<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
充実の空気
10/12/14/Tue.

101214biwako.jpg

 琵琶湖へ行って来た。釣れそうな陽気だなあと思うと釣れないのである、やっぱり。一昔前に比べるとはるかに優秀な最近のインナーのせいもあるだろうけれど、ボートの上げ下ろしなんかしていると汗ばむような、そんな気温だったのに、残念ながらというところ。反応がまるでないことと、無情にも吹き始めた風のせいで、早めに上がった俺とカミオカです。

 ここ3~4回の釣行はほとんど反応なく、釣れたのは1本のバスと1本のナマズ。それでも、ぴんと張りつめた冷ややかで気持ちのいい空気のせいか、それとも未だ衰えない欲求のせいか、不思議と充実感のある11月、12月の琵琶湖釣行だったような気がする。

 ただし、さすがに来週、再来週は行く気になるかどうかわからないから、今年はこれが納竿ということになるかもしれない。それにしてももうそんな時期なのだなあ。

Clifford-Brown-And-Max-Roach.jpg

Clifford Brown and Max Roach

 本日は買ったばかりの「Clifford Brown And Max Roach」を聴きつつ琵琶湖へ向かう。1954年、クリフォード・ブラウン24歳、マックス・ローチ30歳の演奏である。若いからこその溢れる生命感か、充実した空気がスピーカーからほとばしるようだ。わくわくする。

 だから余計に釣果への期待も募ったのかもしれない。
  • (2010-12-15 02:16:08)
落胆、模索、快演
10/12/13/Mon.

101208biwako5.jpg

 第二・第三土曜日にフットサルの集まりがある、と聞いたので、今週末もすっかり行く気になっていたら、例外的に「ない」と判明して、自分でもびっくりするほど落胆している俺だ。何らかの形で出来はしないか、ただ今うちの(急造のチームではありますが)ブッキング部長=岸本自動車が模索中。

tatsumaki-sh-ch.jpg

 さてTatsumakiは明後日あたりの出荷となる見込み。

fishbone.jpg

 それから、年末リリース予定のグリップ「Fishbone」が完成間近!

 小ロットな上に、カスタム・カラー、そしてカスタム・パーツ点数が10点を越える凝った作りとあっては、なかなかリーズナブルな価格設定とはいかず、悩んだ挙句、最終的な見積もりを考え合わせて¥42,000(税込)ということにしようと思う。

 リールを固定するネジの仕様は「Little Rock」と同じでウッドをアルミで挟んだ形。リールシートにはFishboneのロゴを刻印。握りの部分は上からコルク、ウォルナット(ウッド)、ABS(樹脂)、ジュラコン(樹脂、Tsunami Luresのネーム入り!)、ABS、ウォルナット、そして削り出しのアルミとなっている。どうやら俺自身が組み立て、最終仕上げということになりそうだ。

 そんなこんなで年末年始にかけてリリース・ラッシュの津波ルアーズであるけれど、未だお知らせしていなかったY・Styleとの共同企画は、8年ぶりのモンゴリアンチョッパーの限定再リリースである。ネオ・モンゴリアン・チョッパーをベースにして、少々の改良を加えてある。詳細はこちらでどうぞ。

A-Night-at-Birdland-vol.1.jpg

A NIGHT AT BIRDLAND Vol.1

 ちょっと前にも紹介したArt Blakey Quintetの「A Night at Birdland vol.1」が気に入っている。1954年の快演。

 少し前の俺のように、JAZZに対して、疑念とか、お硬いイメージとか、難解なイメージとか・・・小難しい誤解を抱いてしまっているものの、もう大人なんだし、このへんでそのへんなんとかしてみたい、などと思い始めているならば、これを聴いてみたらいいと思う。「君にはわからんだろうけれど」などとふむふむとJAZZを聴く、JAZZファン歴ウン十年のおやじのウンチクなんて聞くまでもなく、「あらまあ、JAZZって熱い」というような説得力に溢れている。
  • (2010-12-14 00:41:32)
When You're Smiling
10/12/12/Sun.

101208biwako4.jpg

 BPのTVM Vol.5の試聴版を拝見いたしました。こりゃなかなかおもしろい、というのが我ながらの感想。夜中だったので眠たくなったら早送りするか、寝てしまおうと思っていたのに、最後まで飽きずに見てしまった。

 釣りもさることながら、二人のおっさんの会話の妙が何とも言えない、と思うのは当事者だけではないと期待したいところ。その上に絵に描いたようなフィナーレが待ち受けているとあってはね。1月発売だそうです。乞うご期待。

101211footsal.jpg

 それにしても未だ筋肉痛。それどころかさらに酷くなった感がある。

 にもかかわらず、体をある程度のスピードをもってがっがっと動かすということの欲求を満たす、あの爽快感はどうも捨て難い。夢想していたようなスピードには到底届かないし、持久力は甚だ乏しかったけれども・・・。

 と言うわけで早速、フットサル用のシューズを物色しにスポーツ用品店に行くも、これがどうにも悪趣味だ。悪趣味も一周回ってそのエグさが気持ち良い、などと言うこともない。昔のサッカーシューズはもっとかっこ良かったけどなあ。

 昨日、ナイキのランニングを流用したところ、人工芝でもそれほど滑らなかったから、ポイントがあって甲やら先っちょやらが少し硬めのを他で探してみようかな、ということにして、「まあまあ」とはやる気分をlottoのボールを買うことでなだめてみるのだった。

 そんな、もう少しだけ体力増強計画の一環として、今晩はランドナーのオークションに挑むも、あっけなく入札額が遥か彼方に過ぎ去って、早々に退散するに至った。結構ドキドキしていたのに、残念だ。

a-musical-romance.jpg

Musical Romance

 そんな今夜の俺を癒すのはビリー・ホリデー&レスター・ヤング。彼らの共演ばかりを収録した、いわゆる寄せ集めも、こんな風なら歓迎する他はない。悲しくも心温まる。When You're Smilingは噂に違わぬ名演だと思うのです。

10F&W-SweatShirt3.jpg
  • (2010-12-13 00:37:35)
筋肉痛とスウェットシャツ
10/12/11/Sat.

10fw-crewneck2.jpg

 アンメルツヨコヨコが筋肉痛をスースーじんじん刺激する。実は今朝、誘われて何年ぶりかでサッカー(フットサルと言うやつ。正確に言うと初体験ではあるものの、昔やったミニサッカーとはほとんど呼び名が違うだけ。)に興じた。明日とか明後日とかのコンディションがちょっとした恐怖ではあるが、体を動かすのが気持ち良く、意外と楽しくて、またやってみたいと思うのだ。

 全部で4チームほど?二三十人は集まっていて、それらが交代で対戦する仕組み。最後の方はまるで動けず、スピードに付いていけなかった。それもそのはず、見回してみれば、どう見ても俺は最年長である。

10fw-Pullover2.jpg

 午後からはスウェットシャツのサンプルが上がったので撮影その他。

 スウェットシャツはとても満足のいく出来上がり。これは非常にいい。フロッキー・プリントは正解だ。プロダクツ・ページは例によって更新が少し遅れてしまうので、お先にここで写真をお見せしましょう。

10fw-ZipUp2.jpg

 予約は来週17日金曜日までOKです。取扱店、または当Online Storeにてどうぞ。

10fw-ZipUp3.jpg

 さて、夜も更けてまいりましたが、BP松井と津波ルアーズ元木の秋の一日をドキュメントする大作DVD「TVM Vol.5」の試聴版が松井氏より送られて来たので、これから見てみることにする。

10F&W-SweatShirt2.jpg

 ちなみに、うちの「Fishing Safari Vol.3」も来月くらいにリリース予定!ではあるけれど、未だ目処立たず、と言うところ。
  • (2010-12-12 01:31:57)
Tatsumaki & Sweat Shirt
10/12/10/Fri.

101208biwako3.jpg

 大往生の叔母の顔を見て手を合わせたら、やっぱりちょっと泣けた。とんぼ返りではあったものの告別式に行けて良かったと思う。

 俺の世代の親世代、あるいはそのまた上の世代というのは実に兄弟が多く、田舎育ちの俺のような人には、おそらく本当のじいちゃん、ばあちゃんの他に、ほとんどじいちゃん、あるいはばあちゃんのような存在が多いと思うのだけれどもいかがだろうか?大往生の叔母は俺にとってそのひとりなのである。

 さて、その行き帰りに聴いた「Mad Dogs & Englishmen」のもかなりぐっと来たのだけれども、今日の収穫は夕方の空いた時間に寄った中古CDショップで見つけた、数枚の数百円のJAZZである。

A-Night-at-Birdland-vol.1.jpg

A NIGHT AT BIRDLAND Vol.1

 どれもとても良い。何でこんなに素晴らしい音楽を見て見ぬふりをして過ごして来たのでしょう、俺は。まあいい、これまでとっておいた美味しい音楽をこれから浴びるように聴くとしよう。そんな風に考えると、人生ってなかなかいいもんだ。

tatsumaki-sb2.jpg

 それから、同じく人生をいくらかでも楽しいものに出来るアイテムのひとつとして、釣りはいかがでしょう。トップウォーターというジャンルには趣というものがふんだんに盛り込まれていて、これはなかなかJAZZにも負けず劣らず・・・というようなものにしたいと、津波ルアーズは常々考えているのです。

 そんな津波ルアーズから、そんな願いを込めたルアーがまたもリリース。「Tatsumaki」は来週半ばくらいに出荷予定でございます。今回も自信の出来。

 それから、それから、そんな人生の素敵なアクセント、MusicそしてFishingをスウィンギーなグラフィックに表現した、今シーズンのスウェットシャツ(Zip-UpPulloverCrew Neck)も。こちらは来週いっぱいくらいはご予約受付中。クリスマスあたりのお届けとなる予定です。

10F&W-SweatShirt.jpg
  • (2010-12-11 01:18:43)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275