<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
遅い午後の陽射し
11/01/07/Fri.

110107yodogawa2.jpg

 バンドでライブをやらなくなって一年を越えた。なぜやらないのか?と言われても困るのだけれども、いろいろと面倒なことをクリア出来る気力が戻れば、またやりたくなるのかもしれない。

 考えてみれば、あれは生来の人見知りとか人付き合いの悪さを、気持ち良くなることでどうにかうっちゃっていたところがあって、それがなくなってしまうとどんどんと内にこもっていってしまう俺がいるような気がする。相変わらず生産的活動には勤しんでいるつもりではあるのだけれど、それも出来ることならばなるべくパーソナルな発露にしてみたいくらい。それはなにもネガティブな発想ではなく、その方がユニークなものが出来上がるのではないかと、この頃思うのだ。

 そう言えば、例えばフットサルが気持ちいいのは、ライブで体を動かさない分フィジカルが汗を欲しているということなのかもしれない。ライブって結構体力を使うものだから。

slapphappy-fur-all.jpg

 さて、淀川の鳥飼の河川敷にはルアーのスチール写真や動画の撮影で度々出かける。今日はすこぶる冷えたものの、遅い午後の陽射しが気に入ったので、予定外だったけれどSlapphappy F&Pのファーフィニッシュのスチールを撮影した。もうすぐ詳細をご案内差し上げます。

Iron_Wine_Calexico.jpg

In the Reins

 遅い午後に「Iron & Wine With Calexico」が流れた。なんということか、真冬の淀川周辺の遅い午後の陽射しと「Iron & Wine With Calexico」はとても良くマッチしている。不思議なことですが。
  • (2011-01-08 00:11:58)
Television
11/01/06/Thu.

eagle_in_mexico.jpg

 昨日は午前中をほぼ寝て過ごした後、自宅でトップ堂の原稿をあらかた書いて、本日ようやく入稿した。年末年始にちょいちょいとやってしまうつもりが、ここまで引っ張ってしまった。編集長エバト氏から催促をいただくのも初めてだったかもしれない。

 というわけで、今日は初出社である。原稿は書けたが、他にもやることは満載で、健気に箇条書きにしてぼつぼつとこなすことにする。若干の憂鬱が頭をもたげかけているのを、無理矢理伏せさせてやるのだ。

television_marquee_moon.jpg

Marquee Moon

 昨日原稿を書いていたらTelevisionがかかる。やっぱりニュルっとしたツインギターが気持ち良い。熱さを奥底に秘めた耽美と無情が俺にもフィットし始めたようだ。

 NYパンクってば、こうなのだ。これがパンクならトーキング・ヘッズがその周辺に分類されるのも頷ける。俺はとても激しくNYパンクを誤解していたのだ、たぶん。まさに耽美というのは言い得て妙だ。

 どうもパンクのイージーな部分だけコピーしてしまう症候群が世界的に未だ蔓延しているようで、それは今や三周ほど回って、新たなコピーを生み続けている。悲しいかな、恥ずかしいかな、俺も少しだけは侵されかけていたようで、困ったもんだ。

101228footsal.jpg

 さて、忙しくなりそうではあるのだけれども、フットサルには参加したい。というわけで、試しに部員を募集してみよう。今のところ、数人の部員はいるのだけれど、いい大人の集団なので、参加出来たり出来なかったり、場合によっては人数不足ということが起こるので。若いやつからおっさんまで、誰でも結構、興味があればこちらまで。
  • (2011-01-06 21:18:02)
I Must Be in a Good Place Now
11/01/04/Wed.

kurara_and_kaira.jpg

 寄る年並には勝てず、足の運びが思うにまかせなくなりつつある親父を見るにつけ、少し寂しい気分の年始になった。親父には去年の暮れのお別れ続きの心労もあったろうし、どうやらそれは俺にもあったのかもしれず、胃の調子があまり良くなくて疲れも取れない。

 ま、しかし、うちの甥の快活さと無邪気さには癒されたり励まされたりもして、今年は俺は年男、それに嫁は年女なんちゅうこともあって、頑張って張り切っていかなあかんなと思いつつ、田舎から大阪への帰路に付く。

bobby_charles.jpg

Bobby Charles

 そんな時、道中の車で聴いたボビー・チャールズにぐっと来る。もう何度となく紹介したが「 I Must Be in a Good Place Now」が俺は好きです。

私は今 素晴らしい場所にいるに違いない
太陽は現れ そして虹は空を染め
私の心に奇麗な絵を描く
おお 今日はなんて釣り日和なんだ

特別に上手であるとも思えない彼の歌が、これほど心に訴えるのは何故か知れないが、とにかくこれを聴くととても気持ちが楽になる。

slapphappy-fp-cg2.jpg
  • (2011-01-05 01:42:18)
新年早々
11/01/03/Mon.

110103ota.jpg

 新年早々、今年も彼らに驚かされる。三が日を釣りで過ごし、二日連続で釣ってしまう男と、それから50upを釣ってしまう男。いやはや縁起がいい。彼らのコメントはこちらで。

110103mania.jpg

 それにしても、そろそろ「トップ堂」と「バスと釣り人」の原稿の締め切りが迫っていて、困ったなあ、というところ。
  • (2011-01-03 23:40:39)
初バス
11/01/02/Sun.

110102mania.jpg

 今年もやっぱりこの男から始まる。こうなったら「どこまで続くんだ?」などという愚問は捨てて欲しいと思う。俺を勇気づけるということも含めて、やつのこの貢献には本当に感謝しているのだから。しかし外さない男だ。彼のコメントはこちらで。

slapphappy-fp-rw2.jpg

 さて今年は津波ルアーズ初かもしれない、干支にちなんだらしきルアーのリリースからの幕開けとなりそうだ。写真の60upをキャッチしたルアーとしてもお馴染み(?)のSlapphappy Flap & Propのファーフィニッシュバージョンのひとつ、その名もラビットホワイトがそれである。いつもはめんどくさくてそんなことあまりしないのだけれど、実は偶然のタイミングということもあって、これが実現してしまう。今年は年男であるからして、その偶然は縁起良しと思い込むことにする。

110102kurara.jpg

 さらに愛犬クラリーノはまるでウサギのように白い毛に覆われているときたら、おまけというには偶然過ぎて恐い。

 そんなこんなで今年も始まる。
  • (2011-01-02 23:20:11)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275