<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
Tee !!
11/03/23/Wed.

 先日来お知らせのナチュラルディストーションとのコラボ企画、"Act Against Tsunami" チャリティーTeeの受付開始です。

 受付期間は本日より3月29日(火)まで。ご注文はナチュラルディストーションもしくは津波ルアーズのディーラー(ナチュラルディストーションのディーラーはこちら)、および各オンラインストア(津波ルアーズのオンラインストアには今のところ詳細をUP出来ていませんので、メールでお申し込みいただいても結構です)へ。リリースは3月末予定です。

actagainsttsunami_a4.jpg

----------------------------

東日本の大地震それから大津波、信じられないことが、まるで非現実的とも思えるような出来事が世の中には起こる。それでも今、誰もが一生懸命に前を向こうとしている。

そんな時、ナチュラルディストーションと津波ルアーズにいったい何が出来るのだろう?と考えた結論は、以前から構想を練りつつあったコラボレーションを実現させて、それによって寄付を募ることでした。

Tシャツに込めた”Love Fishing, Music & Peace" 釣りや音楽や平和を愛する心が、辛い思いをする人たちを少しでも勇気づけられるのなら、そしてそれが"Act Against Tsunami" つまりは被災という事実に向き合う手助けになるのなら我々は幸せです。

*このTシャツによるナチュラルディストーションおよび津波ルアーズの収益は、この度の東日本大震災で被災された方々の義援金として寄付されます。

STYLE:チャリティーTeeシャツ "Act Against Tsunami"
COLOR:ホワイト/グリーンプリント
SIZE:XS.S.M.L

XS:着丈57cm.身幅42cm.袖丈15cm
S:着丈63cm.身幅47cm.袖丈18cm
M:着丈68cm.身幅52cm.袖丈22cm
L:着丈72cm.身幅55cm.袖丈22cm
XL:着丈75cm.身幅60cm.袖丈23cm

PRICE:3,990円(税込)
INFO:津波ルアーズとナチュラルディストーションのネームが襟元に付属します。

--------------------------

 早速いろんな人から反応がある。スイスのフローリアンからもこの企画に賛同のメールをいただいた。ヨーロッパでこのTeeシャツを買って着ていただいているところを想像するのはなかなか素敵である。

FlorianDaughter1.jpg

 フローリアンのお嬢さんからは上の写真をいただく。実を言うと、パパが少し手伝ってあげたそうだけれども、それにしても幼い彼女の想いに涙しそうになるのは俺だけではないでしょう。

FlorianDaughter2.jpg
  • (2011-03-23 19:29:07)
Act Against Tsunami
11/03/23/Wed.

actagainsttsunami-t.jpg

 速報。Act Against Tsunami ナチュラルディストーションと津波ルアーズのコラボレーション・チャリティー・Teeのデザイン出来上がりました。
  • (2011-03-23 12:12:39)
Long May You Run
11/03/21/Mon.

BeatStickAF-CH.jpg

 どうも最近励まされてばっかりで立場がない。いろんな人から電話やメールや書き込みをいただく。俺が叱咤されていてはしょうがない。とても心を傷めてはおりますが、俺は元気です。

 ブランド名の津波ルアーズは変えない。よっぽどのことがない限り変えないことに決めた。これまでこの名前にも、もちろんこの仕事にもプライドを持って取り組んで来たつもりである。簡単に変えてしまうことはそれを曲げること、それから、これまで応援してくれた人を裏切ることにもなりかねない、今回の皆の声でそうあらためて気づかされたのである。皆さんほんとうにありがとう。

 ただし、今なお思うのは、これによって被災者の誰かに心情的に辛い思いをさせてしまうことがあれば、それは本意ではない。その時は甘んじて批判を受け入れましょう。

Neil-Young-Unplugged.jpg

Unplugged

 さて、今日こそは皆の励ましになるはずのニール・ヤングの曲を紹介する。バンクーバー・オリンピックの閉会式でも歌われたLong May You Runである。自分が手放した車に例えて「走り続けていこう いろんなことが変わってゆくけれど 」と歌われる。

 毎日悲しくて虚しい気持ちに襲われるけれど、誰もが今一生懸命に前を向こうとしている。信じられないことが、まるで非現実的なことが自分に、あるいは隣人に起こってしまうけれど、これをしっかりと現実として受け止めて、また走り出さなくてはならない。ニール・ヤングはいつだってそんな風に我々にメッセージをくれる気がする。

 津波ルアーズも負けずに、ひとりでも多くの人に勇気を与えることが出来ればなあと思うのです。

 チャリティーTシャツのデザインが明日には一段落しそうなので、Beat StickとSonicmaster、それからSukiyaki60Hのインフォメーションにようやく取りかかれそうだ。もうしばらくお待ちを。

  • (2011-03-22 03:01:16)
Paradise
11/03/20/Sun.

BeatStickAll5.jpg

 少し風邪っぽいので、入院中の徳島のオヤジの様子見をキャンセルする。抵抗力の落ちたオヤジに風邪をうつしてしまうとまずいから。ただし、嫁の両親との神戸ディナー(嫁も俺ももうすぐ誕生日なので)には、めったに着ないハリスツイードのジャケットを着て出かけ、美味しい料理を食って、束の間とてもリラックスした時間を過ごした。こういう時間は大切だと、あらためて思う今日この頃ではある。

 震災と戦う人、原発に向かう人、オヤジのように病気と向き合う人、こんな時代に「津波ルアーズ」などというふざけた屋号で釣りによって飯を食う人・・・どうせ誰もが生まれては死を迎える運命ではあるのだけれど、その間の人生は様々である。どんな人生にもパラダイスなんちゅうのはあるものなのだろうか。

Paradise_and_Lunch.jpg

Paradise & Lunch

 パラダイスは心の中にある、と誰かが言っていたような気がする。アメリカ南部に横たわるノスタルジア、そしてテックスメックス、古き良きアメリカンパラダイスの幻想がライ・クーダーのこのアルバムにはあって、これを聴くと心の奥深い部分にぽっと灯が灯るようで暖かい。それはミニマムなパラダイスというべきものなのかもしれない。そういうちょっとした灯火を被災地の人々にも一刻も早く感じてもらいたいものだ。

BeatStick-BBS-BL.jpg

 津波ルアーズは津波をぶっとばすべく、そして釣りによって人々の心にミニマムなパラダイスを築くべく、明日からも奮闘するのである。
  • (2011-03-21 02:22:42)
Helpless
11/03/19/Sat.

Live-At-Massey-Hall-1971.jpg

Live at Massey Hall

 今日はニール・ヤング。1971年のライブなのだけれど、発売は2007年である。発掘ライブ音源というやつではあるのだけれども、侮るなかれ、これは録音の質もニールの調子もすこぶる良い。マーチンとピアノの弾き語りが、異常なまでの生々しさをもって心に響く。

 俺の大好きなHelplessも収録されている。今まで歌詞をそれほど聴くことはなかったのだけれども、このバージョンでほとんど歌詞を覚えた。Helpless、つまりは無力が歌われているのである。下記の部分の歌詞が好きだ。

Blue, blue windows behind the stars,

Yellow moon on the rise,

Big birds flying across the sky,

Throwing shadows on our eyes.

Leave us

 大畑君(ナチュラルディストーション)とのコラボレーション・チャリティーTシャツの打ち合わせを今日も。「Act Against Tsunami」というメッセージを前面に、と思っていたのだけれど、どうもデザインにおこしてみるとこれが生々しくて強過ぎる。デリケートでナイーブな部分なので、電気が復活した(良かった)ヤマの意見も電話で聞きつつ、そして大畑君とミーティングを重ねて、これを止めることにした。ヤマたちも「欲しい」と言ってくれたし、なるべく多くの、そしていろんな人に着てもらいたいから。

 と言うわけで、今のところうちのコンセプト・コピーとしてよく使う「Love Fishing Music, & Peace」を大きく、「Act Against Tsunami」は小さめに使うということにした。俺もひとつ、ふたつラフ案をさらに作ったり、大畑君も作ったりで、まとまるにはもう少しかかりそう。でも、火曜日までにはどうにかデザインを上げたいと、大畑君と話しているところ。

BeatStickAll4.jpg

 それももちろん、「Beat Stick」の詳細もそろそろUPしたいところだと思っていたら、突然「Sonicmaster MM-4600SD」がイスズから届く。あれだけ待ったリールなのだけれど、震災のあんなこんなでもう少し遅れるんだろうと思っていたものがいきなり届いてしまうと、嬉しいやら、あたふたするやら。キャスコン部分にボリューム・ノブを接着し、サムバーを装着したら、いよいよ完成である。それにしても、これはほんとうにかっこいい、とキャンディーアップルレッドとフォレストシャイナー(グリーンメタリック、仮名)のリールを眺めすがめつひとりごちる。何度も何度も問い合わせていただいた皆さん、もう少しお待ちを。
  • (2011-03-20 02:34:41)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275