<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>













★ Sonic Cigar SL ★


★ Lake El Salt 2012 ★


★ Slapphappy Shad ★


★ Niva ★


★ Vickitan ★


★ Slapphappy Beaver ★


★ NEZUMI ★


★ Brand New Items ★









































★ New Release Info. ★
UTAMARO RECORDS
ANTS MOTOKI - ANY TYPES OF FISHBONE ASIAN SONIC ENSEMBLE
Links
Categories
Archives
Tools
top
冒険
11/04/23/Sat.

110414Lake2.jpg

 ナルニア国から帰って来るとこんな気分だろうか。メキシコツアーの後ではいつも、まるで一大冒険から生還して、ひとつまた大きくなったような気持ちになるのである、俺の場合は。

 帰りの飛行機の中では「ザ・ファイター」と「ナルニア国物語」と「英国王のスピーチ」を観た。飛行機に乗ると、これが楽しみなのだ。それにしても、一度に三本は久しぶりである。昔の映画館では三本立てなんちゅうのがよくあったもんだが・・・。

 そんなわけで夕べ帰国した。今日の夕方は強烈な眠気と戦った。ここで寝てしまうと、いつまでたっても時差ぼけが治らないから。年を経るごとにこれがきつくなって困る。

Highlights-From-The-Plugged-Nickel.jpg
Highlights From Plugged Nickel

 事務所には、メキシコへ行く前に頼んでおいたマイルスの「Highlights From Plugged Nickel」とスティーヴィー・ワンダーの「Songs In The Key Of Life」とオーティス・レディングの「Otis Blue/Otis Redding Sings Soul」が届いていた。早速聴いている。

 「Highlights From Plugged Nickel」は噂に違わず、ビシバシとクールでそしてムンムンとホットなライブ盤だ。張りつめた緊張感が尋常でなく、「Four & More」をも彷彿とさせる。エレクトリックへ移行する前の、マイルスのひとつのピークがここにあると思うのだが、いかがなもんだろうか。

 それでも眠くなってしまうとは時差ぼけ恐るべしである。

 さて、明日あたりにTrip to Fishing 2011メキシコ編をUPしてみたいと思っております。今回の場合、「釣れた?」と聞かれると何だかどうも違和感を覚えてしまうのである。「釣れた?」と聞かれたら「釣れた」と答える他ないのだけれど、今回は特にそれだけではない成果があったと思うのだ。
  • (2011-04-24 01:25:10)
Groovin'
11/04/20/Wed.

110419-Sunset.jpg

 ラスカルズのGroovin'なんかがかかるあたりにアメリカを実感しつつ、オールドタウン・オレンジを皮切りに、LA周辺をレンタカーで散策した本日である。

 ラジオに確か「Soul Town」という名前だったか、一日中ソウルをかけるチャンネルがあって、これはなかなか気持ちがいい。サム&デイヴとかサム・クックとかジャクソン5とか、知ってる曲が流れると気分も高揚する。そんなわけで俺の独断と偏見で車の中はこのチャンネルをほぼ一日中かけっぱなし。

 それにしても、ラスカルズのブルーアイドソウルがこれに混じると、やはり「おや?!」となって「おお!」となる。白人にして黒人社会に受け入れられるのは、相当気分の良いものだと思うのだが、果たしていかがなものだろうか。

110420-Skull.jpg

 ちなみに一番上の写真はレイク・バカラックでの最終日の夕焼け。これを目にした時の寂寥感と言ったらなかった。今年もやっぱりそのくらい面白かったということ。それに精神的にも、それから釣りにおけるスキルにしても、ルアー作りのヒントあるいはモチベーションにしても、得るものは大きかったのである。

rascals.jpg

Groovin
  • (2011-04-21 17:22:33)
LAX
11/04/20/Wed.

110419-DeadTree.jpg

 夕闇のシャローのどこかへと去った、おそらくはとても大きな魚が残した、とても大きな波紋が今回のツアーでの最後の魚とのコンタクト、それは7年あまりにわたる十数回のメキシコ・ツアーにおいても最大級の波紋なのだった。その日の夕陽はそれまでの4日間のどの日よりも赤くて幻想的、惜別感をいっそうもりたててしまうほどの見事さで視界を覆ったのである。

 今日の午後、L.A.まで帰って来て、ようやく今ホテルでインターネットが出来る環境にあり、久しぶりにこの津波タイムズを更新中。もう夜中の3時近くで、LAX近くの「乾杯」と言ういつも行く寿司屋での遅い夕食後、溜まりに溜まったメールに目を通して、シャワーを浴びるとこの時間になった。

 レンタカーを借りて、今日はバスプロショップを初めて訪れた。明日はオレンジカウンティーに行ってみるつもり。

 明日からおいおいツアーについては報告いたしましょう。本日はここまで。
  • (2011-04-20 19:07:33)
成田
11/04/13/Wed.

pick-up.jpg

 ただ今成田。9:30にここに着いて、15:30のLA行きに乗るから、サッチー、キタイ、アカシと時間をつぶしているところである。

 タマイとエバトはサンフランシスコからマイアミ、そしてメキシコシティーを経由する、恐ろしく遠回りな代替便で行くから、もうどこかで機上の人のはずだ。タマイからメールが来て「成田で指差しを買って来て下さい」とある。「指差し?」何のことかまるでわからない。指サック?何のために?などと考えてみたところ、ようやく思い当たる。「旅の指差し会話帳」という本のことだ。どうしてそんな風に略して人にものを頼むかな、とひとりごちつつ、さっき買って来たところ。トランジットが多いと荷物をロストしがちだが、果たして彼らの荷物は大丈夫だろうか。

 荷物と言えば、夕べはスーツケースの重量をエコノミーの制限の23kgにするのに苦労した。大きさの制限は緩和されたが、重量についてはどこの航空会社も未だ厳しいのだ。ジーンズを薄手のコットンのパンツに替えてみたり、シャンプーとか爪切りとか、細かいものを出してみたり・・・遅くまでかかって準備して、手持ちの量りで量ったところ22kgあまりまでこぎつけた。ところが伊丹のチェックインのカウンターでは23.1kgと100gオーバー。成田までの国内線は許されたものの、国際線は恐いので成田でグリップをスーツケースから出して、キタイが持ってきたロッドケースに入れた。

 ここ数年、これにはいつも困らされる。

 さて、そろそろ行く時間である。ロッジでもインターネットが使えるといいのだけれど。
  • (2011-04-13 14:16:29)
メキシコへ
11/04/12/Tue.

sunset.jpg

 明日、伊丹から成田へ、そして成田からロスへ、そしてそしてロスからロスモチスへと向かうことになっている。明朝は早起きにもかかわらず、今の今まで準備にかかってしまった。いつものことだが、寝不足を飛行機の中で補うことになる。乗ってしまうと、忘れ物を取りに帰ることも何をすることも出来ないわけで、これはもう開き直って寝るしかなくなるから。

 レイク・バカラック・ロッジはレイク・エル・サルトのアングラーズインとは違って、Wi-Fiの設備がないそうで、19日にロスへ移動するまで更新はままならないかもしれません。明日、成田で更新出来ればするけれど。

 メキシコへ行くにあたり、応援のメールやコメントをいただいた皆さん、本当にありがとう。本来なら、俺の方が被災地の人や、被災地に応援に向かう人を激励しなくてはならないはずなのに、どうも励まされてばかりで申し訳ない。メキシコの映像や報告やらで、今度は俺が、とにかく少しでも誰かを元気づけられるといいなと思っています。
  • (2011-04-13 01:22:06)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275