さて明日はBPマツイ氏と琵琶湖で撮影だ。どんなことになるのやら。楽しみだ。

banner_101710.gif

追記:今週の日曜日の津波カップにエントリーしようと思っている人は急いで今日中にこちらへお申し込みを。参加賞のTシャツの製作が間に合わないので。
  • (2010-10-11 13:48:19)
お見事
10/10/10/Sun.

biwako2.jpg

 明後日の撮影のロケハンというのか、プラクティスにおもむいたのだけれども、見事にはずしたのである。ノーバイト・ノーフィッシュ、本日の相方=タモリ君は2バイト1フィッシュ。

 午前中のAll Inのtoto 6では場所によっては結構いいサイズが出ていたらしい。場所によって当たり外れが激しいということでしょう。午後からは風が強く、皆さん苦戦した模様。

 アカシのところのお客さん、俺も良く知るセンセイに至っては琵琶湖の初フィッシュが60cmなんていう快挙を成し遂げたのだそう。これが琵琶湖である。

 俺ははずしたものの、toto 6のおかげでいろいろと情報をいただきました。普段はあまり他人に情報をもらわない俺なのだけれど、ゲストを招いての撮影直前に魚を見失ったとあってはそうもいかないのである。
  • (2010-10-11 00:08:16)
土曜日の摂津は雨
10/10/09/Sat.

billie_holiday2.jpg

 ほとんどのJ-POPはガラクタである、あるいは最近のアメリカの音楽はつまらない、と村上春樹は言う。同感だ。だからこそ俺の指向はワールドミュージックへと、あるいは古い音楽へと向かわざるを得ないのでしょう。遂に趣味は1930年代とか1940年代に突入前夜かもしれない、今日この頃。

 レディ・デイのことをネットで何とはなしに見ていると、彼女の凄まじい人生の記述に簡単に行き当たる。それに比べたら、俺のそれなんて平穏そのものである。ビリー・ホリデーはその壮絶な生き様と引き換えに、誰にも真似することの出来ない歌と語り継がれるべき功績と名声を手に入れた。

 もし俺がその人生を選択出来るのだとして、果たしてそうするだろうか。しないだろうな、たぶん。俺の歳なら、もう死んでいなくてはならないし。

 そう言えば、ジミヘンもジョン・レノン(ジョンは今年で生誕70年、没後30年だ)も・・・俺の歳ならとっくに死んでいるのである。えらい歳まで生きて来たもんだと思う、そんな雨の土曜日だ。

100916biwako.jpg

 さて琵琶湖はどうだろうか?西表から帰ったばかりで何なのだけれど、12日にはバスポンド松井氏との1日限りの撮影があるので近況が気になる。明日は下見に出かけるつもりだ。

 この撮影は松井氏に声をかけていただいたバスポンドのDVDのための企画ではあるものの、実は津波ルアーズは津波ルアーズでとにかくは撮影しようと思っている。はたしてどんなことに・・・。

tsunami-cup2.jpg

 その先の日曜日はもう12回目となる恒例の津波カップだ。旧吉のコンディションも気になるところ。

 昨日、ようやくイベントTシャツのベース色を決めた。カスタードというイエローをごく薄くしたようなカラーである。これにバナーのカウボーイならぬバスボーイのグラフィックが載る。なかなかいいと思ってます。
  • (2010-10-09 17:46:14)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275