<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
津波カップ!
10/10/18/Mon.

101017-2.jpg

 秋の風を感じる10月17日の日曜日、天気は上々、盛大に津波カップが開催されたのである。

 地元勢強し。優勝のTJ氏の50cm(?!)を始め、地元勢が多く入賞している感があった。40up続出で、なんと多い人は5本も釣ったとか。どうやら下流域に分があったようだ。

101017-3.jpg

 かくいう俺はナチュラルディストーションの大畑君とともに大まじめに釣りをしたものの、エリアを外しノーフィッシュなのだった。時に手厳しい旧吉なのである。

101017-4.jpg

 それでもどうにも魚を手にしたい我々は、徳島ラーメンを昼下がりにいただいた後、夕方に再チャレンジする。執念実って、1本づつではありますが、嬉しい成果をものにしたのでありました。

101017-1.jpg

 それにしても、五十数名の参加者の皆さん、協賛をいただいた皆さん、主催のワイルドフィッシュ、本当にお疲れさまでした。ここに感謝の意を表します。

101017-3.jpg

 イベント後の月曜日、皆さんは疲れがどっと噴出していらっしゃらないでしょうか?最近の俺は消化器官と腰に疲労がやって来る。そのあたりにじわじわっと得体の知れない澱のような何かが溜まっては、しっかりと何日かは居座るのだ。ぞっとしない話しです。
  • (2010-10-18 19:14:55)
旧吉
10/10/16/Sat.

101016-2.jpg

 本日の旧吉は不調。俺の場合は、午前中にナマズ一本、午後からはバイトもなく過ぎて、夕まずめにようやくSlapphappy Shadで1本を穫ったのでした。

101016-3.jpg

101016-1.jpg

 さて、YouTubeに先日のBP松井氏との琵琶湖撮影釣行のプレヴューがUPされている。おもしろい。どうか御覧あれ。

 ちなみに松井氏、ボートのどちらのサイドであの58cmをランディングしたのか、覚えてないほどの興奮だったのだ。

  • (2010-10-16 20:03:45)
徳島
10/10/15/Fri.

tsunami-cup2008.jpg

 Cannonball & ColtraneとかA Night At The "Village Vanguard"/Sonny Rollinsなんかを大音量で聴きつつ、淡路をひた走り、徳島に入る。今日もJAZZである。しかし、JAZZの合間にXTCのWasp Starとかコステロの1stなんかが挟まると、これはこれで強烈で、その個性を再認識したりもするのだ。

 BP松井氏との撮影の興奮も覚めやらないまま、明日は旧吉で釣り、明後日は津波カップだ。割と急な発表だったにもかかわらず、五十数名のイベント参加はとても多いと思う。協賛もかなり豪華ではないかと思ってます。ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございます。俺がデザインしたTシャツだって、今回もなかなかの出来である。カスタードというベースカラーのチョイスも正解だった。

Cannonball-&-Coltrane.jpg

CANNONBALL & COLTRANE

 それから、参加の皆様、在庫のあるロッド、発売中のルアー、プロトその他ももちろん持ち込んでいるので、試してみたい方は遠慮なく声をかけて下さい。

1010-Tsunami-Cup-T.jpg

 ところで、エレキ(正式名称はトローリングモーター)を新調した。前のモーターガイドがとにかく調子悪く、ミンコタの新型を購入したのである。TRAXXIS55というやつで、無段階変速、それに以前にはない工夫がいろいろと凝らされている模様。

 こいつを明日はおろして、一日旧吉を楽しむつもりだ。
  • (2010-10-15 23:16:22)
PV撮影
10/10/14/Thu.

101014vip.jpg

 80cmほどはあろうかと思われる大きなナマズの死骸が浮かぶ淀川で、VIP岡島に手伝ってもらい、今月リリース予定のTobaccoと、遅ればせながらBeat Jack del Plastico [Maracas]のPVをこっすんに撮っていただく。

 淀川に釣りに来て、俺からの呼び出しの電話で急いでカヤックを漕いで下流から駆けつけたVIP(「手に豆は出来るし、カヤックから降りたら膝が笑ってました」とやつは言うのだった)は災難だったろうが、なかなかおもしろいアングルで映像が撮れた俺はラッキーである。やつが思ったよりキャストもアクションも上手くて助かった。

 「元木さんのチェロキーは壊れませんか?」とやつは聞く。これ、いろんな人に聞かれるが、壊れない車には乗ったことがないので、どの程度が「良く壊れる」レベルなのか良くはわからない。買ってから一年、細かな故障はないではないが、大過なく過ぎたことは確か。俺が思うにチェロキーはそんなにひどくは壊れない車であるし、維持費も比較的かからなくて、燃費も比較的悪くない、実にあやふやな言いようではあるものの、そういう車なのだ。

 どうしてやつがそんなことを聞くのかと言うと、この頃かさんでしまっている、自分の車、ミニクーパーの維持費を憂えてのこと。とりあえず我慢出来るくらいの費用で治っているのなら、いいんじゃないのと思う。これが辛抱たまらなくなって、俺は去年、古いチェロキーに別れを告げたのだ。

Marisa-Monte-A-Great-Noise.jpg

Great Noise

 マリーザ・モンチのアルバムの中ではこれが一番好きである。プロデューサー=アート・リンゼイとのコラボレーション、多様な音楽性(ジョージ・ハリスンのGive Me Loveのカバーは新鮮だった)で新しいMPBの可能性を示した、まことにエッジのたった作品。'96というから、もう14年も前のアルバムで、しかし古さは感じさせない。

 尖っているにもかかわらず、優しくもあるのは彼女の最大の魅力。数年前に名古屋(大阪公演はなぜかなかった)で彼女を見たが、そりゃもう幸せだった。意外だったのはもの凄く大柄な人だったこと。それがまた人を包むのかもしれない。

 会場はブラジル人だらけ。そう言えば、中部地方はブラジル人が多いと聞いた。だから東京だけの予定を、名古屋まで足を伸ばしたとも聞いている。最後は会場の合唱を誘って、彼女はそのままステージを降りる。後には彼女抜きの大合唱が残るのだった。ポルトガル語なので、ちょっとした疎外感がなくはなかったけれども、それはそれで感動的だった。

 明日は徳島に移動する。日曜日の津波カップの前に、土曜日はいつものように旧吉で釣りをするつもりだ。
  • (2010-10-15 01:45:44)
曲者
10/10/13/Wed.

101012matsui2.jpg

 このおじさんやこの俺が曲者であることは周知の事実ではあるが、昨日の琵琶湖でカメラ艇(タンデムのカヤック)のリアシートで半ばエンジンと化していた榎本氏、それからカメラを回してしたゴリポンも負けず劣らずの曲者なのだ。

 俺と同い年の立派なおっさんinit榎本氏はエモーション・カヤックスのディストリビューターでありホワイトウォーターというジャンルのカヤッカーである。俺は彼を結構な変わり者だと、前々から踏んでいる。

 ゴリポンは昨日初めて知ったのだけれど、何と言うことかex.プロスノーボーダーなのだ。その彼がどういういきさつでTWBFなんていうサイトを営んでいるのか知れないが、元はトップクラスのスノーボーダーとして世界を転戦していたのだそうだ。

 うちのカメラクルーのこっすんも相当に変わった男ではあるし、サポートしてくれたカミオカもかなり奇特なやつではあるけれども、その経歴の意外性は上の2人ほどのインパクトはないかな、と思う。

 そんな不思議な取り合わせの男どもに見守られながら、挑んだBP松井氏との昨日の釣りは一種異様な光景であったと思う。その緊張感がとてもおもしろかった。松井氏も電話で「わずか一日前のこととは思えない」と言っていたけれども、それはおそらくその非日常的な空気のせいではなかっただろうか。またそういうことがあるといいな、と率直に今思うのである。

john_coltrane_Blue-Train.jpg

Blue Train

 ところで最近はまるで猿の◯◯ニーのごとくジャズを聴いていて、そのせいかもしれないとも思うのだけれど、いいものはひとつしかない、そんな風にふと考える。これ、かなり真理であると思う。

 俺のような猿真似も年季を経ると、貫禄さえ漂い始める。ただしかし、俺が唯一無二の「いいもの」を生み出せるのかどうか、それはこれからのことだ。スローで構わないが、なるたけ到達してみたい場所ではある。
  • (2010-10-14 00:25:56)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275